masa.photograph-diary

セメント固めて

20063001.jpg

ストックヤードをいじってた週末です。

ドアの下の隙間をふさいでみるかな?いつもならばレンガならべてセメントで固定するんですが、
買いに行くのもめんどくさい・・・・って事でセメントで作ってみた訳です。

↑なんだかこんな感じで良いのかね?
木で型枠みたいなものを作ってセメントをヌリヌリ・・・

20063002.jpg

↑うりゃっ!!!
見よう見まねでやった割にはうまくいったんじゃない?
セメントって木にくっついて大変な事になるんじゃないか?ってすこしビビってたんですが。
問題なかったです。。

20063003.jpg

そんな最近の庭。
アジサイがキレイです。
  1. 2020/06/30(火) 23:14:02|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ポンチョは

20063004.jpg

雨でしたね。
帰定時前に妻から「台風みたいになってるよ!電車で帰ってきた方がいいよ!!!」なんてラインが来てまして。
チームメンバーと外を見ながら、「どこから来てるんですか?」なんて聞かれる始末で。
確かに会社あたりの柏原ではさほど降ってないしね。

と意気揚々と定時帰宅。
雨です。
そして河川敷が凄い向かい風・・・・心折れるってやつです。
もうすぐ家。ですが疲れ果てて止まってしまいましたよ↑
風の中でポンチョは正直辛いです。
風の中ではお勧めしませんよ。
  1. 2020/06/30(火) 20:53:08|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

天井へ化粧板貼り付けて

20062901.jpg

週末天井のちょっとした隙間の埋めていない所を埋めてました。
なんじゃ?

↑これですよ。石膏ボードの脇に木が見えてます。というか見えたままもう数年放置してたんです。
コレハ直さなければ!と週末に一念発起です。

20062902.jpg

不燃の化粧板の余りがあったな・・・・って物置から引っ張り出して切り出して、天井へ貼り付けて固定。
まぁまぁ良かろう。だいたいで良いのだよ。。
  1. 2020/06/29(月) 23:58:16|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

エアコン掃除

20062803.jpg

寝室のエアコン掃除をしました。
寝室ね・・・6畳にダブルベッドを横な選びで入れてるんで、一面ベッド状態です。
そりゃエアコン掃除も大変ですわな。

まずはベッドのマットレスを移動。
これ・・・クッソ重いな!!!と気合を入れて移動しました。

20062802.jpg

エアコンは全面のカバーを外して埃を掃除しました。
これ以上先には進めないので、この状態で掃除機で隅の誇りを吸い取って、細かいところを洗浄しました。
意外と綺麗だな・・・

20062801.jpg

カバーの方は少しカビもあったのでゴシゴシ。
なんだか気分一新で良くなりました。
来月くらいには使うかな。

村はまだまだ夜はちょっと寒いくらいです。
  1. 2020/06/28(日) 23:26:45|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

田んぼ後橿原神宮

20062701.jpg

暑いですね。蒸し暑い。湿気だけは一丁前に梅雨です。
朝からSクンと近くの田んぼに行ってみよう!って事で、ずいーっと下って田んぼへ。

もう、遠くの山ではセミが鳴いてますね。そんな季節になりましたか・・・

20062702.jpg

田んぼには、クソたくさんのオタマジャクシがいました。
すかさず撮っては見たものの・・・
水面をのぞき込んだら一斉に、わーっと向こうへ泳いでいく様を二人で眺めつつ
「もう足とか出てるオタマジャクシも居るんじゃない?」って探しまくったのですが
結局居ませんでした。もうちょっと?

20062703.jpg

昼からはココです。
橿原神宮。
アレですよ、なんだか広々としたところに行きたいな・・・という家族全会一致の行き先です。

人が居ません。もう閑散とした雰囲気で最高に素晴らしいです。
良いね!人が居ないと良いですね。
雰囲気が良いっ!

