masa.photograph-diary

初電動アシスト自転車

19013001.jpg

新車です。
私が新車で買うなんてどうかしてますが、そんなもんです。
研究対象と言えなくもないです。

買ったのはパナソニックサイクルテックのJコンセプト。
ミニベロタイプの電動アシスト自転車ですね。
なんと変速が無い漢仕様です。。いや、違うな。
単にそういうターゲット狙いです。

近所を走ってみましたが、これは楽しい♪素晴らしいです。
普段ちょっと踏ん張って漕ぐ家の前の坂道はスイスイで、登れちゃいます。
それもあり得ないサドルの下げ方でです。

で、はて?何だかペダルを踏んだ感じがいまいちです。
チェーンがゴリゴリとした感触で、感心できたもんではありません。。。

19013002.jpg

感触がゴリゴリしてるんだから、前か後ろのどちらかでしょう。
とりあえず前を。。
チェーンカバーを外すとチェーンリングが出てきます。41Tですね。
その後ろはモータの駆動軸9Tです。
そして、テンショナーが付いてます。
見た目はテンショナーですが、駆動軸の歯とチェーンのかかり角度をキープする事が主目的ですね。

19013003.jpg

一通り調べてみましたが、ゴリゴリとした感触は、後ろのスプロケからでした。
そしてチェーンとスプロケが強干渉しているのが主要因とも見れませんでした。
ふむ?なんだこれは。。。

そもそものハブのフリー部分がゴリゴリ言ってないか?そしてここはシマノです。
まぁ廉価版の耐久重視なのでこんなもんでしょうが、気になってしまったんだから仕方がない。

さてろくに走ってもないのに、週末まずはバラシから始めてみる事にしますよ。
  1. 2019/01/30(水) 21:40:54|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

うめ

19012801.jpg


そろそろ満開か?
  1. 2019/01/28(月) 23:16:48|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もちつけ!

19012701.jpg

餅つき大会。
地区福祉委員会と子ども会、学童、自治会合同です。
なかなかに盛況でしたね、昨日からおしるこの準備をしてて、今朝は8時からもち米を蒸す作業。
今日は来る人に振る舞う作業・・・お疲れさまでしたね。

お陰様で、私はほとんど何もせず、昼前に訪れて餅を頂き終了。楽しかったですね。

19012702.jpg

そんな私は↑コレを作りました。
年末夜警で余ったお菓子があったのですが、大量に余ったので
「餅をついたら取れる!」スタイルで振る舞った訳ですよ。

ふむ、コレで処分に困った自治会のお菓子も処分できて、子供たちは喜んで、
それを見る大人たちも笑顔になる・・・・という地域活性する!って訳です。。。。うむ、こじつけ。
  1. 2019/01/27(日) 20:24:59|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

チャリをガレージに

19012601.jpg

朝から始めました。
今週はゴリゴリ行きますよっ!!!
まずはコンクリートに穴あけ開始。
先週は電気ドリルでチマチマと穴を空けてたんですが、やっぱりトルクも何もかも足りない。
結果、凄く時間がかかる。。。
今日はより大きな奴で一気に行ってしまいました。
うむ。。。クソ早い。やはり道具が必要だ。。

19012602.jpg

壁の部分には穴にプラグをはめて、木を固定しました。
プラグはラクチンですね。強度は無いですが、ラクチンです。

19012603.jpg

間隔をあけて固定します。
ホントは木をそのまま固定したいところですが、たくさん止めるのは大変だな・・・って事で横着かまして
縦の木を固定して、そこに横の木を固定していく感じにする予定です。

19012604.jpg

さて、次は床。
床のコンクリートにも穴を空けます。
こちらはグリップアンカーを使おうと思って、φ14を開けたんですが大変で途中で断念。。
オールアンカーに切り替えて固定です。
オールアンカーならば同サイズで下穴はφ10。少しラクチンです。
このアンカーを使って、「あるもの」を固定なのですよ。
頑丈にしなきゃ倒れちゃいますからね。。

19012605.jpg

壁部分に貼る板は、家の奥の柵を転用しました。
既に10年屋外に放置されてるので、良い感じにやれてます。
この色合いは新品では出せませんよね。
これを剥がして、ガレージへ転用するのですよ。

19012606.jpg

という訳で半日使ってやっとこさ完成。
一応4台分止めれるようにしておいて、とりあえずは2台分で運用してみます。
使ってみましたが、スタンド使わずにガッチャ!と前輪を入れると倒れません。
さすがですね!

