masa.photograph-diary

万歩計

19042901.jpg

万歩計を新調しました。
というか一台目をなくしたわけです。どこに行ったか気が付けば腰から無くなってました。
・・・・仕方がない。

という訳で新調です。
前回はタニタの奴でしたが、今回はシチズンです。
時計のシチズン。なんだかすごく精度がいいんじゃないか?と勘違いしてしまいますが
どう考えても前回と同じ構造。
ガチャガチャと中で何かが動いてますね。。これは。

さて使い勝手。同じです!全く変わらない。うん????でもね、シチズンの方がちっちゃいです。
気のせいでは無く明らかにちっちゃいです。

8割くらいの小ささに。重さは変わらず。精度も変わらず。
カチッと挟むんで固定するところが強力になった気もします。
  1. 2019/04/29(月) 17:57:33|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

温泉卓球

19042801.jpg

GW初日から鳥羽へ。もうこうなったら行きつけと言っても過言ではない頻度で行ってます。
だいたい15:00着でホテル入り。
今回は卓球です。

↑ふむ、とてもいい雰囲気です。
畳卓球は凄く大変で、厳しい球を入れられるとスッテンコロリ・・・ですがね。
  1. 2019/04/28(日) 23:46:37|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

炊飯器も壊れるわな

19042401.jpg

我が家の炊飯器は、三菱の炭炊釜ですが、蒸気出口のパッキンが破れました。
ま、使うたびに取り外して洗ってるので一番消耗が激しいかもしれません。
という事で、純正品・・・と思われるものを取り寄せました。
↑コレです。「M15E35054JP」

該当品は、
NJーSE069-W、NJーSE069-P、NJーSW069-W、NJーSW069-B、NJーVW10JC-R、NJーVW10JC-K
NJーXE18E5-R、NJーXE10E5-R、NJーV10J6-W、NJーV10J6-R、NJーV18J6-W、NJーV18J6-R
だそうです。
多いな。。。

19042402.jpg

↑コレですね。
サードパーティー品もありそうな感じがしますが、純正品があったので良かったです。
今回はヨドバシのネットで購入したんですが、翌日着!!!
  1. 2019/04/24(水) 23:01:07|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ミトス改めターボ

19042201.jpg

3renshoのシクロ、週末の乗ったんですがサドルがもう限界っぽいです。

19042202.jpg

↑セライタリアのミトスっ!!!
うちには3個あるのですが、コレで最後ですねたぶん。
もう、サイドがボロボロになってきてるし、トップも革が割れて移動するのに支障を来してます。

19042203.jpg

・・・・・コレにしとくか?
物置の奥から取り出したるは、セライタリアのターボ!!!
これまた古いですが、まだ使えそうです。
表面の革も全然大丈夫だし、何よりミトスとよく似てます。

19042204.jpg

取り付けてみた・・・どうかな?
おっ、結構いけるんじゃない?1回回っていけてます。たぶん。

19042205.jpg

うわっ、渋い。渋すぎるぞ。
  1. 2019/04/22(月) 23:07:39|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

山へ

19042101.jpg

今朝は少し走りました。
ちゃんと走れなかったのが心残りですが、まぁ頑張っても仕方ないのでできる限り乗ろう!!!という感じが良いかもな。
時間が少ないときはシクロに限ります。
近場で心拍が上げれて、景色が楽しくて、世間から離れれる所。

ここだっ!人居ないよ!!
  1. 2019/04/21(日) 21:22:46|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

チャリ三昧

19042001.jpg

朝練へ。
最近通っている紀見峠~金剛トンネル周りの50キロです。
最後の金剛トンネルまでノンストップだったので、これは今の私では奇跡ですね。
嬉しさのあまり飛び跳ねる・・・の図。

19042002.jpg

帰ってきてからはSクンのコメンサルを分解清掃。
子供用にありがちな鉄の塊とは無縁のアルミフレームで完成車7キロとは流石です。
BB以外は私たちが使っているパーツが全て流用できる汎用性も最高です。
これでSクンはチャリに乗れるようになったし、十分元は取りました。
という事で売ろう!!!
という訳ですよ、その前に全てグリスアップして、フレームはピカールで。。。
  1. 2019/04/20(土) 22:31:01|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今週の出来事

19041901.jpg

今週の出来事集。
週の中日に出張で関西サイクルスポーツセンタ-へ。
園内は当日休演日故に誰もおらず、一日中チャリに乗りまくって終了でした。
眼下に大阪平野を眺めつつ、休憩とは・・・・なかなか贅沢です。

19041902.jpg

水曜日と木曜日は、元職場の面々と飲み会。
梅田にも早々出てこなくなってしまいましたが、楽しいですね。
そして、深夜とは無縁の生活になってしまった影響か終電を誤って逃してしまい、終バスです。
0:30に梅田でビル群を見上げつつバス待ちですよ。
河内長野2:30。タクシーが来なくて困りましたが、何とかなりました。

19041903.jpg

そして今日は休み。
学校帰りのSクンが何か作ってました。
何これ?京阪か??