20062704.jpg

お参りするだけでは面白くないので、外周の道路も散策。
日陰も多くて、気分が落ち着きます。

って、Sクン走って行ってしまいましたが。。。
  1. 2020/06/27(土) 23:55:09|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

不細工大工

20062301.jpg

週末、こんなものを作ってました。
自治会のパソコン台。廃材利用で200円ってところでしょうかね。
プリンターも置けて、使い勝手良く!というコンセプトですが、凄く難しい。。。
手前の柱が両側しかないのに、途中で折れ曲がってるもんだから、力をかけると崩れてしまいます。
そこでっ!!!
真ん中を後ろからトラス状に柱を組んで対処。↑ コレで大丈夫な形です。
かなり歪んでますがね。

下にコロを付けたんですが、回転せずに失敗してます。。また今度。

20062302.jpg

そしてもういっちょ。
こちら↑
訳分かりませんね、写真って難しい。。。
ストックヤード邁進中。今度は扉の取っ手です。
コレで一応全ての箇所をふさいで、密閉空間が出来ました、一応の密閉空間ですき間だらけですが。
  1. 2020/06/23(火) 23:36:23|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

トミカ液漏れ

20062201.jpg

ピットインしたのはこちら。
Sクンがいじりたくったプラレール「はくたか」です。
どんだけ模様替えするんだ?というくらいに外装は塗りなおされています。

そしてそれを落とすために、妻と一緒に除光液でマジックを落としてからの、
とどめの水洗いだと・・・・そりゃこうなるわな。
当然です。電池の液漏れ。

20062202.jpg

さて液漏れのままでは、おもちゃ箱の他にも悪影響を与えるので、出来るだけ綺麗に修理せよ!とのお達しなのです。
自分のモノならば、液漏れなんて確実にゴミ箱行きですが・・・危ないし、体にもよくないですしね。何より汚い。

まぁ仕方がない修理しましょう。
という訳で全分解からの液漏れ部を徹底的に白ガスで磨き上げる作業です。
さすがに車輪のゴミは再生不可でしたが、それ以外は綺麗になりました。

と言っても2両を綺麗にするのに2時間ちょいかかりましたがね。。。。

20062203.jpg

というわけで完了。
心なしか綺麗になった気もしますが、白ガスで磨きまくったお陰で、外装のたぶん元の色もかなり剥げましたけどね。
まぁ良かろう・・・
  1. 2020/06/22(月) 23:22:53|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

曇天だけどね

20062101.jpg

朝からSクンの工作です。
Sクンの工作は、その時々の気になった事とかが反映されるので面白いですよ。

↑今朝はこちら。
バスが選挙カーになりました。
何処のチラシを切り抜いたのか知りませんが、デカデカと大阪の吉村さんが!!!

20062102.jpg

そして昼からは本屋さんへ。
なんとっ!!!村からの配られた図書カード3000円?をつかって国語辞典を買ってました。
マジで?どっかおかしくなったのか????

とか思いましたが、なんでも学校の休み時間とかに見てて面白いんだと・・・
学校のと全く同じのを探してまして、無事購入されてましたね。
まぁよく見れば面白いですね。

20062103.jpg

そして夕方、部分日食ですね。
金曜日に学校から支給されたというサングラスを持って、意気揚々と夕方の庭へ駆けだしてましたが・・・
如何ですか?何か見えますか???

今日は曇天ですけどね。何か見えますかーーーーーーーーぁ???
  1. 2020/06/21(日) 22:14:40|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

片目のくすみ

20062001.jpg

先ほどまで作りかけのストックヤードで作業をしてました。
作業灯のもとで自治会のPC机を作ってました。
余りそうな木を使って、材料費は500円行きませんね。

夜でも、雨風がしのげる作業スペースは我ながら助かります。
最終的には名前の通りストックヤードなんで物置と化すんですけど。今だけです。

20062002.jpg

さて昼はコンテの洗車を久々に。
来週は雨が降らないとかなんとか、風のうわさで聞いたのでね。
エンジンルームも綺麗にしておきます。

20062003.jpg

で気が付いてしまった、ヘッドライト部のくすみ。
右側がくすんでます。左側のクリアさとはかなり違う感じです。

うーーーーむ、コレはどないしたもんだかな。。
  1. 2020/06/20(土) 22:37:07|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

大雨通勤

20061801.jpg

今日は久しぶりに結構降ってます。
帰りの駐輪場にはたくさんの自転車がありましてね、いやぁ皆さん残業ですか・・・とばかりに早く帰ります。
がっ!!!この状態でしばし立ち尽くしてまして。駐輪場で。
・・・・そのくらい大雨でした。

