masa.photograph-diary

ニフレった

18123105.jpg

今日は昼から、ニフレルに行ってみました。
かなりできてからは時間が経ちましたが、初ニフレルです。
年末の大晦日にニフレルも無いでしょう、だから空いてるはずだっ!って訳です。

アレですね、ニフレル。カップルとかに良いですよね。たぶん。
おっしゃれーな水族館みたいな動物園みたいな感じです。

18123106.jpg

気が付いたんですが、水槽が小さいので、かなり近くで見れるのが良いかも♪
ナポレオンフィッシュなんてすぐそこです。
海遊館ならば大水槽の、あーーーーーーーーっちの方ですからね。
  1. 2018/12/31(月) 19:39:37|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

洗車機が

18123104.jpg

愛用の洗車機です。
年末最後に洗車しよう!って事で今日家の帰りに寄ったんですけどね。。。
ショッキングな出来事が・・・・今日で閉店!
なにーーーーーーっ!!!

やはり年末は皆さん洗車したがりになるのか、結構混んでました。
うちのコンテは、結構前から汚くて、仕方ないのでこのタイミングだったんですけど。
いやぁ、ノーブラシ洗車ってなかなか近場で無いんですよね。
因みに、ココはR309 沿いの美原のマクドの向かい側です。

うちのコンテみたいに屋根にゴチャゴチャ付けたまま、洗車できるって素晴らしい!って、
それはそれは重宝してたんですが、残念です。

どこかに無いかな・・・サイクルキャリアとか、フェアリングとか付けたまんまで洗車できる所。
  1. 2018/12/31(月) 19:33:28|
  2. car|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

走り収めで

18123101.jpg

今日も走ります。
中津川地区はマイナス1度。これは寒い・・・これは寒いぞーーー
走り収めにはもってこいの、寒風吹き荒れる金剛山へ、いざっ!

この後、金剛山へ登ったんですが、上の方は期待に反して1度程度。
あんまり寒くありませんでした。なんだ。

で帰りもココを通ったんですが、マイナス1度のまま。
今回はかなり体感出来ましたよ。
上の方は気温1度って事で、下ってても指先はかじかんで痛くならないんですよ。
足先も然りでして、寒くない。
この辺りの気温マイナス1度地帯は、指先がかじかんで痛い!
足先はまだ耐えられましたね。
うーむ、次は指先対策が必要だな・・・グローブをごっつい奴新調しよう!

因みに、今日は手はグローブはパールのウインドブレークサーモで0度対応。。。だけ。
足はメリノのウインターソックスと桐灰の靴下カイロに、普通のシューズ。
シューズカバーは同じくパールのプレミアムシューズカバー0度対応。
うむ、手が圧倒的に弱いな。次は手だっ!!!

18123103.jpg

で、そんな感じで気温1度で他よりも寒くない金剛山ロープウェイ下。
もちろん?ロード乗りの人は居ませんね。
そりゃそうか、年末だしな。
登山の人はちらほらと見かけます。凄いな・・・

18123102.jpg

そんなロープウェイ付近ですが、融雪剤が大量に撒かれてます。
カチカチと融雪剤を巻き上げてロードは進むよ!何処までも・・・って
凄く精神衛生的に悪いですね。
こりゃ、フレームにへばりついて取れなかったら錆びるな。

そんなこんなで走り収めな一日でした。
やっぱり心の友、金剛山だな。
  1. 2018/12/31(月) 19:19:12|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

激坂と夜警

18123001.jpg

今日は午前の2時間で村内の激坂をめぐる旅です。
まずは1本目。これは序の口です。
しかし寒い・・・・そして短時間で心拍を上昇させる激坂は、
身体的には短距離の繰り返しみたいな感じなので
なんらチャリが早くなる事も無いし、体を痛めつけるだけなので、お勧めしません。
何じゃそれ。。。

それを登り切ってから広域農道へ出たところでラファチックなおじさんの大群に出会いましたね。
皆さん異様な顔で見てたけど・・・・「どこから出てきてんねん、コイツ」って感じで。

