masa.photograph-diary

ミスマッチ

15122001.jpg
今日は暖かかった気がしますが、それでも15度を下回る感じ。
友人が良いと言っていたユニクロの極暖ヒートテックと冬用のジャージのみで走りましたが十分いけました。
都合2枚っていう着方は結構自由度があって良いですね。

で今日は一部で有名なココを通って走りました。
遠くに葛城山を眺めるココ、ちょっと車道から入っただけですが、ぱっと見たら「どこ?」って感じでしょ。
今日はそんなところをつないで走ってみましたよ。
15122002.jpg
富田林のグランド脇の棚田ですが、目の保養になります。
車道に止まるところが無いんで、殆ど素通りポイントですが谷に沿って広がった棚田は結構綺麗です。
勿体無いな~
15122003.jpg
さぁ目の保養をしたら感覚も保養しましょう♪
吉年手前から更に分け入ります。
タイヤに伝わるふわっとした感じと、カサカサという耳に伝わる乾いた音が秋の終わりを感じさせます。
目からじゃなくて手足耳から季節を感じ取れる贅沢さ。
都会じゃこうは行きませんよ。
15122004.jpg
更に奥へ小道を分け入ります。
結構滑りやすい道なんで重心に気を使いますけど、そこがまた面白い。
奥に見える屋根がこの道の主と思われるご老人のお住まいです。
凄いですね、こんなところに住んでるなんて・・・・ちなみに交通手段は徒歩のみ。
15122005.jpg
突然現れる名も無きトンネル。
人工的ではなくて、自然の成せる美しさ。
15122006.jpg
更にカサカサ道。
落ち葉の絨毯が笑えます。木々の間から降り注ぐ日光のありがたいこと。
日常でナカナカ味わえない光が見えます。
そこをロードで突き進む楽しい感じも最高です。
MTBじゃ楽チン過ぎて通り過ぎる道もロードならば立ち止まることを余儀なくされ、
結果的に色んなものが見えるんです。
15122007.jpg
過ぎれば佳境の山道へ。ココからが下り故にロードでは少し厳しいトコロですが
フル乗車でも何とかなるテクニックさえあれば楽しめます。実際楽しいですよ、ココは。
細いロードのタイヤの少ないグリップを最大限生かすために、
体重移動とフルブレーキ一歩手前を狙います。
15122008.jpg
という今日のロードはコレ↑。
最近最小ギアを38-28Tにして更に村の走りに特化した感じがする我がロード。
なにげにタイヤは19Cっていう、全く今日のようなコースにはマッチしない極細チューブラーもいい感じです。
  1. 2015/12/20(日) 19:07:44|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<佐備坂? | ホーム | 防寒後洗車>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

masa

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search