200611802.jpg

仕方なく走り始めたんですが、河川敷はそれはそれは大変な状態でして。
川の中を走る感じ。最近大雨って無かったので、凄く久しぶりな感じです。
↑凄くブレブレですが、泥除けと先日作り直したフラップは良い仕事をしてくれます。
お陰で、シューズとか足はだいぶ濡れない。

20061803.jpg

で走ってて今日は面白かったので↑
ワタシねポンチョなんですよ。良いか?悪いか?と聞かれれば良い!と答えます。ポンチョ。
でですよ、ポンチョ被ってると分かると思うんですが結構水が溜まる。。
今日は500ミリリットルはゆうに溜まってたと思います。
途中でザッバーンて水を落とすんですが、走ってるうちにすぐに溜まります。

20061804.jpg

帰ったらSクンがテルテル坊主作ってました。

ナニコレっ!!!!黒くてキモイ。
だから大雨なのでは・・・・?
  1. 2020/06/18(木) 22:43:24|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

フロントバック通勤

20061501.jpg

月曜日。晴れ。出勤日。

着替えにパソコンに手帳に弁当に諸々・・・背負うリュックに入らないので、↑コレです。
フロントバック付きだとこんな時にもトートバックごとほりこんで走れます。

良いですよ、これは。スイフトインダストリーズのパロマです。
会社の駐輪場で目ざとく見つけた同僚と河川敷を途中まで帰宅・・・・な、定時帰りでした。
  1. 2020/06/15(月) 22:56:07|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

週末は

20061401.jpg

週末の動きダイジェスト。
雨でしたね。
土曜日は吉野へ。
いや、久しぶりに来たぞ!吉野川ってなもんです。
寂れた・・・・というか屋根ないけどね。なバス停が良いです。

20061402.jpg

何だかんだで吉野駅。
吉野駅は風情があってよい!
駅のアーチが素晴らしい。
鉄骨の骨組みが旅情を掻き立てて。

20061403.jpg

で阪神高速。
いやに空いてて、環状線への合流地点はスッカラカンで。
曇天の阪神高速も良いですね。
ゆっくり60キロちょいで走るのが良いです。
緑のライトアップ中の通天閣がまた良い。
  1. 2020/06/14(日) 22:51:33|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あれやこれや

20061201.jpg

雨でしたね。
一度河内長野方面へ降りたんですが、向こうは晴れてましたが。

通勤チャリの整備を。綺麗にはしませんけど、整備はします。
今日は泥除け用のフラップ作り直し。一年になりますが、だいぶ色あせてきたのでね。
ちょっと革の調子が変わって重く、なめらかになりましたが大して変わり無いでしょう。フラップだし。

20061202.jpg

元々がタイラップ固定と言うメンテナンス性向上を狙ってたので、直ぐに取り換え完了です。
まぁまぁ・・・・
ええでしょう。もうちょっと長くしたかった気もしますが。良い!!

20061203.jpg

あとは、コレ↑
ストックヤードの扉を作ってました。
ちょっと気分がのったので窓まで作りましてね、色を塗るか考えましたが一旦取り付け完了。
  1. 2020/06/12(金) 22:10:51|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

雨なので

20061101.jpg

雨予報だったので在宅へ切り替え。
課の共用ノートPCを増やしたお陰で気軽に持って帰れるようになったのです。
雨ですからね、雨の中わざわざチャリに乗って会社に行く必要はありません。

仕事もはかどるように・・・?アロマとか時々たくんですけどね。
雨でしょ、凄い湿気じゃないですか。
こんな中で霧吹きのごとくまき散らすと、全く蒸発せずに辺り一面霧状態になりますね。
ドライアイス風です。

20061102.jpg

そんなこんなで定時終了のはずが19時までかかってしまいました。
で夜中はだいたい妻とコーヒー飲むんですが、暑いのでアイスコーヒーへチェンジです。
我が家のアイスコーヒーは、これ↑。
氷に直接ドリップです。
豆・・・いや粉はかなり多め。