18123002.jpg

さて2本目。
これ実は私道っぽい扱いで、上りきっての民家しかないんですが、活用させてもらってます。
ここはコンクリートの表面の溝が、最大限深くてかなり苦しめられます。
私の見立てでは5センチ位の溝が掘ってあります。。。厳しい。

そして、このグータラ撮影の間に、ココをクロネコヤマトのお兄さんの2トン車が
通るっていう信じられない光景も目の当たりに・・・

18123003.jpg

今日の最後はこちら。
不本見神社への参道です。
ここもきついですね、昨年?はこのすぐ下でイノシシを道の真ん中で解体してました。
それはそれは・・・・体内を開いたところから凄い湯気が立ち上ってて、
「あー生き物を殺めて、我々は生かさせているんだな・・・」と実感した覚えがあります。

18123004.jpg

で、更にきつい登り・・・というか既に階段に近いかもな。っていう激坂を登り詰めると不本見神社着。
どうも、朝に誰かが整備してた様で、境内には火がくすぶってました。。
凄いところに建つ神社ですが、そりゃ楠木正成が関係してるんでしょうね。

18123005.jpg

で下り。 ↑どうなのよこの勾配。
一瞬、走り始めは前転しちゃうんじゃないか?と恐怖を感じる勾配ですよね。こりゃ。

18123006.jpg

・・・とまぁ存分に体を痛めつけて今日のランは終了です。
このクソ寒いのに・・・続きで今日はペプシにしてみました。
うーーーーーーん、寒い。寒いです。

18123007.jpg

そして今日は夜警の最終日。
3日間お疲れ様でした。
途中で、提灯の電球が提灯内で落下し、提灯の底を焦がして溶かして穴を空けて燻る・・・
というボヤ騒ぎまで起こしたんですが。

皆さんもご安全に。
  1. 2018/12/30(日) 23:23:52|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

減量目的で

18122901.jpg

休みですが、ボサボサしてると体重が増えてしまうので走りましょう。
今日はちょっと2時間コースですが、近場で最近行っていないところ・・・ここだーーーーっ!!!

まずは奉献塔の水仙へ。
キレイですが、そういえば今朝の朝刊で、驚きの記事がありました。
「水仙を誤って食べて食中毒、庭で採ったニラの中に水仙が混じっており誤食。球根も確認」って。
ガシッと収穫したら、確かに水仙が混じっても分からないかもな。。と思いましたね。

18122902.jpg

で今日はそのまま山の方へ上がっていきます。
二河原辺から、更に山の方へ。水仙の場所からならば、そのまま村道を上がればよい訳です。
途中で広域農道の給食センターの横を通り過ぎて、更に山奥へ。

さぁ今日の目的地はここっ!「足立林道」です。
看板には「日暮林道」なんて文字もみえますが、「足立林道」です。
村会議員のお知り合いもそう言ってたし・・・・・・

18122903.jpg

久々に来ましたが結構誰か通っている様で、普通に通れます。
しかしな、この季節に誰が好き好んでこの林道を通るのか?状態で、
人なんて影も形もありませんん。
ガサガサっていう風の音に妙にビビったりしてみたりして。

18122904.jpg

という訳で正月休み初日は終了。
寒いなぁ~って事で、更に体を冷やす飲み物で休憩してみました。。。。
寒い。。
  1. 2018/12/29(土) 23:53:40|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

仕事納めで

18122801.jpg

さぁ2018年仕事納めでした。
そして定時帰宅のそのままバスを降りて直行で地域会館へ出勤し、そのまま自治会の夜警へ。
最後に村長が来て何やら挨拶をして終了~♪

村長・・・その棒読み、やらされ感満載のコメント・・・・
もっとフランクでも良いから何か喋ろうよ。。。と思いましたね。
残念だ。
反面教師として「常に人は見てるぞ!」って来年も仕事しようと思いました~♪
  1. 2018/12/28(金) 23:41:10|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

カットしてなんぼ

18122602.jpg

ハンドルの適正化についての記事です。
ハンドルは必要に応じてカットすべきだ!という結論です。

↑ディズナのバンディーバーです。
取り付けてセッティングが完了した状態ですが、必要以上に私にはバーエンド部分が長いです。
正直こんなに長くなくて良い!

