masa.photograph-diary

ブレーキレバー改造

18102301.jpg

TRPのブレーキレバーですね。やっとこさ入手して取り付けてみたら偉い事に気が付いて失敗した奴です。
普通ならば、違うレバーを探すところですが、ココは貧乏根性丸出しで改造を企てました。。

さて思いついたら行動ですね、改造です。
いきなり改造。
とりあえずレバー外してしまいます。
外れるのかな?とかしばし考えましたが、以下の理由で外れると踏みました。
①ブラケット本体が樹脂だから後カシメは無理。
②じゃ中で軸がねじで左右繋がっている・・・訳はこの価格帯を考えると無い。
って事はやっぱり軸を刺しているだけと考えるのが筋でしょう。

「えいっ !!!」と叩いてみたら、軸が出てきましたよ。
シメシメ。これでほぼ出来たも同然です。

18102302.jpg

レバーを取り外す前に一応構造を確認しておきます。
ふむふむ、リターンスプリングはトグルバネで、ブラケット本体のネジに引っ掛けて止めている模様。
それ以外は特に難しい構造では無さそうです。

18102303.jpg

で取り外したレバーを左右互い違いにして再度組付けます。
ポイントは①まずリターンスプリングをねじ頭に引っ掛ける作業。
②ひっかけが外れないように気を付けつつ、レバーをブラケットへ挿入します。

↑この位置から真横にレバーを移動する感じが一番簡単に組付け出来ます。

18102304.jpg

さて、↑写真左側のレバーが元々右側のレバーです。
レバーを逆に組付けたので、右側が左側へ。左側が右側へ・・・となりました。

分かりにくいですが、もともとは↑この写真の状態でチャリを前から見た時のハンドルへの取り付け位置です。
レバーだけ逆にしたので、この状態ではレバーが外開きではなく、あり得ない内開き状態です。

さぁここまでくれば出来たも同然です。
今回の改造は思いつくかどうか?が成功の鍵です。
  1. 2018/10/23(火) 23:01:15|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<アケビっぽい | ホーム | またもや壁が>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

masa

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search