コレで十分美味しいアイスコーヒーになりますよ。お勧めです。
  1. 2020/06/11(木) 23:45:11|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

反射板は必要です

20060801.jpg

週末、通勤チャリを少しいじってました。
↑コレが完成形です。
何が変わったか、さっぱり分かりませんね。でも、トータルの佇まいは宜しくなりましたよ。

20060803.jpg

ささ、まずはコレです。
既にVブレーキ→ディスクブレーキ化してあります、この3renshoのMTB。
リアのVブレーキ台座はもう使わないね!って事で取り外しました。
うむ?このネジはなんぼだ?M8 よりも少し大きいか?とか見てたら思いつきましてね。

左の図。
鬼目ナットです。
この鬼目ナット、内側のナットはM5なんですが外側の外径はφ8程度です。
参考下穴寸法はφ7.7-φ8となってましてね。
コレだっ!!!

20060804.jpg

この鬼目ナット。外径部の先が少し細くなっててねじ込みやすい形状になってます。
でVブレーキ台座のネジ穴はM8程度。
ここに鬼目ナットをねじ込んでいきました。

ちなみに、先が細くなってる方から突っ込んでいく正規取り付けは右側ですがこれ失敗です。
鬼目ナットの内側のネジがかなり奥に入ってしまい、届きませんでした。

仕方なく、鬼目ナットを反対にねじ込んだ形状が左側。
これなら、面一くらいで内側のネジ山が来てOKでした。

20060805.jpg

で今まで泥除けの先端に付いてたリフレクター付き点滅灯。
ついているネジがM5だったのですよ。。。これはピッタリですね。コレです。

20060802.jpg

装着です。
先ほど取り付けた鬼目ナットに直接ねじ込んでいきまして完了です。
グイグイねじ込むと良い感じで固定出来ました。
反射板の角度も完璧だし、当然充電も出来る位置です。
今までの泥除け先っぽよりも、更にスマートです。
  1. 2020/06/08(月) 23:51:14|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

海へ

20060701.jpg

今日は海へ。
久しぶりの海ですが、基本的にはやることは変わらず。
今日はなんだ?
ミニカーですね。トミカ。
まぁ久しぶりにはしゃいだ為か、えらく疲れたと申しておりました。

20060702.jpg

そして家に帰ればチャリ用のボトルが2本、その他もろもろが届いてました。
今回は、デザイン豊富なサークルズさんへ頼んだわけですよ。
何やらステッカーとかも入ってて。
梱包も丁寧で。ちょっと好感が持てる対応でしたよ。お勧めです。

で今回のボトルは↑こんな感じのやつ2本。
通勤で多用するので2本は最低必要というわけ。
  1. 2020/06/07(日) 22:11:09|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

開発した

20060601.jpg

今日はこんなものを作りました。
名付けて「セメントお助け棒」・・・・とでもしておこう。

必要に刈られたというのが正直なところですが、我ながら強引だ。。と思います。
どう使うかと言うとですね。

20060602.jpg

こうやって高い場所から(推定1.5m程度)から、セメントが塗れます。
スコップに適量セメントを載せてから、ソロリソロリ・・・

まずは落とす訳ですね。
当然1.5mも下ですから普通ならば諦めるところですが、この「セメントお助け棒」を使えば、
あっと!!!驚き。
ちなみに↑隣家との隙間15センチといったところで、どうにもこうにもアクセスできない場所となっております。

20060603.jpg

そして、セメントを落とし終えたら今度はスコップの腹を使って、まるでコテの様にセメントを均すという訳です。
どうです?
良いでしょ?

そうですね、500円ってところでしょうかね。
  1. 2020/06/06(土) 23:00:16|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アラジンの自動消火装置

20060501.jpg

さて、困ったな。
自動消火装置が何故か働かない不具合?不具合か?を持ったアラジンストーブ。
直せるかな。。。そもそもなぜだ??