因みに、ヤフーで売ってる7000円弱の奴です。
ほんとは四角い土台が付いていて土台に4台分を固定するタイプですね。
今回は土台は使わずに、上だけ使いました。
強度はどうか?と思いましたが、床に直接アンカーで固定しても十分役立ちそうです。
  1. 2019/01/26(土) 23:29:31|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんばへ

19012401.jpg

組合の新年会でなんばへ。
いやぁ久しぶりだ・・・すごく楽しい♪

なんば駅の、古めかしい感じのアーチ形状が何となく昔から見ている様で安心するのですよ。
大昔、確か屋上にあった遊園地へ連れて行ってもらった記憶だけが残ってますな。。
  1. 2019/01/24(木) 23:45:26|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

住吉さんへ

19012301.jpg

遅れていたんだけど、住吉大社へ初詣へ行きました。先週末ですね、これは。
例の太鼓橋を渡って、奥へ向かいます。
先週末なので、正月からは結構経ってるんですが
出店は健在だし、駐車場は正月故に無料開放継続中でした・・・・いつまで?

Sクンと橋を渡りながら、どっちが急なのか?って調べてましたがね。
手前側の方が急ですよね?分かったのかな?
手前の方が低いので下まで続いてるんですよ、だから最後がやたらと急なのですよ。

19012302.jpg

ちなみに初めて気が付いたんですが、正月から時がたつと混むのですね。↑この通り並びました。
正月は手前に大きな賽銭箱、というか賽銭場所があるので
結構幅広く広がってお参りできるんですが
正月を過ぎると、賽銭箱だけ。。。
人の数はそれでも結構居るので、行列になるって訳でしょうか。
コレハコレで良いですね。

そして、、Sクンは必死に「数学が良くなるお守り」を探してました。
無いわっ!!!
  1. 2019/01/23(水) 23:56:38|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

空き缶風車

19012201.jpg

ふとユーチューブを眺めてて思いつきました。
例の、例の?カンカンで風車を作ろう!の巻。

↑用意したるはこれだけですね。
巷では型紙も準備して綺麗にするのがメジャーなやり方らしいですが、
そこはmasa家。センテンスだけ参考に頂いて、後は自己流の適当です。

19012202.jpg

その結果、Sクンと二人で格闘したおかげで、こんなことに・・・・
うむ、きちゃない。
「これ、回るの???」とはSクン。

ごもっともだ。見た目にはそう見えるよね、でもね・・・・
「風を受けるところの角度だけしっかりしてれば、回るのだよ、少年!」


19012203.jpg

↑、ほれみろっ!

なかなか興奮したようで、結構遊んでました。
これは子供との工作には良いね。。。
  1. 2019/01/22(火) 23:48:03|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

橿原市ブラボー

19012101.jpg

そうそう週末。
橿原市のこども科学館なるところへ行ってきました。
橿原市はこども関連が充実している気がします。
こうやって目に見える形で実行に移しているのは凄いと思います。

橿原市には、昆虫館もあるのですよ。
両方の施設に言える特徴は、「目で見て触って感じる」という感じかな。

19012102.jpg

Sクンお気に入りのスペースシャトルチックな乗り物。
後から聞けば、「磁石のやつ」と「ペットボトルロケット」が凄く楽しかった・・・らしいです。
是非っ!!!
  1. 2019/01/21(月) 23:03:43|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あと10年

19011901.jpg

全開の台風で吹っ飛んだウッドフェンス、改め野地板フェンス。
ボーダー部分の劣化を少しでも遅らせる狙いで取り付けた天板が飛んでいきました。
(まぁ回収出来ましたけどね)

ちなみにこのフェンスいつ作ったかというと、2008年5月2日でした。
自分の日記内を検索して出てきた記事がなんと10年前。
良く持ってる方じゃないか?上出来だ!!