確かに下ハンドルは握り易くて良いんですが、↑ステムが短い設定故にヘッドチューブよりも
かなり手前まで伸びてます。
しかも私はバーエンド部分を握ることはない!
あまり長いと、ハンドル曲げた時に膝方向にブンブンとバーエンド部が振れてくるので更に邪魔です。

18122601.jpg

カットだ!!!という訳で今回は20㎜カットしました。↑こんな感じです。
完全なる私感ですが、ヘッドチューブよりも手前にハンドルが伸びてくるのはかっこ悪いと思います。
なので、実用性を損なわない範囲で今回は20㎜カットなのです。

18122603.jpg

チャリ全景。
うむバランスよくまとまったと思います。
ちなみにバーテープはいけてません。
うーむ何色が良いかなぁ~バーテープってのは色合わせが難しいですね。。

18122604.jpg

バンディーバーを前から見ると↑こんな感じ。
ハの字具合がいい感じです。
まぁめったに下ハンドルは使いませんが、それでもブラケットからのアクセスは良いです。
ブラケット部も絞られ過ぎ・・・って感じもしませんし。
  1. 2018/12/26(水) 23:43:43|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

冬はコレ

18122501.jpg

最近は良い服を見つけたので専らコレです。
ラファのハードシェルジャケットです。
最近はディープウインターメリノアンダーを肌着とし、その上に裏起毛のジャージを着て、
その上にこのハードシェルジャケットです。

これね、洗った時に衝撃ですよ。この脱水性の悪さ・・・
子供のオネショシーツと同じ感じですね。

脱水しても全く絞れなく、干したら水滴がボタボタと。そりゃ雨風も通さない訳ですね。
まぁおススメです。
  1. 2018/12/25(火) 23:07:36|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ツールド村へ

18122401.jpg

寒いですね、寒いです。
こんな日はとっととランを終わらせて、家でゴロゴロしたいもんです。
という訳でツールド村へ行きました。
まずは金剛トンネル経由金剛山へ。小深5℃って事でほどほどに寒いです。
途中、おじさんが話しかけてきて、トンネルまで話しながら登ったんですが、結構楽しかったな。。。
いや、ほとんど会話が成り立ってなかったので、途中から独り言のしあいみたいでしたけどね。

18122402.jpg

そして登り返しの金剛山。
こっちの方が今日は寒いです。4℃。
チャリ密度が高くて、ひっきりなしに登ってきます。

人のチャリを見てると面白いですね、今日は登ってきた8割くらいはトレックだった気がします。
トレック人気だ~!!!

ぼーっとしてると、「それはシクロですか?山も登れる??」なんて聞いてくる人が居て。。
途中から「久留野峠とか登っている人も居ますよね、降りてきたんですか?」なんて
会話が訳の分からない方向へ行ってしまって大変でした。
(どーみても下から登ってきた感じですよね?おじさん・・・)

ま、ちょっと話に乗ってみて「そーなんですよ、大変ですよね~」なんて合わせてしまったのが良くなかった・・・

18122403.jpg

反省して、ツールド村へ。
ホントは金剛山からそのまま帰宅予定でしたが、ちょっと今日はシクロだし違う道を行こう!って事で。
我が母校の村立中学校脇の棚田まで下ったところで、またもや登り返してみました。

18122404.jpg

やっほー!!!誰も居ないので楽しいなぁ~

18122405.jpg

シクロなので、45Tも入れてるので、ガシガシ踏んで登れます。
落ち葉がサクサクで最高に楽しいですよ。

という訳で今日はツールド村の日。
村内の村道をあちこち走って終了ですね。
  1. 2018/12/24(月) 18:02:51|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

リニュアル

18122301.jpg

リニューアルしたという噂の琵琶湖博物館へ。
ついでに広々したところで年賀状の写真も撮りました。完璧だっ!

