masa.photograph-diary

PC壊れて

18020901.jpg

毎週広島に行ってる出張です。
この情報化時代のご時世ですが、現場の担当者含めてやはり顔を突き合わせて話しすることの重要性も
まだまだ残っているのです!!!
なんてカッコのいい事を並べても所詮は不具合・・・・困りましたね。
で仕事も残ってるので、小難しい検証をしなければ!と新幹線でPCを嫌々起動するわけですよ。

そしたら・・・・どうした事でしょう!!!!PC起動せず。
ダメだな、レノボは。
結局2時間弱の新幹線の旅は、PCの復活作業に追われて終了ですよ。なんてこったな。
という訳で今日で仕事終了。
今週末は久々に全部休めそうだぁ~
  1. 2018/02/09(金) 23:54:26|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

鬼は外!

18020301.jpg

近くの森へ自転車です。
まぁ自力では坂を登れないので、ずーっとターボで行くわけですよ。
「おそーい!お父さん」とか言いた放題言ってます。

その後は近くの「家工房」の「おうち開放の日」なので遊びに行きました。
コーヒーとシフォンケーキとイチゴを頂きつつ、世間話で盛り上がってましt。
家に関する事は色々と聞くのも面白いです。

18020302.jpg

さて今日は節分なので豆まきです。
豆はコレ↑。なんだかノリが付いてます。あれ?最近はこんな豆もあるのですね。
知りませんでした。
ちなみに妻の実家の新潟では落花生を撒きます。
・・・いやあ~落花生って。ねぇ?関西に住んでるものからすればあり得ない!もんです。

18020303.jpg

で、Sクンが幼稚園で作ってきたというお面を被って、庭を走りまくって豆まきしました。
↑このお面。
なんだか妙にアーティスティックです。
芸術点は100点。
使い勝手は20点。。。だって前が見えませんよ!!!
  1. 2018/02/03(土) 20:59:12|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

スマートボール

18013001.jpg

最近よく遊んでいるスマートボール。
ドラえもんverの自作品ですが、作った当初は全く触ってなかったくせに、最近はよく遊んでます。
結構時間かかったんだけどな~って思ってたから、使ってくれて助かったな。
思い返せば夏の縁日でスマートボールが楽しかったらしく、家でもやりたい!なんて要望を真に受けて作ったんですよね。。
しかし邪魔だ。。

18013002.jpg

でなぜ最近よく遊ぶのか?
穴に点数を付けたことで、一喜一憂度合が増しました。何とか100点を目指すぞ!って張り切ってます。
点数をつけて、更にカチャカチャとボールが跳ねるようにピンをたくさん打ちました。

いざ作ってみると、ボールの筋を読んでピンを配置していくところが結構難しいと思いますね。
パチンコは凄いな。
  1. 2018/01/30(火) 23:55:45|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

7401か?7402か?

18012901.jpg

ビアンキのプロムナード化に必須となった7402ジュラエースのRD。
↑こんな感じで広げてRDを作ってたわけですよ。
RDを作ってたという表現もおかしいですが、事実作ってたのです。
うーんこれはガラクタでは無くて部品の集まりですね。
決してガラクタではありません。

18012902.jpg

そして今日のお題はRD-7401 、およびRD-7402 。
スペックは置いといて、どこが違うの?状態ですよね。
・・・違うのですよ。全然。
因みに↑右の7401は正規状態ではありません。
当時に7401のロングケージなんて存在しないのです。
既に改造済みですが、今回はこの7401を元のショートケージに戻すのです。

両社の見た目で大きく異なるのは、ケージを止める構造でしょう。
ボルトが正面から見えるか、見えないか?ですね。
個人的には7401のボルト穴が見える方がかっこよいと思いますけどね。
部品点数が増えるので量産対応としては賢いやり方とは思えません。

18012904.jpg

さて裏から見ると、7401は正面からボルトを通して、ケージの裏側に薄いナットでケージを挟み込んで止める構造です。
変わって7402は裏側からのボルト止め。
通常進化ですね、量産でできるだけ不具合を出さずにしようと思うとこうなると思いますよ。

18012903.jpg

ショートケージ比較。
左は6401のケージなので、更に簡素化されてボルトでもないですが・・・
右は7401ケージ。
見事にプレートだけで穴が開いてるだけなのですよ。
ボルトとかがカシメられてないので、改造しやすいですね。
自分でプレート作っても使えます。
昔の方が自分でいじることができて良かった気がしますな。
  1. 2018/01/29(月) 23:05:10|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

奈良へ

18012704.jpg

朝から変態Sクンが庭で変態な事をしていました。
氷を作るのが日課なのですよね、庭の鉢に水をためて毎日氷を量産しているわけです。
「今日は寒いなぁ~あっ!!氷出来ているかな~???」という具合。
今日はさらにエスカレートして、わざわざケツを丸出しにして氷を割る! わざわざ金づちを持参して割る!
という変態行為です。
まぁ本人はいたって真剣な様で・・・・勝手にしてくれ!

