masa.photograph-diary

ひねくれ淡路島

17111101.jpg

シマシマスーツ改め、ストライプスーツ改め、囚人スーツのコンビ。
某京都の空井戸サイクル謹製スーツに身を包んだ二人組で淡路島へ。

デポは最北端の岩屋にある美湯松帆の郷。
ここはサイクリング用の駐車場もあり助かりますね、朝っぱらから走りに行ってるのか
既に車がたくさん停まってましたけど・・・・皆さん淡路島一周コースですかね。。。。頑張りますな。

17111106.jpg

さて我らの淡路島・・・は、おっと。あっという間にパンクですか?
そしてカートリッジのCO2ボンベさえうまく使えず一本無駄にしました。
幸先悪いですな。

しかしな、25年のチャリ歴を誇りながら、CO2ボンベ一つうまく使えないとは。。困ったもんですな。
もう一回高専サイクリング部からやり直しだ!!!!

17111104.jpg

で今回の淡路島。我らひねくれコンビにかかればコースは↑こんな感じ。
???ここは淡路島か?という山コースです。
グネグネの農道チックな県道が最高な車は一台も通らない極上の景色ですよ。

17111105.jpg

と思えば、この先道が果たして通ってるのか?不安になる峠道も。
も・・・・もちろん、真ん中の道ですよね?右とか左とか止めて下さいよ。ロードだし。

17111103.jpg

山を抜ければさらに絶景。
なんだ?ここはという少し浮世離れした感じの景色を拝みつつ、でも道は凄まじいアップダウンの連続。
無い脚を更に使いまくってなんとかかんとか海岸線へ。
あ~やっとこさの海岸線。
淡路島はこうでなくっちゃね!!!

17111102.jpg

と思ったのに海岸線は凄い向かい風。
踏んでも踏んでも進まない最悪コースに悪戦苦闘のまさに囚人状態でしたね。
ひたすら15キロ位を前引き続けたN村氏。
いやー助かりました。
しかしね、この前に電動クロスバイクが凄い上体直立状態で鼻歌混じりな感じで走ってましてね。。。
我ら囚人コンビはひたすらロードを漕ぎまくっても、とうとう追いつかず。
凄まじき電動自転車の威力に打ちのめされた二人でしたよ。

最後は16時頃には風呂に入って帰宅。
あ~極楽極楽な一日でした♪
  1. 2017/11/11(土) 23:47:11|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<パンク修理は基本です | ホーム | 操作盤移設>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

masa

03 | 2020/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search