一目散に駆けあがっていくSクン。

18122302.jpg

ゲットしましたよ、入場券ですが、このデザインはそのままで。
やっぱり、琵琶湖博物館と言えばナマズですよね~このイラストがクソかわいいです。
ちなみに中学生まで無料です。

18122303.jpg

↑こんな橋が出来てました。森の中の回廊的な感じで、一部は琵琶湖に向けて飛び出してます。
いやぁ楽しい。
木々が生い茂る春以降は爽やかでしょうね。。。

18122304.jpg

昆虫の標本がさらにリニューアルして、拡大できるようになってました。
これは良いですね。標本って、ガラスケースに入ってて眺めるだけですけど。
ココは棚から標本のケースを持ってきて、顕微鏡で拡大して更に観察できます。
大人も楽しいです。

18122305.jpg

ミクロの世界を観察できる「ミクロバー」も変わってました。
実際に自分で観察して、写真を撮れる感じです。
何だか凄いですね、探求心があれば一日では足りません。
近くでそういう子供たちは最高ですよね・・・・いいなぁ~
  1. 2018/12/23(日) 23:55:11|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

物干しざお作成

18122201.jpg

連休2日目の作業はコレです。
まずは角材の角をノミで落として丸くします。角材は2.5mくらいが2本です。
これは簡単ですね、ズイズイ―っと角を削るだけです。

18122202.jpg

終わったら次は軒天にしたからフックを取り付けました。
4か所付けましたが結構苦労しました。
軒天って材質なんだ?
コーススレッドでは歯が立ちません。。。結局はφ2.5のドリルで下穴をあけてからねじ止め。
フックはどこかで使ってて、捨てるのももったいないな・・・って事で保管してたやつです。

18122203.jpg

角材には両側2か所にφ8.5で穴あけ。
そこにフックを差し込み、ネジ部分で角材を固定しました。
↑おっ、良い感じにできてきましたよ。

18122204.jpg

さぁ完成ですよ!
軒下に物干しざおです。冬だから庭だと結構日が当たらなくて。
2階ならば朝から日差しが凄いので、ココならいいんじゃない?って事で急遽作成。
ステンレスの物干しざおも何だか味気ないし、って事でこんな感じにしてみました。

フックは天井側が@230*4、物干しざお側が@120*4、S 字フックは@200*4、ナットが70*4、更に角材が250*2
合計は・・・2980円でした。
  1. 2018/12/22(土) 18:33:54|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ようやっと

18122101.jpg

コンテをスタッドレスへ交換。
この後、ヘトヘトになりながらステップワゴンを交換・・・うーむしんどい。疲れた。。

18122102.jpg

去年の終わりにフロントとリアを書いてなかったので、調べました。
0.5㎜位ですが、前後で溝の深さに差がありまして、分かり易いですねこれは。

さて今年は降るのか?
例年ならば、クリスマスくらいには一度降るんですけどね。
まだコードも使ってないし、やはり暖冬ですか
という連休初日。
  1. 2018/12/21(金) 23:15:23|
  2. car|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

クリスマス

18121901.jpg

我が家にもクリスマス。

家の色を深緑色へ、玄関の扉を床板を貼り付けてリメイクし、ノブを黒い板などでリメイクし、
更に鈴までつけた我が家の玄関回りですが、
全てはクリスマスの為に!!!

・・・なんて事は無いですが、クリスマスのリーフを付けると、あらまぁ!なんとまとまりよくできました。

18121902.jpg

そんなこんなで週末に近くにのクリニックに行き、胆のうポリープの検査をした結果は、結果良好。
とりあえず去年からおっきくはなってない様で、一安心・・・
  1. 2018/12/19(水) 23:35:49|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

φ22.2ってな

18121801.jpg

先日3rensho-シクロに投入したバンディーバーですが、ちょっと困った事が。
いや、正確には良く調べればわかる事でしょうが、この不完全な状態で記事にしてしまうのが良いところです。
この不完全な状態から、後に調べて解決するまでをドキュメンタリーで載せる事に
我がmasa.photographの日記の意義があるってもんです!!!