18012701.jpg

で昼からは久々の奈良公園へ。
まぁSクンが生まれてからは初めて行くわけです。
かなり行って無かったわけですが、正直何も変わっていませんでした。
「シカを見たいな!」なんて言うから来てみたんですがね。
駐車場から駆け出して行ったはずなのに、シカの大きさにビビッて意気消沈。
寒い・・・車に戻ろう・・・なんてネガティブな発言しまくりで分かり易いですね。子供は。。

18012703.jpg

帰ってきてから、奈良公園の付近のお土産物屋さんで見つけた↑コレのレプリカを作りました。
Sクン   「これ欲しい!!!」
お父さん 「いや、要らんやろ・・・」
Sクン   「いや欲しいよ!!!」
お父さん 「そんなん、家帰って作ったるわ!」
Sクン   「ほんと?作ってくれるん?まじでーーーーちゃんと動く奴やで!」
妻     「ふふふ・・・・また段ボールじゃない?」
Sクン   「えーーーー段ボール?でも動く??」
お父さん 「動くよ!お店のより良い奴やな・・・」

という悶着があり、夕ご飯前にSクンと作ってました。
忠実に再現すべく、ググった画像をにらめっこしつつ、忠実に再現です。

途中、「動く?これ・・・・段ボールやんか」
とか言うもんだからドンドンとエスカレートして、竹ひごまで引っ張り出して作り出したりして・・・
大人げない。

18012702.jpg

で完成。
どうよ!!!完璧に再現したぞ。そして段ボール。
ちゃんと脚のホイールも回ります。
滑らかな回転を目指して、わざわざコンパスで真円をかいて切り出しです。

これでSクンは大満足でした。よしよし。
まぁ段ボールで十分だよ。。
  1. 2018/01/27(土) 21:04:58|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

またもや壁に

18012401.jpg

エネシクロのWレバーを購入。
要はグランコンペですけどね、かっこよいではないですかね。
ノンインデックス仕様でフリクションレバーです。
何だか昔に戻った感じですね、昔はね・・・・Wレバーで如何に素早く変速できるか?を研究していましたね。
確かフィニヨンのWレバーさばきが素晴らしかった気がします。

18012402.jpg

そう思って、取り出したるは105のWレバー。
これはインデックス仕様です。
確かにパチパチと漕ぎみよく動きますが、よくよく考えれば105のレバーは若干フィーリング良くないです。
パチパチッ!って感じじゃなくてコクコク・・って感じ。
カチッカチッ・・が良いんですよね。
まぁこれで良いか。とこの時は思ったのですよ。この時はね。

18012403.jpg

で何気なく横からレバーを見た見たのです。。ここからが不幸の始まりの入り口です。
あれ?なんかおかしくない?おかしいですよね?

Wレバーのワイヤーの溝と台座側のワイヤーの出口の高さが違います。
うむ、これではワイヤーがスムーズに動かないぞ。。。
困りましたな。

18012404.jpg

一旦レバーを外してみますな。
これがレバー外したところ、アダプターが乗ってるだけです。
なんかこのアダプターが無ければいい感じの高さになるんだがな。。

18012405.jpg

このアダプターはWレバー側に付属してます。
要は105のレバーの続きです・・・ね、続きって変ですけど。まぁ続きなのです。
レバーの裏と合う形の凹凸があるのですね。
これで位置決めと、回転の際のトルクに耐えるようになってるわけです。

18012406.jpg

でアダプターの裏側は・・・こうなってます。
台座側の四角形にはまる構造です。

因みに、↑このアダプターは既に追加工済み。
ほんとはダウンチューブのWレバー台座に合うようにラウンド形状です。
それをフラットマウントに合うようにラウンド部を削ってしまいましたね。
もう後戻りできません。突き進むのみ!!!