19011902.jpg

天板を固定している個所の木はボロボロです。
元の木を何を使ったかも不明ですが、ハードウッドでない事は確かです。。
ふーむ。10年でこんな感じになるのか。

19011903.jpg

という事で、少しだけハードなウッドを使用しました。
何の木かは知りませんが、コーススレッドをグリグリ締め込んでいくと、
ギーギーとコーススレッドがうなる位です。

19011904.jpg

天板は・・・まだ使えるんじゃない?って事で、そのまま貼り直して終了です。
あと10年頑張ってもらいますよ。。
ダイジョウブか?
  1. 2019/01/20(日) 23:41:42|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

史跡巡らず周回

19011919.jpg

趣旨を先週から引き継ぎ、家の周りを真剣に走ってみよう!
という企画です・・・いつからやねん!嘘つけっ!!

昨晩、仕事帰りの近鉄電車の車内でボケっと眺めた家の近くに、
どう見ても周回コースだろう!という道がありましてね。
↑コレです。

道中には、
「楠木正成ゆかりの観心寺」
「千早赤阪村で桜と言えばの知る人ぞ知る西恩寺」
「楠木正成の母が暮らした楠妣庵観音寺」
等があり、ぐるり電動アシスト自転車で巡る半日旅
・・・・・なんて志向のサイクリングコースもアリでしょう。

19011920.jpg

今日は、この由緒正しき?史跡をめぐる周回コースを4周しました。
寺なんぞに脇目もふらず・・・・です。
さすがに、現状の私如きの脚では・・・ね、お分かりの通り3周目にはフラフラでしたが。

しかし天気の良い日でしたね。今日は。
お陰で、メリノアンダーとディープウィンタ―アンダーと囚人スーツという恰好で走ってたので
途中でオーバーヒートしましたが。暑すぎっ!

さて今日は何キロ走ったのかな?距離が分かるものを持って走らないので、
さっぱりその辺りのの情報は持ち得てませんよ。
  1. 2019/01/19(土) 18:00:38|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

排水ピース・・マニアックだ

19011910.jpg

さて今日の午前中のお題です。
うちのユニットバスはTOTOのVMシリーズで、10年少し前に交換した奴ですね。
そのユニットバスの「排水ピース」というのが今日の主役。
型番は向きによって違っていて、「AFKA051R」「AFKA051L」って事になってます。

ささ、取り外しましょう。
出っ張ってる四角い部分をもって手前に引っ張れば取れます。
ココはOリングではめ込まれてるので、少し力が要ります。

19011912.jpg

今日は、このオレンジ色の排水ピースの組立から参りましょう。
↑これは、排水ピースを全部分解したところからの組立です。
まずはゴムの板パッキンの取り付けです。
排水ピースへの取り付け方向は↑こんな感じ。
ゴムパッキンの一端部に、これ見よがしに出っ張ってるところを、排水ピース側のスリットにはめます。

19011913.jpg

はめ方は、一旦ゴムパッキンを入れてから上からグイグイと押し込む感じ。
端からグイグイと爪で押し込む様に入れていきます。
上から見たら、↑矢印部の線が入っている辺りを押すのですよ。

19011914.jpg

うまく入ったかどうか?はゴムパッキンをめくってみて、
内側のパッキン出っ張り量が均一に出っ張っていればOK。

19011915.jpg

ゴムパッキンがうまくはまれば、排水ピースを更に組み立てます。
↑コレですね、コレ。。。。
組立の方向は↑こんな感じ。

19011916.jpg

うまく溝にはめてスライドさせるだけです。
グイっとな。。

19011917.jpg

最後まではめ込むと、両側に爪が付いててはめ込んで固定出来ます。

ココは、逆にばらす際は↑青文字方向方向です。
①両側を外側へ広げて爪部分を逃がします。
②その状態で、グイっと押し出せば、排水ピースの上側パーツがスライドして外せる訳ですね。

19011918.jpg

最後に出来た排水ピースをトラップへはめ込んで終了です。
↑丸いパッキン側を押し込みます。
グイっと最後まで押し込めば完了です!

