masa.photograph-diary

タイヤ外せるわ

19091101.jpg

シマノの「ブレーキケーブルアジャスタ」なるものを購入しました。
型番は「SM-CB70」でした。
ブレーキラインの途中でストローク調整ができるアレです。
普通はアウターストッパー等についているのですが、
MTBをロード風にしたりするとアジャスタが無い状態になっちゃうんですよね。

さて我が通勤MTB改ロード。
もちろんアジャスタの類は全くありませんので、今回追加したわけです。

↑これね、ちなみに一番下はジャグワイヤのシフトケーブルアジャスタです。
ストロークは5㎜弱といったところですが、今回のブレーキケーブルアジャスタは余裕で10㎜程度伸び縮みします。

19091102.jpg

現状の通勤チャリのブレーキストロークですが、リムとの隙間はこんなもんです↑。
片側1mmといったところ・・・・なんとこの状態で、STIレバー側はハンドルにくっつく位ストローク必要なのですよ。
もちろんタイヤを外すにはワイヤーを外す必要があります。
普通はグイっとVブレーキのアウターストッパー部で外れるんですが・・・

普通のMTBではこうはならない筈です。
この通勤チャリはMTBを700C化したために変なVブレーキを使ってまして。
レバー比が不通のVブレーキよりも小さいので、STIレバーでも問題なく使えますが弊害としてストロークが大きく出来ない。
・・・結果として、タイヤを外すだけのストロークが無い → タイヤが外せない。 って訳。

19091103.jpg

という訳で今回のブレーキケーブルアジャスタを導入。
↑ココに割り込ませました。
アジャスタを伸ばした状態で調整してあるので、アジャスタを縮めればタイヤを外す際に
レバーを広げる事が可能でタイヤがすんなり外せます。

今まで通勤でパンクは無かったので良かったですが、コレでパンクしても慌てず騒がず出来ます。
一安心・・・
  1. 2019/09/11(水) 23:19:07|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search