更に因みに、このアダプターはダイキャスト製。
ご丁寧にメッキしてあるので、樹脂っぽく見えますが。
まぁ見た感じ、樹脂ではどんなにエンプラ系を使ってもこのトルクには耐える構造は出来そうにないしね。

ということはこれ以上Wレバー側の高さを下げる要素は残ってませんな。
困りました。非常に困ったな。

でもね、やるとすれば、台座側の高さを下げるんでしょうな。。。これは。
フライスでエンドミルでチャーっと削れば簡単に5㎜位下げれそうです。
うむフライスだ!!!

18012407.jpg

と、ここでいったんエネシクロに戻ってみましょう。
元はどうだったか?元からおかしかったんじゃないか?(←まぁそんなはずは無いのだけれど・・・・)
うむ、完璧です。そりゃそうか。
さてどうやって進むかな~

皆さんも注意ですよ。
エネシクロのWレバー台座セットを他のレバーで使う際にはご注意を!
  1. 2018/01/24(水) 23:15:41|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

初ランドセル

18012301.jpg

とうとうSクンのランドセルが届きました。
先日、ばあちゃんと妻と共に選んできたそうで。
「内緒だよ!!」なんて言ってましたけど。

ビリビリ―!!!って破くの図。

18012302.jpg

いぇーい!出てきたよ!。
かなりはしゃいでます。
あらあら・・・綺麗に使おうなんて気持ちはさらさらありません。
早く早く!!!

18012303.jpg

で最終仕様図。
出てこないよ!すごいね~。

って使い方間違ってないか?
  1. 2018/01/23(火) 23:09:38|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

体で覚えるのか

18012202.jpg

週末、Sクンと妻と近くの方転地へ遊びに行きました。
あら?Sクン・・・そのボトルは?

「Sクンのだよ!!!」

んな訳ないでしょ。。。

18012203.jpg


で何回転もグルグルと追い掛け回す遊びをして遊んだわけです。
圧倒的に小さな回転半径のSクンに追いつくのは至難の業なのですが。。。

よく見てたらなかなかに乗りこなしてましてね。
まだ補助輪外さないSクンですが、その速度でカーブに突っ込んだらヤバくないか?
という速度域に達してます。

で後ろを追いかけてたら・・・ふむふむ。なかなか体を使ってますな、一丁前に。
補助輪浮いちゃってるけどっていう遠心力に耐えるべく、
かなり内側重心に体をネジって曲がってます。

なかなかやるじゃない!!
  1. 2018/01/22(月) 23:41:26|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

朝練など

18012103.jpg

寒いです。いや今日はさほど寒くない。
朝錬はいつもの金剛トンネル方面へ。
と言っても昨日はおいしいパンを買って帰ったので今朝は家族で朝食にパンを食べてましてね。
という訳で出発は10時前・・・・遅いな、そして時間がない。

でも頑張れないので、石見川のバス停で休憩。
いやぁ~やけに今日はチャリで登ってくる人が多いですな。

しかし凄い数の融雪剤。
うちの自治会にも村から今年度分が支給されてますが、こんなに多くない。。

18012104.jpg

そして頂上。寒いです。
ココは寒い。
大阪側の頂上って朝のうちは日があたらないのに風が吹きとおしで寒いです。
おーぉ寒い寒い。。。。とりあえず下ろう!って事で暖かそうな奈良側へ下山。
ギャー!!!!
暖かいと思ったのに余計に寒いです。。

18012105.jpg

でその後どこに行きまかね?なんて妄想しながら攻めに攻めて下山。
こう見えてもですね、下りは得意です。
そりゃね、高専の現役競技時代から鍛えた技術ですよ。。。いや根性か?

そんなことはどうでもよくって、その先は富貴方面だな!って思ってたんだけど、
よく考えればそんな時間もなく、登り返しですね。

で小一時間後、またもや頂上へ。
奈良側は見た目暖かそうでしょ~コレでもクソ寒いです。。
  1. 2018/01/21(日) 21:41:21|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

出勤後に落ち合おう

18012001.jpg

今日は出勤日でした。
いや、出勤するかしないかは自分次第なので、別に出勤しなくてもいいんだけど、
まぁこの状況で出勤しない奴も居ないよな・・・という状況。

なんだそれ。

でも、昼前からフロアの床掃除が入って追い出されてしまったので昼から帰宅。
で妻に連絡してみるとSクンと新大阪に来てるとか・・・
私の会社は千里丘、うむすぐそこだね。
じゃ、落ち合おう!!!!ってなりましてね。

そして大阪駅に来たわけですよ。
  1. 2018/01/20(土) 23:26:44|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

masa

01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search