masa.photograph-diary

九州グルグル


はい、盆休みなので出かけてきました。
今回は「高速1000円で九州へ」をテーマにコンテで駆けめぐって来ましたよ。
7日深夜出発で湯布院に早朝着。別府~阿蘇~高千穂峡~阿蘇~北上して小倉というコース。
総距離は1,900キロちょっと。
さて早朝のまだ店も開いていない時間に湯布院に着いて、さすがの長距離運転で疲れたので一眠りしつつ、
ブラブラと散策。別にお店には興味なかったので綺麗だと噂の金鱗湖とやらへ行ってみることに。
めちゃくちゃ綺麗ですよ、ココは。
何だか韓国人のツアーらしき人達がウジャウジャ居ましたけど・・・なんで日本まで来てココなんだろ?不思議だ。
P8080024.jpg
そのまま別府へ。別府では地獄巡りに行ってみましたけど、想像では一箇所に固まってて
テーマパークっぽくなってるんだろう!との予想を覆されて、かなり離れてるんですな。
血の池地獄なんて車で10分以上かかるし。知らなかったです。
全部回れば2,000円って共通入場券を勧められましたが、よ~っくガイドブックを眺めてみて
豪快に吹き出てて楽しそうな血の池地獄と何とか池地獄のみにしました。
で、まずは何とか池地獄・・・海地獄だった。
温泉タマゴ売ってましたよ。けど以前箱根の山で食べた時より全然そそられないし、
食べてる人も居ませんでした。何故だろ、何が悪い?
P8080025.jpg
ちょーっと車を走らせて血の池地獄です。
ココは街の外れにあるせいかあんまり人も居ません。
ガイドによると赤いのは温泉自体ではないらしい。そりゃそうだ・・・絵はがきを入場券代わりにくれるんですが
思いっきりカラーバランスをデジタル処理したっぽい色で、笑えました。まぁ観光地としては楽しいですよ。
車で行くのがオススメです。
P8080031.jpg
一通り別府観光したので泊まる場所探しです。
今回の旅行は最後のホテルだけ予約で後のキャンプは何処も決めず・・・というプチ放浪なのです。
さぁ~!!!地図とにらめっこして「志高湖キャンプ場」ってトコロに行くことに。場所はココです。
別府からは30分ちょっとですかね。もう別府らしさは何もない山の中の湖でして、立地は最高です。
サイトは乗り入れ自由の芝生っぽいフリーで一部は湖に面してます。
全部で1,200円だったかな?キャンプ地としてはなかなか良いトコロでお勧め。
P8090059.jpg
2日目は高千穂峡。高千穂峡までは車を駐めてウンショウンショと20分程徒歩。
足の悪い人はお勧め出来ません。まぁ途中も結構綺麗で休み休みなら楽しそうです。
ちょっとした赤目四十八滝みたいな感じ・・・とでもしておきましょう。
ちなみに滝らへんのボート目当てだけだったら、遊歩道終点まで車で行けました。
何処から入ってくるのかとうとう分かりませんでしたけどね。
例の雑誌でよく見る景色を堪能しつつ、ボートに乗りたいなぁ!って思ってましたが驚愕の2時間待ちで断念。
P8090065.jpg
ふてくされて、そのまま阿蘇へ。山を登ってると天気も悪くなりあいにくの小雨。
やっぱり山の天気は・・・なんて思いつつ草千里です。残念ながら馬も牛も居ません。何処に行ったの?
そういえば口蹄疫関連で牧場には白い粉が撒かれて「牛に近づかない」なんて看板もありました。
ココで二日目の場所探し。P8090074.jpg
程なく「阿蘇いこいの村」ってトコロを見つけて直行。場所はココです。
後でwebみると偉く混雑して駄目っぽい感じですが、実際にはかなり広くてやりたい放題。
2,000円なので少々高めですが環境はなかなか良いです。風呂もちょっと離れたホテル併設で楽チンでした。
今回はタープ無しのミニマムキャンプだったので、車が横に駐めれる場所が良かったんですけどどちらも良かったです。
P8100090.jpg
さて最終日は阿蘇を巡りつつ小倉へ。地図で見て面白そうだった「平尾台」へ。
カルスト台地で有名って事だったので行ってみたのですが鍾乳洞もあるって看板があったので迷わず行ってみることに。
P8100080.jpg
「千仏鍾乳洞」ってトコロでしたが、何故か入り口で貸サンダルに履き替え。
横の妻からの「サンダルからサンダルへ履き替えて意味ある?」なんて突っ込みを受け流しつつ・・・うるさい!!
P8100088.jpg
さて例の鍾乳洞にありがちな、ちょっと湿った道をズイズイ進むと途中で道が無くなり川の中へ。
・・・え?コレを進むのですか?しかもめちゃくちゃ狭いし。屈むと胸とか入水しそうになるし、ほんと??
なんて思ってると洞窟の奥の方からも人の声が聞こえてきます。。。ええーぃ!!行くしかないかな?
って事でクソ冷たい川をジャブジャブ進みます。
途中から屈んだり跨いだり横向いたりしつつ狭い鍾乳洞の中を進み照明が途切れるトコロで折り返し。
後で見たのですが水温は14度らしくて、そりゃあもう足の指はしもやけチックに感覚もなく・・・でも楽しかったです。
P8100087.jpg
片道1キロちょっとですかね。
鍾乳洞は珍しくありませんが、そこを流れる川の中を進むとは意外で。
とまぁグダグダと九州を廻って来ました。山の上ばっかり居たので大阪の暑いこと。。。。最悪ですな。
さて片づけして連休後半を楽しむ事にします、まずは洗濯か。。テントも干さなきゃな。エンジンオイルも替えなきゃ。
  1. 2010/08/12(木) 08:52:17|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<とうとうクーラー? | ホーム | 新品だよ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

masa

02 | 2020/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search