こんな情報を垂れ流す、我が日記はなんて日記だ!!!
  1. 2019/01/19(土) 17:50:10|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

玄関一段落

19011801.jpg

週末の出来事。
玄関脇に目隠しを付けました。
ま先々週辺りに大方完成していましたが、屋根の庇まで板を延ばして綺麗にしつつ、
玄関扉の色合いと合わせるために、透明のニスを全体に塗布しました。

19011802.jpg

とまぁ玄関プロジェクトは一段落。
次は・・・

因みに
今回は、野地板を流用したので、表面研磨が追加で5分/枚。カンナかけて角を落とす作業は5分/枚。ニスが5分/枚。
って事で仕上げ材1000円/枚と比較すると、野地板100円/枚+15分/枚ってところです。
高いか?安いか?
  1. 2019/01/18(金) 23:25:41|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

開花予想

19011601.jpg

正月空けて早1週間過ぎました。
皆さんお元気ですか?
インフルなどかかってませんかね?うちの会社は結構な早い具合です。。。

さて正月6日には、ポツポツと玄関先の梅が咲き始めましたね。
ところでうちの梅の花が咲き始めてからの開花状況を過去日記から洗い出してみた訳です↓。
うむ、2020年は2/20頃に開花予定・・・・か?

2010年: 1/25
2011年: 1/30
2012年: 2/25
2013年: 2/24
2014年: 2/23
2015年: 1/31
2016年: 不明
2017年: 1/9
2018年: 不明
2019年: 1/6
  1. 2019/01/16(水) 23:57:12|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

週末は歩きで

19011501.jpg

最近の週末は行動パターンが同じになってきました。
夕方はSクンと散歩に出かけます。
地区の中をぐるっと回るので2キロほどでしょうか。。ごはん前に歩くので途中から暗くなるパターン。
チャリ用のピカピカライトがお気に入りな様で。
学校の出来事とか話しながら歩きます。

で帰ってきて、ご飯食べて、お風呂は一緒に入る訳ですよ。
風呂の遊びは、各種乗り物の運転ごっこですね。
船がお気に入りの様で、浴槽内でお湯がこぼれる位にバッチャバッチャ!!!
  1. 2019/01/15(火) 23:16:24|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

1キロ圏内です

19011401.jpg

うむ、時間が無い。近場で楽しいところ!
登るっ、登るっ!

19011402.jpg

えっほ、えっほ!!

19011403.jpg

またぐっ!!!

19011404.jpg

まだまだぁ~!!!!

19011405.jpg

竹が邪魔っ!!!!!
バキバキ~!!!!!!

19011406.jpg

今日はこの範囲の山の中を4.5周。
家から1キロ圏内で、ゴソゴソと山の中で。。。
家に帰ったら「すぐそこら辺を走ってた」と言うのですよ。
  1. 2019/01/14(月) 23:31:28|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

淡路島へ

19011301.jpg

今日はココです!淡路島。
ちょっと変則的に、阪神高速の湾岸線を北上し、京橋で神戸線に乗り継いで、そ
のまま淡路島へというコースで行きました。
確か少しお値段高めだったと思うんですが、
Sクンは船がたくさん見えて飽きないし、こっちの方が楽しいのでね。
因みに今日は9時出発で、ズイズイ―っと渋滞無しで上陸して、洲本着が11時20分っていう感じ。

19011302.jpg

今日の目的地はい「イングランドの丘」です。
スワンボートに乗り込んだSクンは、船長よろしく船内で立ちまして、勢いよくハンドルをさばいてます・・・

いやいや。。漕いでるのはこっちだから、そんなに急に曲がらないし。。

19011303.jpg

最後は福良で渦潮クルーズの船が出港するのを眺めて終了。
あまり意識してなかったんですが、渦潮って見れるタイミングがあるんですね・・・知らなかったな。
潮の満ち引きが最大になる時間帯が多発時間で、更に大潮だと凄くなる。。。って事ですか。
潮干狩りの要領と同じですね。

で、帰りがけに明石海峡大橋のたもとにある「松穂の湯」で温泉につかり帰宅。
一日楽しみました。
  1. 2019/01/13(日) 23:44:17|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