↑これが自動消火装置を含んだ、芯だし部です。
ハンドルを右に回すと芯が出ます。2回転くらいかな。

20060502.jpg

自動消火装置のセットは↑こんな感じ・・・と思われる。
(思われる・・・ってのは説明書が無いから)
①でセットすると、②でラチェット歯に爪が噛み込むことで、ハンドルの回転を止めます。

20060503.jpg

自動消火が働くときの動きは・・・
①の振り子が振動で動くと、②の爪が上がってラチェット歯の固定が解放されるという仕組みです。
②の爪があがると、ハンドル部分につながってるバネの力でハンドルが元に戻る・・・という感じです。

20060504.jpg

まとめると↑こんな動きです。
●左側が出る方。
バネ力(点線)に反してハンドルを回します。
するとラチェット歯が爪で固定させるので、ハンドルを止めても芯が上がった状態をキープしてくれます。

●右側の戻る方
①振り子部分が動きます。
②爪が上がってラチェット歯を固定しているものが外れます。
③常にバネ力がかかっていたので、バネ力によってハンドル部が芯を戻す方向へ回転します。
④芯が降りてきます。

20060505.jpg

ところがこのストーブ。何かおかしい。
●左側の絵。
何も付いてない状態では、すんなりと芯は戻ってくれます。バネ力だけで芯が落ちてくる感じです。

●右側の絵。
金色の筒を付けると・・・まったく芯が落ちてきてくれません。
何か変だ!
これでは自動消火装置が働いても火が消えないという事です。これは困った・・・

20060506.jpg

でよくよく眺めてたんですが、芯を固定していつ筒部分が微妙におかしいです。
周方向の一部で妙に真の外周金属部が曲がっている気がします。
↑芯と外周金属部の隙間がやたら広がっている区間があります。

この曲がっているところと金色のカバー部内径で擦っているのでは?という感じです。
うーーーーーむ。これは困ったぞ。
  1. 2020/06/05(金) 23:52:01|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アラジン

20060400.jpg

さて、週末の出来事。
アラジンストーブを分解清掃してたので、記念に組み立て方を残しておこう、と思います。
まぁ構造は簡単ですが、ちょっと癖があります。

20060401.jpg

いきなり全分解の図。
ワタシですね、毎年ファンヒータも分解清掃しているのですがそれに比べたら部品点数の少なさが際立ちます。
でも、構造的にはファンヒータの方がまとまっててやりやすい感じです。
ネジとか構造とかが統一されてて凄く組みやすいんですよね、ファンヒータって。

20060402.jpg

まずは芯を出し入れしているガイド的な筒を組付けます。
コレが無いと、どうも内部の灯油が全部出てきてしまう感じです。
ちゃんと内側にはゴムパッキンも付いてますしね。

で、組付け方は周方向の一部だけ赤い印があるところを目掛けて組付けます。
ちょっとずらした所から真下に下ろし、ピッタリと本体と筒を全周でくっつけます。
そしてその状態から目印が合うポイントまで回して終了です。
(別に目印部でカチャ!とかなりませんよ、気を付けて)

20060403.jpg

お次はカバーのボディを被せます。これは簡単。
被せたら、灯油を入れてる本体部分と4か所でナットを固定。

20060404.jpg

さらに筒部分を上から下ろしていきます。
カバーのボディとは一か所スリットが付いてて、その部分で回転方向の位置があった状態で組付けが出来ます。

20060405.jpg

筒がはまったら回します。
回転方向の位置は↑こんな感じ。
ダイヤルの位置にちょうど窓が来る感じが正規位置の様です。
いや、後の工程を考えると、ココしか合いませんので注意してください。

20060406.jpg

その状態でカバーを開いて、内側からこのステーを固定します。
このステーはちょうど筒の開口部に合致して、このステーを固定する事で筒が回転できない(=抜けない)仕組みです。

20060407.jpg

カバー部を戻して、最上部に円形のステーをネジ4本で固定します。
ちなみに、アラジンのホームページを見るとちょっと形も違うし、フィルター的なものも付いてます。。。
これは古いからか、そんなもん付く形跡もありません。

20060408.jpg

で上面カバーの取り付けです。
先ほどのステーの一部に切り欠きがあるので、そこにあわせて上面カバーを置きます。
で、矢印方向に回転させればカチッとはまって完了です。