聞けばこの前乗った京阪電車の2階建て車両を再現した!と。
違う車両に紙を貼って絵をかいて再現するとはな。
無ければ作ってしまおう!という精神は感心しますよ。宜しい。その調子で頑張りたまえ。。
  1. 2019/04/19(金) 23:36:01|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

チューリップは

19041501.jpg

もう桜も終わりですね。
週末近所の山に桜を見に行きました。綺麗だぁ~!!!
でも雨も降ったので本当に終わりです。
今年は寒かったせいか、長かった気がします。

19041502.jpg

さてそんな我が家の庭。
チューリップがやっと咲き始めました。
説明書には20センチ間隔で・・みたいな感じで書いてありましたが、
適当にギューギュー詰めで植えたのですが、これくらいでちょうどよい。
  1. 2019/04/15(月) 23:58:04|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

スペーサ入れる

19041401.jpg

雨でしたね。
家でゴソゴソとやることをやってました。
まずはアルミの板を買ってきました。厚みは0.5㎜で200円です。
これを適当に切り出します。0.5㎜のアルミならば最悪ハサミでも切れますよ。

19041402.jpg

次にそれらをガツガツ叩いて平らにします。
ちょっと金づちの平らな所の面がゴツゴツした奴を使ったので、変な凹みがたくさんついてしまいましたが・・・・

19041403.jpg

さぁ・・・↑こうやってクランクのアウター取り付け面に置きます。
アルミの板は0.5mmだったので一か所に2枚です。
合計で1mmですね、全開調べたアルテグラの10SとQ-RINGSの10S のチェーンリングの差です。

19041404.jpg

ささ、完成。
一応調べてみましたが、全域でOKでした。
まぁ・・・・少しインナー×トップでアウターリングにチェーン擦りますけどね。
これくらいならば大丈夫かな。

  1. 2019/04/14(日) 22:55:10|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

朝練

19041301.jpg

すっかり春の陽気です。
走りに行きましょう!!!ということで、紀見峠~橋本経由の五條から金剛トンネルという一周コースです。
まだまだ桜も綺麗だし、青空も最高です。
そして今日から二―ウォーマーで行きましたが、寒くない。
春です。

19041302.jpg

山麓のコースは車の来ないしご機嫌です。
上空で鳥の声が聞こえるくらいでのどかです。
  1. 2019/04/13(土) 23:44:15|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

10Sと11Sをまぜこぜ

19041101.jpg

調べました!!!
アルテグラの10Sクランク:FC-6750にQ-ringsの11Sのチェーンリングを投入するプロジェクトです。
一応Q-ringsのチェーンリングを削りまくって組み着いたのですが問題が・・・・・当然か?
まず、問題①
インナー×ミドルくらいの組み合わせからTOP側へ全域にわたり、アウターとチェーンが盛大に擦れます。
そして問題②
アウター×ミドルくらいの組み合わせからTOP側へ全域にわたり、アウターからチェーンが外側へ落ちます。

なんだ?ほとんど使えてないじゃないか!
そりゃあなた、10S と11Sが問題なんじゃないのかね。
思うにこの症状からして、アウターの歯先位置が正規よりも内側へ寄ってるのでは?
アウターを外側へオフセットすれば解決するんじゃない?

って事で真相を調べました!!
ちゃんと定盤の上で、クランク取り付け面を正にして、
アルテグラ10S とQ-rings 11Sのチェーン歯先位置をハイトゲージで測定です。

↑結果ですが、やはり・・というか当然というか、11SのQ-ringsの方がインナー側へ1mm寄ってます。
ざっくり1mm違うので、Q-ringsの11Sを10SアルテグラのクランクFC-6750に入れる際には、
スペーサー1mm挟んで組付ければ変速がダイジョウブになりそう。

さて、後は実践して理論を裏付けてみましょう。楽しみですね。
  1. 2019/04/11(木) 23:21:23|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

徘徊

19040901.jpg

19040902.jpg

19040903.jpg

19040904.jpg

19040905.jpg

河内長野の夜です。

バスまで20分程あったので夜の街を徘徊して、スマホで写真を撮ってみました。
うむ・・・楽しいけど、画質やピントが最悪だ。。
スマホでも良く撮れる様に頑張らないと。
  1. 2019/04/09(火) 23:53:27|
  2. photo|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何味なの?