チャリ用スタンド

19011201.jpg

大きな箱が届きまして。
チャリか? まぁそんなわけはないわけでしてね。

しかし予想外に大きな箱で困惑中です。しかもこれを使うのは結構先と思ってるのに・・・

19011202.jpg

↑コレです。
チャリ用のスタンドですね。
これをガレージに設置する予定。
パッケージ的には一応4台分が停めれるようになってまして、土台が別に用意されてます。
しかし、私は土台は使わずに、↑これだけを使う予定でしてね。
アンカーをガレージに打ち込んでそのまま↑これをガレージの地面に固定してしまう!大作戦を決行予定です。

うむ、さすがにガレージに4台はきついか・・・・
  1. 2019/01/12(土) 17:39:31|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どんと焼きか

19010901.jpg

会社に行く途中で妙なものを見つけました。

「しめ縄回収箱」
これは・・・アレですかね、どんと焼き的な奴ですか?
私の地域にはそういう風習は無いので知りませんが、聞いたことがあるようなない様な。
通勤中なので、しげしげと中身を確認していませんが、あまり回収できている感じはしません。
しめ縄・・・・あんまり、しないんじゃないでしょうか?

そんなうちのしめ縄は、近所の家工房さんで作ったかっちょ良い奴で、毎年使いまわしてますしね。

19010902.jpg

そして帰宅途中。
河内長野の長野戎でした。長野神社でやってるんですが、初めて寄ってみた。
というのもバスの時間が30分弱空いてたので。
おっ!すごいです。想像以上の出店。20店舗くらいあった感じです。
なんだか楽しいぞ。と思いつつも素通りしたのでした。。
  1. 2019/01/09(水) 23:50:00|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

中国製充電器で

19010701.jpg

愛用のソニーNEX-5。
シルバーの方は標準レンズと望遠レンズ、充電器にSDカードを合わせた混み込みセットで2万円で妹へ譲渡。
中古の望遠レンズ(ジャンクなのに)だけで1万円超え、標準レンズとボデーが共に5千円ちょい。
クラス10のSDカードとか液晶フィルムとかストラップとか充電器とか、整備代も混み込みセットなので
クソお買い得でしょ。

因みにジャンク望遠レンズは自分で直して使えるようにしてあります。
(もちろん、再び壊れた時は実費買取制度付きです。妹なのに厳しい)

19010702.jpg

で充電器ですが、ソニー純正品は高くて、予算オーバーでした。
仕方がない・・・・良く分からない中国製にしてみた訳です。

↑上が良く分からない中国製で、下が純正ソニー製。
バッテリーはともに純正品。
どうなの??

何だか中国製はやたらめったら、LEDランプが自己主張してきます。
他の負い目を補って余りある・・・・という感じで眩しいです。
(このランプくらいしか純正品に勝てないと思ったか、どうか。。)

因みにちゃんと充電できました。
いや、一応充電出来ました。だってね、88%くらいで充電が止まってしまいます。おかしいな。。

19010703.jpg

充電器後ろ側の注意書き。
右側が中国製・・・「嘘つけっ!!!!」ってばかりに「SONY」と書いてあります。
左側の純正品には、QRコードが入ってます。
これは取説のアドレスか、製品出荷情報かな。
そして、書いてある内容が全く違います。。。中国製が、やたらと文字が多い。。何故だ。

英語を読み進めると変な事が書いてあります。
・使うときは説明書をよく読め! → いや、説明書なんて付いてませんよね?
・火事と漏電のリスクがあります → なにっ燃えるのか?
・アメリカ以外で使う場合は説明書を読んでね →日本ですけど大丈夫かね?いやっ、説明書が無いんだよ!

まぁ一通り楽しませてもらったので完了。
挿しっぱなしにして充電とか恐ろしいので、目の届く範囲で使うことします。
  1. 2019/01/07(月) 23:02:26|
  2. photo|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

連休終了駆け込みで

19010601.jpg

おっと連休が終わってしまう。
駆けこみで家の事をしなければ。と思い立って朝から買い出しへ。
玄関扉と同じ床板を買うつもりでしたが、すでに売り切れで補充無しって事だったので、
仕方なく野地板です。17枚も束ねてあって2000円しない。
ただね・・・・野地板だから表面ガサガサでそのまま玄関回りには使えないよね~困ったな。

と困っても仕方が無いので、即購入。今年は余り悩まずに行動するのだっ!!

