masa.photograph-diary

台風ですね

180930022.jpg

一日台風の為、家の中に引きこもり。
と言っても夜中に通過って事なので、まさに今がピークか?
外は凄い雨風ですが、まぁ家の中は静かです。。
少しネットが繋がりにくい気がしますが・・・・何度も写真をアップロードしても出来ないし。

という訳で、Sクンの今日の遊びは台風遊びです。
まぁ、何と言いましょうか、不謹慎ですが、遊びです。

扇風機で強風を当ててます。この寒いのに。
そして青のビニールゴミ袋で海を。
絵本を敷いて空港だそうです。

ふむ時事問題を遊びにするとは、高度な遊びだな。
  1. 2018/09/30(日) 21:06:56|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ふむ終わったか

18092901.jpg

台風ですね、災害が起こらない事を祈るばかりです。
さて我が家はというと、台風に始まり台風に終わり・・・といった感じ。
今日駆け足で最後の仕上げをして、足場解体。
また台風が来るのでそれまでに~なんて急ぎぶりでした。
しかしまぁ。。この悪天候の中でも、雨天は作業せずにきっちりと仕事を終わらせるとは
さすがですね。
あれか、次の予定も詰まってるし遅らせるわけにはいかないって事か?

18092902.jpg

最後の仕上げは残ってますが、一応外装塗装はすべて完了。
屋根を合わせてやっとこさ全容がわかりました。
結構シミュレーションをして決めたので、まぁまぁ予定通りの仕上がりです。
どうなの?ネオレトロ的な色合いじゃないですか?
山と庭の緑に溶け込む感じで、狙い通りですけどね。

後は玄関回りの変更を自力で実施予定。

18092903.jpg

で最後にこちらは自力で勝手口辺りの屋根貼りをしてました。
足場を組み立てるのに邪魔なんで、屋根を取り外してたんですが、足場解体に伴って再構築。
やっぱりね・・・屋根があるのとないのとでは使い勝手が全く違いますね。
ゴミ箱へのアクセスとか、ふきっさらしでは厳しいです。
  1. 2018/09/29(土) 23:08:06|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一工夫で

18092701.jpg

週末、庭で鉢植えをいじってました。
これだけ聞けばおじいちゃんですね。隠居したいなぁ~
かなり昔に買って来ていた鉢なんですが四角でカッコいいじゃない?って思ったんですが
いざ鉢を入れてみると、どうもかっこ悪い。
何故だ?

いやいや見たまんまで、視覚に丸を入れたことによる無駄な隙間のせいですよね。
カッコ悪いです。

18092702.jpg

なんとかならない?って自問自答して・・・・結局↑こうなりました。
これまた庭に転がっていた網。
適当に折り曲げ、切り目を入れてピッタリと合わせまして。

うむうむ、良いんじゃない?

18092704.jpg

ついでに丸い鉢にも付けてみました。
丸は難しいな。
  1. 2018/09/27(木) 23:57:28|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

府立高専ジャージ

18092601.jpg

おや?
おニューの府立高専OBジャージですかね?

いえいえ・・・F井クンから買ったのです。お金払ってないけど。
新品でレアものです。
私のはいつぞやの夏合宿でこけてズタボロになってから着ていないのですが
F井クン、何と最初から二枚も持ってて一枚来てない・・・とな。

これって初版2011年製作なのですね、かれこれ7年前です。
うーん月日が過ぎるのがクソ早い。
  1. 2018/09/26(水) 23:53:01|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お前もか・・・

18092501.jpg

我が家の掃除機。
いつの間にかモーターヘッドが動いてないじゃないか。。。というのに気が付いたけど
特に妻は支障が無いらしい。
じゃこのままでもいいかな?とか思ったんだけど、見つけたから調べる必要があります。