20060409.jpg

ささ、次は網ですね。網はややこしいです。
ポイント1は網の向き。
取り付け部が上下2か所あるんですが、端部との距離が短い方が上側です。

20060410.jpg

でその網を↑こんな感じで引っ掛けて完了。
引っ掛ける際は、少し網を左右から縮める感じで入れると入ります。

20060411.jpg

ついでに、芯の周りが凄い事になってたので、紙やすりで磨いてピカピカにしておきました。

20060412.jpg

最後に真ん中の筒をパコっとはめて完了です。
結構簡単にできます。

20060413.jpg

そんなこんなで2時間程格闘して終了。
かなり綺麗になりましたよ。

自動消火装置に手間取りましたけどね。
このストーブ、自動消火装置がつぶれてましてね。
構造を理解する→どこが壊れているか調べる・・・で結構時間がかかりました。
ま、使えますけどね。芯が緊急時に落ちないから、地震で自動で消えない・・という不具合持ちです。
コレは難問だ・・・という顛末はまた次回。
  1. 2020/06/04(木) 23:53:45|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

簡易キャリア自作

20060301.jpg

週末のキャンプ。
我が3renshoシクロの積載能力を高めるべく、フロントに無理やりサイドバックを付けてみたのです。
因みにバックは片側分しかありませんでしたので、重量的には左右同じくらいが望ましいでしょうから、
反対側のボトル一本分程度の重さの荷物を入れた訳です。

20060302.jpg

横から見るとこんな感じ↑
そりゃぁ、ねぇ。まぁ凄くいがんでますが、こんなもんです。

20060303.jpg

さて、根元はコレ↑を使いました。
ミノウラのスマホホルダーについていたクランプ式のバンド。
これをフォークの中ほどにグイグイと締め付けます。
もちろんバンドは丸の形に対応してるので、フォークの形に合う訳も無いですが、
ゴムをうまく使って傷つかない様に、更にゴムの摩擦でバンドがずり落ちない様にという狙いです。
結果的にはコレでうまくいきましたよ。

20060304.jpg

で、バックをぶら下げる部分はコレ↑
アルミの四角いパイプを加工して取り付けました。
コレね、キャンプ用のテーブルの一部です。
この四角いアルミパイプの一部をカットしまして、バックをぶら下げた時に前後に移動しない様に、穴を空けて
タイラップを通して固定できるようにもしました。

20060305.jpg

で、ですよ。フォークに取り付けたバンド部分とのはめ合いは、こんな感じ↑。

20060306.jpg

フォークに取り付けるとこんな感じに綺麗に収まりました。
アルミの角パイプは暇に任せて塗装済みです。
どうです?
まぁ何とかなりましたよ。是非参考に・・・・
  1. 2020/06/03(水) 23:41:53|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

雑記

20060307.jpg

チャリ通勤。
ボトルは必須ですね、これからの季節は特に。ボトルが無いと帰れません。
そりゃ汗もかきますしね・・・・

そして今日ボトルが壊れました。いや、こんな壊れ方したのは初めてです。
なんか取れた!!!

20060308.jpg

で帰ったらSクンからプレゼントを貰いました。
どうしたのよ?

妻から聞くと、100均で自分の貯金で買ったらしい。。。なんだ?
しかし嬉しいですね。
  1. 2020/06/03(水) 21:07:52|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ストーブ三昧な休日で

20060101.jpg

会社を休んで休息の日。
まずは昨日京都のN村氏のところから引き揚げてきたアラジンストーブ。
いやぁN村氏ありがとう。
新しく見えるけど、一部ススだらけ・・・何故だ?

20060102.jpg

試しに残ってた灯油に点火。
一応良い感じに燃焼するんだけど、芯の高さが一部で違うようで、
適正っぽい炎にしようと思うと一部赤くなったり・・・ちょっと癖があります。
これは、分解して清掃とかしてみる必要がありそうだな、って事で後日まとめてみようと思いますね。

20060103.jpg

そして庭の片隅ではシュラフとテント干し。
高専のチャリ部時代から、今も昔も変わらないテント干しの風景でなごみます。

20060104.jpg

でテントを干しつつ、最後の3台目のストーブを片付け。
去年分解清掃をしなかったんですが、、、これは酷い。
凄いホコリを取り除いて今日は終了です。
  1. 2020/06/01(月) 20:41:48|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search