ってな。

↑コレです。まぁ普通に、いつも通りハンドルをセットし、しゃくり角度を合わせますよね。
その後、ブレーキも付けて、更にワイヤーも貼ります。
最後にバーテープですよね♪   そりゃそうだ!!

私はココで再度、チャリの佇まいをチェックする事にしています。
ハンドル角度は良いか?全体として美しいか??です。
で、今回は新品で投入したバンディーバーをいきなりカット!です。
20㎜カットしてしまいましたよ。
これで、横から見た立ち姿が完璧です。

18121802.jpg

で、バーテープ貼る前にバーエンドキャップも入れとくかね?
コレで良いかっ!て入れようと思ったら・・・入りませんね。これは。
というか↑これが入る姿が1㎜たりとも想像できません。
まったく!

よくよく考えればバンディーバーって下ハンドルの所はφ22.2㎜。
普通のは26㎜位なので入る訳も無いってもんです。
あれ?バーエンドキャップはどうするの?
18121803.jpg

因みに今回のバーテープ巻きは史上最高に苦労しました↑
なんたってリーチ60㎜にコマンドシフターを放り込んだ隙間の無さは半端ないです。
知恵の輪状態で、あっちに行ったりこっちに行ったりしながらバーテープを巻きまして終了。
最近は、このフィジークのバーテープの2㎜の奴がお気に入りです。
ゴムですねコレは。グリップも良いし、あまり色あせないし。
結構無理やり引っ張っても大丈夫だし。
  1. 2018/12/18(火) 23:52:04|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

釣り道具を

18121701.jpg

週末、面白いものを作ってました。
久々に引っ張り出してきて使ったもんだから、サビサビ・・・で動かないっ!

金づちでひっぱたいて、ようやく稼働しゴリゴリと木を伐り出してましてね。
魚の形をいっぱい切り出しました。
やっぱり電動はラクチンだ。世の中電気だね、電気。

18121702.jpg

という訳で竿も適当に作って釣り道具完成。
とりあえず釣ってみたら楽しいやん!

後は池を作って、釣竿を竹に替えて完成ですね。。。
  1. 2018/12/17(月) 23:03:15|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

信太山応援へ

18121601.jpg

今日は6時に起きて、ゴロゴロした後に、チャリの整備をしてました。
シフトワイヤーを張って、
ブレーキワイヤーと格闘し、
バーエンドを20㎜弱カットした後に
バーエンドキャップが入らないと悶え、
バーテープを巻き巻きして終了は9時でした。

18121602.jpg

そして行先はこちら。
信太山のシクロクロスですね、ロード行くのも変でしょう。
会場に入るのにもシクロで行く方が都合が良さげですしね。
という訳でわざわざ朝から仕込んでたのです
。。。。まぁそういうイベントでもないと、いつまでたっても仕上げ無いのでね。

キッズ力走のスピードに唖然としつつ、お目当てはお次のC1のレースです。
会社の面々が3人も出てるので、ここは応援でしょう。

「セーーーーーッ、セッセッセッセッセッセッセッセセセセセセーーーッツ、ソーーーレ行けっ!!!!」てな。

声の続く限り、会社のメンバーを罵倒して10周応援でしたが。。疲れた。

  1. 2018/12/16(日) 18:51:42|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラーメン食べる?