↑うむ、よく積んで帰ってこれましたよ。
即行動がいきなり仇と出て、カーブで倒れないか不安でした。
何度路肩に止まって抜かしてもらったか・・・

19010602.jpg

今日は玄関わきを少しでも進めます。
外壁塗装の際に、邪魔だったのですべて取り外したんですが、やはり水回りで物が多くて
それが門から丸見えでして。。。

とりあえず、元の木を組み立てなおして枠を作ります。

19010603.jpg

で野地板ですね。。使った事ある人はわかると思いますが、表面がささくれ立ってて、
手のひらで表面を撫でると2,3本は刺さりますよね。
今回は仕方ないので、片側だけヤスリで綺麗にしてみました。
#60でブイーンってヤスリます。
思ったよりも簡単に綺麗になって、1分/枚程度でした。うむ、電動よろし。

19010604.jpg

表面が綺麗になったら、角を落とします。
角は、これまためんどくさいので、カンナでグイ―――――っと削りで終了。
C5くらいですね、これで横に合わせて張り付けた際に、
少しだけ凹凸が出てベタっと貼るよりは綺麗に見えるかな?

19010605.jpg

でも今日は途中までで終了。
日が暮れるのが早いですね、あっという間に夕方で終了です。
高さ方向に貼れなかった事と、表面にニスを塗るのでまだ途中終了。

日曜大工って変な筋肉使います。。。もう体が痛いぞっ。
という事で明日から仕事だっ!
  1. 2019/01/06(日) 21:20:33|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

朝からぶちまけて帰阪

19010501.jpg

帰阪するのだっ!
・・・と意気込んだのが悪かったのか、正月早々というか5日目にしてやってしまいました。
ドレッシングをかけるべく、渾身の右手スナップでかき混ぜると・・・・

あーぁ。。油も入ったドレッシングをぶちまける。の図。

19010502.jpg

気を取り直して、朝から墓参りをはじめとした用事一式を済ませて帰阪ですが、
糸魚川駅の北ロータリー側に隣接した「ヒスイ王国館」の一階にるお土産屋さん。
「お土産の宝庫」って看板がかかってますので、間違いないです。

寂れた・・・いや失礼。いや結構寂れてる感じ満載の外観からは想像できないお土産の数。
凄い数ですよ。個人的には直江津駅前よりも断然すごいっ!!

で今回は、ココに数回来てますが初めてヒスイの加工をしてました。
なんだかおじちゃんが、ギーギーと加工してます。
なんだ?削ってるのか?
もうちょっと近くでやってたら面白いのにな。とか思いましたよ。

19010503.jpg

で最近新潟で押してる?とか噂のコメ「新之助」。

義理の姉宅で食べたような、食べてない様な。。
妻が後から教えてくれましたが、正直不明でした。
いやっ、美味かった!!!というか米はいつも美味いのだな。

という訳で帰阪。大阪暖かい。
  1. 2019/01/05(土) 23:29:49|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

初ノリは雪の中

19010403.jpg

うわっ!すごい晴天です。
新潟で冬季、この晴天はあり得ない・・・すごいぞっ!
という訳で無理言って午前の2時間走りました。やったー。

交通量が多い道路は結構路面も乾いてるんですが、私が走るような脇道は雪解け水でビチョビチョです。
うーむケツが濡れるか?って思いましたが、大丈夫でした。
なんだ、余裕だっ!これは楽しい~♪

19010404.jpg

そしてちょっと山の方へ走ると積雪量が増えてきて、5キロくらい内陸部では膝くらい。
なんだか外気温計が無いのね・・・ほとんどない。
でも1度くらいです、村の気温と変わらん。寒くない。。

19010405.jpg

あちこち通行止めなので山の方へは行けず、それでも走って糸魚川のシーサイドスキー場へ。
おっ、結構人居ますね。雪も結構あるんじゃない?
皆さんスキースノボですね。カップルで楽しそうです。
私もそんな時代があったか、無かったか。。。
見てても楽しいもんです。

19010406.jpg

スキー場の周りは腰上あたりまでの積雪。
さすがに道路しか走れませんが、除雪された道はご機嫌に走れます。
楽しい♪
道路わきに残ってる雪もシャーベットなので、難なく走れます。
うむ、やはり若干ブロックタイヤを履いてるシクロで来たのは正解だな。
何処でも走れるぞっ!

