masa.photograph-diary

何処まで行った?

19062601.jpg

通勤チャリを作りました。
7月半ばからチャリ通に替えるのですよ、泥除けのある快走ロード的なチャリを作ってみました。
↑コレです。
少し変ですが、泥除け・ロード的な・ラクチンなポジションと全ての要望を網羅出来ました。

元々はこれ、MTBです。昔々はグラビエを付けて山を駆け回ってたアレです。
私は15年ちょっと前に購入したような気がしますが、定かではありません。
幸いMTBにしては若干フロントセンターが短いので、ハンドルをドロップ化しても
まぁまぁ見れる様になった気がします。

19062602.jpg

ハンドルは上体をラクチンにすべく少し広めの420㎜です。
レバーは本体がアルテグラ10SのST-6700ですが、リア側のみレバーをジュラエースのST-7900へ換装。
今ロードは400㎜に揃えてあるので、持った感じは広い!という気がしますが
後々、フロントバスケットを取り付け予定なのでこれくらいの広さでちょうどよいだろう・・・と。

19062603.jpg

ブレーキは一工夫しました。
MTBなので、ガッツリ26インチです。ブレーキ台座ももちろん26インチ用。
でも今回は快走ロード風なので700Cにしたわけです。
そこで禁断のVブレーキを採用。
「LITEPRO」っていう良く分からないメーカの奴ですが
果たして、なかなかどうしてうまく付きました。
26インチ→700C化には有効ですね、コレハお勧めです。

で、この胡散臭いVブレーキを動かすのは普通のロード用STIlレバーなんで、
レバー比なんて超適当ですが、とりあえずフィーリングは悪くないです、
いや・・・案外良いね。
グニャっとはせずにカッチリと効きます。VブレーキとSTIレバーだと、レバー側の力が強くなりすぎて
Vブレーキを締め過ぎになってグニャっとしちゃうんですが、この「LITEPRO」だと、Vブレーキの支点からシューまでの
距離が長いので、力が弱まった結果STIレバーで引いてもいい感じになった・・・・と妄想してます。

19062604.jpg

このフォルムで前後泥除け付きです。
クラナのシーライト700Cをチョイス。
タイヤ幅28Cに対して30C用にしましたが、ほぼ ピッタリにできましたね。

19062605.jpg

最後にもう一工夫・・・というか代用品の紹介を。
↑トップチューブに沿わしたワイヤー類ですが、私のいつもはシマノのチューブを仕込むんですが、今日に限って忘れ。

仕方なく、コレです。
分かりますか?アレですよ。。網戸の縁部分にグイグイとはめ込むゴムです。
アレをちくわみたいに切って、途中に挟めば終了です。
なかなかの良い代用品だと自画自賛です。
  1. 2019/06/26(水) 23:15:10|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<リベット後ジェラート | ホーム | されどリムテープ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

masa

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search