19040801.jpg

最近良く分からないコーラが出てます。
というかどこでもあるのかさえ分かりません。
今回はコーラのライム味。
まぁ美味しいですよ。。。。。コーラですけどね。

この前はコーラのピーチ味でした。ややこしい!!!
  1. 2019/04/08(月) 23:11:27|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久々紀見峠

19040601.jpg

思い返せば3年以上は来ていなかった紀見峠です。
久しぶりに来てみたら、全く変わっていませんでした・・・新鮮味が無いな。

19040602.jpg

高野山方面に行くと時間オーバーなので、とりあえず御幸辻から五条方面へ。
この道は結構アップダウンがあって、しかも車も少なく、そして景色がよろしい。
道端の菜の花もいい感じでノンビリです。

19040603.jpg

アップダウンを繰り返すと、ジェットコースターみたいで楽しいですけど。
踏ん張ってこいでしまうので、予想以上に疲れます。
19040604.jpg

最後に裏金剛を登って終了。
裏金剛は疲れ果てました。。。
  1. 2019/04/06(土) 21:45:37|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

Qリング入れた

19040301.jpg

誰かの真似をしてQリングを入れました。
ちなみに11S リングですので少しおかしいですが、また別途調整する予定です。

19040302.jpg

まぁ・・・当たり前というかそのままではガッツリとクランクと当たります。
クランク自体はアルテグラの6750、10Sです。
↑ココですね、クランクの内側がガッツリ!!!と。
まぁQリングは内接円が丸なので当然当たる訳です。

19040303.jpg

でどうやって入れたかというと・・・・Qリング側を削りました。
↑表面側はこんな感じです。
どのくらいかというと、5ピンを入れる穴の外接円を起点にして、内接円までを斜め直線でつなぐ感じです。
結構削りますよ。

19040304.jpg

さらに反対側は赤い範囲です。
場所的にはちょうどクランクの反対側です。こっちは角をC3くらいで削ります。
内接円の板厚分をC面で削ってしまう感じです。

コレで入りましたよ。
ちなみにさすが11S。ダメですね。
幅方向で歯先の位置が変わってしまったらしくインナ-×トップでアウターの内側にチェーンが擦ります。
ここは、アウターの内側にシムを挟んで歯先を外側へずらしてしまおうと考えています。

さて・・・いつやるかな。
  1. 2019/04/03(水) 23:53:01|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

春来たる

19040201.jpg

週末、妻とSクンは新潟に帰省中でしたが
その間にSクンのチューリップが咲きました。
早いね・・・うちで一番早いです。
庭のチューリップはまだまだですが、チューリップが咲くといよいよ春ですね。
  1. 2019/04/02(火) 23:49:00|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

シフト不良改善

19040101.jpg

3renshoシクロのフロント変速ですが、問題を抱えたまま早1年程放置してましたが
この度やっとこさ重い腰を上げたのです・・・何か!!!!

↑コレですね、フロントの変速システムはコレです。
サンツアーのコマンドシフターを使って、105のFD5700を動かしてます。
問題は、インナーからアウターに上げると、止まらない。というか微妙に戻ってきてインナーに落ちる場合がある。
もうこれは欠陥です。
タダね、単体で動かしてみる限りは特に問題がある様には見えない・・・・コマンドシフターもですよ。
何故か??

19040102.jpg

単体で問題ないとすると、途中ですよね。。。
途中はと言うと、コマンドシフターから出たアウターがハンドルをバーテープで巻き巻きされたところを通り、
そのままダウンチューブのアウター受けへ。
BB下のシマノのインナーガイドで折り返されて、フロントディレラーを下引きです。
至って普通のラインですけどね。。問題がある様には感じない。

19040103.jpg

という事で今回はシフトインナーワイヤーを交換しました。

・手前:今まで使ってたシマノのオプティスリック。青いコーティングですね、毛羽立ちが少ないです。
・奥:交換するシマノのポリマーコーティング。茶色っぽいコーティングで、結構毛羽立ちます。
どっちもSUSワイヤーですけど、コーティングが違います。

さて、どうかな?
結果はポリマーコーティングに交換すると、直りました。
バシバシ変速出来て、アウターからインナーへ戻ってきません、素晴らしい!!!・・・・当たり前か。

どうもコーティングの違いで、差が出ている様です。
途中の曲げ剛性が違うのか?はたまたコーティングで摩擦抵抗が違うのか?
  1. 2019/04/01(月) 23:40:26|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search