19010407.jpg

と走りまくって?・・・・いやあまり走ってませんでしたが、40キロ。
こんなもんだな、疲れたし。
それよりも楽しかったから良しとしよう。

上りはしんどくて、これだけ雪あるのにジャケット全開でしたが、下りは寒くて・・・寒いっ!
グローブが指先破れてて、重ね着してるのに凍えそうでした。。
そろそろ極寒用グローブ買うか。
  1. 2019/01/04(金) 22:29:22|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

道端で雪遊び

19010401.jpg

さてSクンの希望で雪遊びに来ました。
と言っても近くの道端ですよ、除雪した雪の山で遊びます。
そういえば、ココで去年も同じように遊んだ記憶がありますね。

除雪の山は良い感じで圧雪状態なので、そのまま上り、そのままソリで下れます。
これがね、まぁ良い感じの勾配でして。
いい仕事しますね・・・・いや違うか。

19010402.jpg

さてひとしきりソリで遊んだ後は、ザクザクと新設の中を歩き回る遊びです。
膝の上までザクっと入るので面白い様で。
よく見れば、凄い運動量で、結構直ぐに疲れてます・・・・いいぞいいぞっ!!!
疲れて夜は直ぐに寝てしまえ~♪
  1. 2019/01/04(金) 17:27:05|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

初スプロケ交換

19010305.jpg

そんなこともあろうかと、ステップワゴンの荷室に潜り込ませてきたチャリです。
出番だっ!!!

そんなこと、ってなんだ?

19010306.jpg

おもむろにスプロケを取り外してみましょう。
別にやることが無いから、取り外すんじゃなくてね。
コレは近年最速で初スプロケ外しじゃ無かろうか・・・

19010307.jpg

左は交換する用に取っておいた、というかどこかから我が家へ流れ着いた、CS-M771-10:XTの10Sです。
しかもダイナシスですね。私はダイナシス使ってないので、ほんとに無意味にダイナシスです。
右は今まで使ってたCS-HG50?:何かの10S、いやもしかすると9Sかもしれません。
どちらも11-34T。
ですが、今まで使ってたやつは6枚くらいがカシメで固定されているタイプを
無理やりカシメばらしてロー42T入れて使ってました。

19010308.jpg

さて組み立てましょう。
42Tのローギアは固定なので、その上に被せます。
まずはロー側3枚スパイダー。

19010309.jpg

お次はトップ側3枚スパイダー。
ココまでは普通に組み立てるだけです。
欠歯を合わせて挿入するだけですね。

19010310.jpg

最後にトップギアですが、トップ側の2枚は元のままの組み合わせで使います。
この2枚はばらしてしまうと使えませんね。
形状的に厳しいと思います。なので、このまま挿入!!

19010311.jpg

なぜか?
↑これですよ。これ。
左がXT、右が何かのスプロケですが、TOP側2枚の組み合わせ形状は同じです。
トップギアがセカンドギアに0.5㎜程入り込むインロー形状になってるのです。
なので、サードギアの上にトップギアを乗せるとスラスト隙間がが変わってしまってダメです。

肝心の重量は、何かの10Sが380g、XT-10Sが340g。△40gとなりまして大満足です。
ん?ホントか??40gも軽くなるか?
  1. 2019/01/03(木) 20:06:37|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

晴れ、いや雪

19010301.jpg

正月3か目。
近くのコメリに行って、買い出しですね。
今日の一番はSクンの長靴です、雪国に来てわざわざ長靴を買い求めるという事は。
つまり、雪国仕様の長靴を求めたわけですね、関西ではなかなか売ってませんが、こちらでは
内側ボア付きの出口絞りバージョンの裏側ゴツゴツ仕様が標準仕様なのですよ。
Sクン用の小さいサイズも抜かりなし・・・・

そんなこんなですが、糸魚川って街は海岸沿いなので、雪なんて大したことないです。
↑ほーら。この通り。

19010302.jpg

って5分後には曇って大雪。
いやこれもすぐに止んだので大したことなかったです。
一度この辺りでもドカッと来たらしくて、脇には結構残ってますが、余裕です。
余裕。。。
  1. 2019/01/03(木) 19:41:31|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

