masa.photograph-diary

微調整を

18042601.jpg

今日は誕生日休暇を前取りしての休み。
天気も良いけど、あまりチャリに乗る気もしなくて、かといって家の大工仕事を片付ける気にもならず・・・・
これは仕事疲れですね、ダメな兆候です。
結局庭の芝生を刈ったり、椅子を庭においてボーっとしたり。。。まぁ一日優雅に過ごしました。

さて時間が余ったのでblogも更新しておこうと思ったのですが、撮りためておいたコレですな。↑これね。
ビアンキもミニベロのホイール組み立てです。
今回はカラーニップルを並べて使おうというおしゃれホイールです。

18042602.jpg

でフロントホイールは実用性を無視して、雰囲気重視でラジアル組み。
20インチホイールを組むのは初めてでしたけど、スポーク長を計算して注文する際には
「ほんとに合ってるのか?」と疑いたくなるような短いスポークで。。。

18042603.jpg

簡単ですな、ラジアル組みは。
出てきたスポークをそのまま通して、そのまま締め上げればいいだけです。
何と簡単な。。こんなホイールばっかり組んでたら腕が確実に鈍るなぁ~なんて思いながら組んでました。
自分で注文しておきながら、目を疑う短さのスポークも、↑この段階でようやく一安心できる感じ。
うーんこのスポーク長で合ってたのね!良かった!!!

18042604.jpg

ちょいちょいと組み立てて、均等にテンションを張りながら締め上げると勝手に終了です。
指の感触でテンションを合わせるんですが、スポーク自体が短くていつものテンション度合いが良く分かりません。
うーーーん、小径ホイールって大変ですね。。。

18042605.jpg

まぁちょいちょいと終了。フロントのラジアルは簡単です。
普通ですね
①スポーク通す
②ニップル組付ける 
③ニップルをすべてネジ山が終わるところまで同じように締め付ける
④ニップル回しで同じ回転数づつ締め上げていく
⑤適当なテンションで一旦振れ取り
⑥適当にできたら一旦センター出し
⑦微調整に入る(強め個所を緩めから始める・・・)
みたいな感じ。
今回は適当に均等に締め込んだらそれで終了ってくらいにすぐ終わりました。。

18042606.jpg

リアは厄介でした。
少し間違ったんですね、たぶん。スポーク長が反フリー側が間違ってたようです。たぶん2㎜位短いぞ。これは。
ネジ山はかかり取れてますが、若干足りません。
たぶんロードならばやり直すレベルですけど、今回はミニベロでその辺乗りなので良しとします。

結局はですね、おちょこをいじって調整したわけです。
若干フリー側に全体を寄せてセンターを反フリー側に寄せるという事をしました。
フリー側の位置決めナットですが、トップギアからのでっぱり量分は減らしても大丈夫です。
(もちろんチェーンが乗るので、トップギアからのでっぱりゼロならばトップが使えませんけどね・・・)

18042607.jpg

ナット自体を左右で見比べると若干反フリー側が薄い!!!という事で左右のナットを入れ替え。
これで軸が若干フリー側へ寄るという訳ですよ。
軸がフリー側へ寄るとセンターを反フリー側へ寄せる必要がある
・・・これでおちょこ量が少なくなる→反フリー側のスポーク長が短くてもOK!!!

という訳ですよ。
基本の基本だけでは自転車は面白くないのですね。。。
  1. 2018/04/26(木) 21:18:35|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<GW初日旅行! | ホーム | コマ外し>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

masa

03 | 2020/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search