masa.photograph-diary

無理やりケージ

17101401.jpg

気が向いたので、S君チャリにボトルケージを取り付けてみます。
そういえば、一緒に走った時に「S君もボトルが欲しい」みたいなことを申しておりましたので。

取り出したのは、ミノウラの「SM-2835」。万能クランプ。。。みたいな位置づけでしょうか。
対応直径は28-35㎜ですが、全くマッチしないので適当な樹脂のスペーサーをかまして取り付け。
万能と言いつつも、買ったは良いが全く使ってませんでした。これだっ!!!
タップ穴が開いてまして、M4が二つで、14㎜幅。
これを利用してボトルケージを取り付けることにします。
さてさて・・・・・

17101402.jpg

↑こうなりました。
かなり無理やりですが、何とか余っていたプレートを無理やり曲げて、無理やり穴をあけて取り付けてみました。
ブレーキワイヤーの取り回しを考慮して、かなり前側にオフセットしてみました。
クランプしているハンドルから遠いところでボトルを抜き差しするので、いかがでしょうかね?

17101403.jpg

↑こんな感じ。
うむ、よくできました。
ボトルを入れる際のクランプ力をいじれる(というか大きさの違うボトルにアジャスタブルな奴)
ボトルケージなので、ボトルを抜き差しする際に無理な力をかける必要が無く、
なのでクランプしたところから回転してしまうのも防げるでしょう・・・・たぶん。
  1. 2017/10/15(日) 22:04:10|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<最近寒い | ホーム | ビックバン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

masa

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search