18121501.jpg

先日ラーメン博物館へ行った際に一人づつ作ったラーメンを食しました。
Sクン、今週はずーっと「もう食べよう?」なんて抜け駆けするつもりだったようですが。

18121502.jpg

そしてSクン作のラーメン。

黄いろっっつ!!!
  1. 2018/12/15(土) 23:29:17|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

3台まとめて

18121201.jpg

定時帰宅につき作業してました。
まずは1台目の3rensho-MTB 。
この前山で変速が微妙だったのでちょい修正です。
私には珍しく9Sの正規な組み合わせですが、
45Tのスプロケを入れるためにリアディレラーの取り付けを延長してます。
その影響で若干もたつきます・・・特にTOP側の1,2枚の特に下り側。

18121202.jpg

これは、この仕様では仕方がない状況なので、微妙にワイヤーを緩めて下りを早めます。
もちろんやり過ぎると、上りが上らなくなるので微妙です。
ゴニョゴニョといじって完了。
ココでは許容範囲内ですが、実走時のテンションが張った状態ではまた違うので、
最終的には山で確認ですよ。。

18121203.jpg

さて2台目の3rensho-ロード。
これは大したことない症状。。というか不具合ではないでお気楽です。

18121204.jpg

↑コレですね、結構ワイヤーが伸びまして。
めんどくさいからアジャスタボルトでいじってまして、もう限界です。
余り伸ばし過ぎると、ディレラー本体のアルミのネジキリ部とネジ側のかかりが減って
ワイヤーテンション等々でボルト側が曲がってしまいます。
よって、出し過ぎるのは良くないです。

18121205.jpg

対策は、簡単でワイヤーを張りなおすだけです。
一旦ワイヤーの固定を外し、アジャスタボルトを適正位置へ。
私のやり方は・・・アジャスタボルトは一番奥までねじ込んでおきます。
その状態で、ワイヤーを固定。
最後にアジャスタボルトを少し緩めてワイヤーテンションを出します。
(どーせ、ワイヤを引っ張りながら固定しても緩んじゃうので・・・)

↑こんな感じで適正な出代へ調整。1㎜位出てるのが精神衛生的に良いですよ。

18121206.jpg

ささ、今日のラスト、3台目の3rensho-シクロ。
ワイヤーを張ります。うむ、大変だ・・・・今日は終わらないな。。
とりあえずリアディレラーのシフトワイヤーをやっつけてしまう事にします。

18121207.jpg

↑こんな感じでゴニョゴニョといじってると・・・
サンツアーのコマンドシフターの10s改造バージョンで、リアディレラーは9S-シマノXTRを引っ張り、
スプロケ10s上を動かすというミッションでしたが、難なく完了。

感触は、コマンドシフターのインデックスがパチパチといい感触でリアディレラーを動かしてくれます。
シフトフィーリングはもたつかずに、音で言うとカチカチと全速で一発変速します。
うむ、なかなか良いですね・・・

18121208.jpg

ワイヤーの取り回しは若干変更しました。
前から見ると、本来は右側がリア変速で、そのまま車体右側のアウター受けを介してリアまでワイヤーを張るのですが
無理やり反対側のフロントアウター受けへ。
こうする事で、ハンドルからのアウターが自然な円弧を描いてフレームに行ってくれます。
正規位置ではハンドルから急角度で曲げる必要があり、取り回しが厳しいのです。。。
何よりシフトフィーリングが重くなる弊害も出ますしね。

18121209.jpg

但し、そのままアウターをフロント側のアウター受けに通すとフロント変速側へ行ってしまうので更に一工夫を。
シートポスト下で、車体左側のアウター受けから出したアウターを、
車体右側の本来のアウター受けに戻すように、アウターを交差させて終了です。

あーじゃこーじゃといじくって、本日は終了。
3台目が終わらなかったので、また後日。

夜はこうやって更けていくのでした~
  1. 2018/12/12(水) 23:58:31|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

20改め24インチ

18121001.jpg

ちょっと遊んでみたの図。
26インチのMTBに20インチを入れてみる。
あれ?このまま行けるのか?って気もしますが、無理です。
BBハイトはこの状態で210㎜程度。
クランクが170㎜とすると、ペダルを降ろすと地面まで40㎜しか開いてません。
こりゃ乗ってみるとカーブでペダルが擦る事になるでしょうな。。

