masa.photograph-diary

はめ殺し

20021901.jpg

「LITEPRO」というメーカーのVブレーキを通勤で、特に雨の日は確実に・・・という条件でハードに使ってます。
このブレーキの良いところはですね、安い!。そして406→451という20インチの定番インチアップはもちろん、
私は26インチ→700Cというインチアップの際に使ってます。
なかなかコストの割には優秀!と言いたいところですが難点も。

↑どうです?左右で色が違います。
半年ちょい使用ですが、明らかに右側のアルマイトが黒色→茶色と退色。
機能には影響ないので、まぁ目を瞑りましょう。。。

20021902.jpg

週末ですが、このブレーキ壊れました。
正確にはテンション調整をしてると壊してしまった!という感じです。
仕方が無いので、分解して再組立てして直そうと試みたのですが・・・・

やはり安いコストには何らかの事情があるんですな。
↑これ、分解できません。バネが出せない構造となってました。困った、これは困った。

一丁前にベアリングが軸部に入ってるんですがね。
写真の上側がベアリングです。
下にフレームに引っ掛けるテンションバネの端が突き出てます。
横にはテンション調整用のイモネジが見えますね。
今回はこのイモネジが、あろうことか中に入り過ぎて出てこなくなってしまった不具合なのですよ。。。

20021903.jpg

そして分解の図。
さっき、分解できない!!!って言ってたやんけ。と自分で突っ込んでしまいますが、これ結構悪戦苦闘しました。
結局はベアリングに圧入されてる軸をドリルで削って外しました。
再利用は何とか可能な範囲で頑張って追加工したわけです。

よくよく見ると、おかしな構造です。良くこれで持ってるな、という印象。
フレームの軸ときっちりはめ合うのは、右端の赤アルマイトの部品の内径でして。
この部品の軸先端部にベアリングが圧入されてました。これは結構な締まりバメでした。
そして黒いアームがベアリングを介して軸支という構造。

コレってブレーキをかけると結構なモーメントがベアリング部だけに働きます。
何だかすぐにガタガタになってしまいそうな。
でも半年以上持ってるから良いか?10年は持たないですな。
コスト的にもそれで良いのか?そんなもんかな・・・・

まぁなんにせよ、とりあえず通勤用のコレは何とか復活です。あと2か月くらい持ってもらわなければな。
ディスク仕様に変更するまでは・・・です。
  1. 2020/02/19(水) 23:22:36|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<タコ焼きカステラ | ホーム | カセットコンロ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

masa

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search