糸魚川とビッグボーイ

19010201.jpg

今日は糸魚川へ移動です。
かれこれ8時間程度かかったでしょうか。疲れましたね。
富山辺りから路面に雪が残っており若干の雪国加減ですが、
テレビで豪語していてチェーン規制だの騒いでいたまったく豪雪ではありません。
なんだ・・・・余裕だな。ってこの考えが良くないんですよね、気を付けます。

しかしまぁ子供連れだと、何故にこうも時間がかかるでしょうか?
学生の頃は新潟‐大阪なんて、今では考えられない時間で走ってたもんです。
確か、研究室のかの先輩は※※時間だっ!※※分って言っても大丈夫だ!!とか言ってましたしね。。。

19010202.jpg

そんなこんなの道中は、途中で晩御飯を食べて帰るというミッションがありましたので
富山で高速を降りて、富山の街を彷徨った事による大幅ロスも含まれます。
行く先は↑これ。
そうですね、Sクン行きつけの「ビッグボーイ♪」です。
そしてオーダーはSクン曰く「ソースが絶品♪」というお子様ハンバーグです。
何だかごはんの山が二つあります。
店によって若干カスタムされているところが見どころですよ!

何じゃそれ・・・・っていう、まだまだ正月2か目。
  1. 2019/01/02(水) 23:19:22|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

初修理です、いきなりか

19010105.jpg

実家で飲み食い大会でした。
ま祖母が他界してからは、弁天町の祖母の家にも集まる事も無くなったので、ここ数年は実家集まりです。
そして飲み食いも一段落した昼下がり・・・・来ました。
一息ついて、ボケっとテレビを眺めてると、横から妹がすーーっと目前に差し出したるは、
・・・・何これ?webカメラ?

「ちょっと落として壊れたから、直しといてよ、テレビ見てる間に」ってな。

カメラ部分と本体部分は、構造を見る限りクルクルと回せるようですが、分離してしまってます。
何でも落としたらしい。。
構造的には、もともとは絵の通りはまってたみたいですが、
見事に飛び出しちゃってまして、外からは嵌められませんね。

19010106.jpg

さぁ分解だ。。。いやコレは簡単だろ。
いくら飲んで手先がおぼつかないとはいえダイジョウブ!なはず。

19010107.jpg

思った通り、裏側から止める構造なので、分解して、元の方向から回転の座部分をはめ込み。
ガタ止めと思われるスポンジ材が周上の一部分だけに
訳の分からない輪っか形状で張り付けてある辺り・・・・
安物だな。。これは。

19010108.jpg

お次に回転の座部分を支える輪っかを本体へ固定。
因みに落下の衝撃だと思われますが、ネジの台座部分が一か所破損してました。

19010109.jpg

さて最後です。
本体を組み立てて、カメラ部分をはめて終了だーーーー!!!
ってここで失敗に気づきました。
うむ、正月早々に失敗です。大失敗のやり直しってやつです。

絵のピンクのネジは本体内側から、カメラを固定してるんですね。
ココまで組み立ててはネジが止めれません。
やってしまった!
飲んでるからか。いや正月だからだっ!

19010110.jpg

もう一回本体を分解して、本体内側からネジを固定。
まぁコレで完璧にできたはずだっ!

19010111.jpg

という事で完成。
因みに動作の確認はできません。カメラ映るのかね?
まぁフレキが本体とカメラを繋いでましたが、一本だけだったし、大丈夫でしょう。
たぶん。

とまぁ正月早々、なんだか用途の分からないカメラと格闘した一日でした。
  1. 2019/01/01(火) 21:38:25|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019です

19010101.jpg

今年も皆さんよろしく。

果たしてどれだけの人が見ているのか?
もうここまで長くブログを続けると、そんなの愚問ですが
今年も頑張って下らん日記を垂れ流しますよ!
因みに私の今年の目標は、↑このチャリ関連にあふれた物置部屋を綺麗にする!です。
  1. 2019/01/01(火) 09:10:02|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

12 | 2019/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search