因みにBBハイトってのはBBハイト、BB高さ。地面からBB軸芯までの距離ですね。

これは・・・・ダメだ。
よしっ、ならば24インチだっ!!!!!だ――――――――っ!!!
  1. 2018/12/10(月) 23:03:40|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

カップラーメンだ

18120902.jpg

池田市にあるカップラーメン博物館へ。
アレですよ、あれ。
オリジナルカップヌードルが作れるところです。
何だか最初はちょこちょこっと絵をかいてた感じでしたが、途中から落書きになり
最後にはグチャグチャに。。。

18120901.jpg

Sクン的には非常に楽しかったようで。
いつ食べる?ってはしゃいでました。
なんだかガラスに顔をくっつけて・・・
あっちから見たら、凄い光景だろうなって思いますが。

具を選ぶんですが、すごい勢いで選ぶSクン。
気が付けばすべて黄色い具材とか。。なかなか笑えましたね。
  1. 2018/12/09(日) 19:49:07|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やどりOBラン

18120800.jpg

まぁ長々と続いています。
府立高専サイクリング部のOBチームランでした。卒業から20年以上続いている訳です。
今日は奈良の「かもきみの湯」デポ、9時30分発。
そんなつもりはなかったけど、京都から遠征してくるN村氏の風呂に入る!という一声でココ集合という訳です。

↑今日は義姉に貰ったシューズケースを使いました。
無印の片方づつ入れる事が出来るシューズケースですが、チャリ用のクリート付シューズは厳しかったようで。

18120801.jpg

今日のコースは・・・・かもきみの湯→五條→富貴→成金→筒香→やどり温泉→玉川峡→橋本→五條→かもきみの湯。
我らOBチームには少し多めの85キロです。
何故か?なぜ今日に限って走行距離が多いか? H野氏が居ないからです!!!

18120803.jpg

成金で小休止した際に見た我が足、あれ?どこを走ってきたんだ?状態です。

18120802.jpg

やどり温泉で昼食。
シェフのお任せセットが大変おいしく大満足でした。ごはん大盛も無料ってやさしさ付きです。
で、店を出る際に気が付いた、シマノパーツ類。
タイヤからチューブ、チェーンやワイヤーまであります。

何故に?
何故に温泉にチャリのパーツが?・・・・という疑問も少なからずありますが、それでは無いですよ。

18120804.png

↑なぜなら・・・・やどり温泉の場所。
まぁそれはそれは何もない山の中なんですよ。
何故にここにチャリのパーツだけ売ってるのだ?
  1. 2018/12/08(土) 21:55:43|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

TOEIC

18120701.jpg

ボーナス支給日につき定時退社。
しかし、しかししかし!!!

今日はTOEICのテストでした。定時から20じまで~
久々に受けましたが散々でした。
とりあえず今週は一応参考書を引っ張り出して電車で眺めてみましたが
付け焼刃ゆえに、記憶が怪しい
・・・あのフレーズなぁ・・・・あの辺に書いてあったなぁ・・・・って感じで。

もう一回頑張ります!
  1. 2018/12/07(金) 23:33:15|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

通行止めは解除

18120501.jpg

これまた週末の出来事。
こちらは人間の手で再生が終わる段階です。
この前の大雨で崩れに崩れた我が地区。
正面の建物は、なんと保育所。 とりあえず当分は緊急避難的に小学校を間借りしている状況なのですよ。

そして通行止めは解除される見込み。いや、人間なんて無力ですね。
  1. 2018/12/05(水) 22:21:24|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

変わり果て

18120401.jpg

週末近場の山へ走りに行ったんですが、驚きの光景が広がっていました。

あれ?
確かココは一面のススキの丘だった気がしますが・・・・
車で道路を走っていると見えないところなので、あまり気が付かないという所がミソです。

人間の為の開発と、開発により人間の生活が変わっていく恐ろしさというか。
自分たちで自分の首を絞め合っている構図に見えて笑えます。
なんと愚かな事でしょう。。。
  1. 2018/12/04(火) 23:17:18|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

さよなら原付

18120301.jpg

原付を手放しました。
ホンダのディオ、11年で、25,000キロでした。
最近は職場が変わり、バス通勤になった事で乗らなくなってしまいまして。
まぁ、バスがある時間に確実に帰ってこれる事が乗らなくなった要因ですね。

最近はアイドリングがおかしくて、やっぱり乗らなくなると極端に調子が悪くなるんですな。
無理やりアイドリングを上げて、店まで行きました。
結果、3,000円貰えました。凄いぞ!即決で売りました。
聞けば海外へ出ていくそうで。。。。
頑張れよ~♪

そういえば、店の人に「ぶつけてます?」って聞かれまして。聞けば、どうもハンドルが曲がっているらしいです。
ぶつけては無いですが、何度もこけてます、雪道で。
凄いですね、分かるんだな。
  1. 2018/12/03(月) 23:16:58|
  2. car|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

とち狂って

18120201.jpg

朝の6時過ぎに発。暗かったです。。
家→観心寺→金剛トンネル→小深→金剛ロープウェイ→甘南備→
家→観心寺→金剛トンネル→小深→金剛ロープウェイ→甘南備→家

まてよ・・・・なんととち狂って同じところを二周という快挙。
しかも家の周りです。アホですね。朝も早くから。
一周目は頑張りました。
二周目はボチボチ走りました。
↑こんな感じで二周目は止まりまくり~でした。

小深の二周目で8時くらいになり、やっとこさ気温4度。

18120204.jpg


二周目でやっと日が昇り始めて、木漏れ日が美しい。

18120205.jpg

二周目でやっと木々の紅葉がキレイに見えだして美しい!
と、9時30分帰宅。

寒かった・・・今日のウエアは、普通のラファレーパンにパールレッグウォーマ。
上はラファメリノアンダーにラパッソーニの長袖ジャージ+ラファハードシェルジャケット。
登りはコレで暑くて、前開いてました。
下りはコレで十分でした。
  1. 2018/12/02(日) 10:06:25|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

5分林道へ

18120101.jpg

気分を変えて、久方ぶりに5分林道へ行ってみました。
場所は、我が千早赤阪村のうちから5分程度・・・・だから5分林道です。
甘南備から河内長野周辺ですね。
まずは小吹から甘南備へのヘアピンカーブ脇から山へ分け入ります。

この季節は落ち葉がサクサクで楽しいですね。
落ち葉が厚過ぎて全く路面状況は把握できませんが・・・・

18120102.jpg

実は感覚的には5年程来ていない気がします。。。それほどにご無沙汰。
久しぶりに来てみれば、道だったところに檻が。
イノシシがこの辺でもかなり出てくるようになったので、その対策でしょうか。

MTBで飛ばしてたら、檻に気が付かずに入ってしまった・・・みたいな事になったら面白いですね。。

18120103.jpg

M山公園にも行ってみました。
通常の入り口は閉鎖されてますが、反対側から入ってるので入れちゃいました。
いけませんね。

もちろん、だーれも来ないのでやりたい放題です。
因みにMTBは3連勝の奴。この前に45Tのスプロケを投入したので、ご機嫌です。
良いですね、これだけ歯数があるとフロント32Tシングルでも十分走れます。
タイヤはミトス。細かいノブが結構グリップしてくれて、扱いやすいと思います。

18120104.jpg

やっぱりですね、台風被害が凄くて↑こんな状態の木が多数。
凄いですよね、大きな木が風だけで折れてしまうなんて。
自然は恐ろしいと感じます。。。。

18120105.jpg

と最後は、富田林支援学校の脇にポロっと山から出てくるコースです。
甘南備を登り返して、家に帰りますよ~
道路わきの大木の紅葉がキレイです。
  1. 2018/12/01(土) 23:13:27|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search