ダイソンのDC46です。
新聞屋さんに貰ったんだっけな?確か。
さてとりあえず調べてみましょう。

18092502.jpg

まずは手元スイッチをポチポチと押してみますが、やはり動く素振りはありません。
うむでは手元側から順番に調べてみる事にします。
調査的には ①モーターまでの配線の断線 ②モーター本体 てな感じでしょう。

とりあえず配線のつなぎ目部分にテスターを突っ込んで電圧が来ているか?確認です。
手元スイッチのON/OFFに従って、とりあえずピコピコと動きますね。。
ではスイッチはOKっと。

18092503.jpg

ズイズーッと調べていくとヘッド手前までは導通してました。
じゃここか?
ややこしいですね~。
入り口側のコネクターと出口側はモーター横の基盤へ刺さってました。
ココか??

18092504.jpg

という訳でさらに調べるとココでした。
やっぱりか。断線ですね、これは。曲がりくねっていかにもややこしそうで、いかにも断線しそうな箇所です。
触ってると、一か所千切れてました。
まぁこれを繋ぎなおせば復活!するんでしょうけど、ココがくせ者でして。

何をどういじっても関節部分の部品が分解できない・・・難しいです。
というか分解を前提に作られた構造では無いですね、これは。
ほぼほぼ嵌め殺し構造でして。

残念ながら一旦終了~
またの機会にやり直しますよ。悔しいし。。。

  1. 2018/09/25(火) 23:39:33|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

海へ

18092401.jpg

家改装中につき、飛び出しました。
朝から塗装屋さんが来てまして、雨戸を塗るってのは知ってたのに不覚にも窓開けっぱなしでして。
お陰で家ににおいが充満してしまいまして。
昼前には飛び出しました。

何処へ?
うみ~!!!ってなった訳ですが、ココで最近覚えた潮の満ち引き表ですよ。。
今日は和歌山が良い感じらしい。
潮干狩りも絶好調・・となってて(いや潮干狩りはしないけど)、来ました。和歌山です。

あー良いですね。いい雰囲気です。
海水浴客がおらずに閑散とした雰囲気。
物思いにふけるには最高のロケーションじゃないですか。

18092402.jpg

でとか何とか、足元を見ればSクンが何やらカニを探してます。
「早く!お父さんも見つけてよ~」

と一気に現実に引き戻されるのでした。。。
  1. 2018/09/24(月) 21:39:29|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

運動会

18092301.jpg

運動会。
8時30開始だったので8時ごろ出発。
場所取りはそれでも必要ないくらいの位置でした。
昼食を挟んで15時前まで運動場にいたせいか、少し顔が焼けました。

見渡せば、あそこは旦那が出身、奥さんが出身って人が結構います。
地元に戻ってきて、子供の運動会を皆で応援する・・・なんだか良いじゃないですか。
  1. 2018/09/23(日) 21:05:30|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

全容が見えてきた

18092200.jpg

今日は晴れるのか?
気分的には雨な本日、朝からバスで下に降ります。
しかしな、霧が凄くて幻想的な雰囲気ですけど、これでも私の通勤路です。
よくよく見れば凄いカーブだと思ったので写真撮りました。

18092201.jpg

我が家の改装は進行中です。
ほぼすべてにマスキングテープやら養生のビニールを貼られておりますね。
お陰で窓を開けても風も通らない。
仕事とはいえ大変ですね。

でも思ったんですが、こうやって自分の仕事に対して「大変だね、お疲れ様」と思う人も居るんですよね・・・・
これって幸せな事だと思いませんか?

さて私の普段の仕事で「ご苦労様」なんて思ってもらえることがあるか?無いですよね~無い。
遅くまで仕事すれば「早く帰って下さいよ」なんて言われる始末ですよ。
なんだか理不尽な世の中です。

18092202.jpg

そして着々と進行中。
全ての箇所で、下地は薄めの違う色で塗っておられます。
雨戸がルーバー的にスリット入ってて風がとる仕様なのでめんどくさそうです。
スリット一枚一枚に対してゴニョゴニョと色を塗っておられ、ご苦労様です。

ま、それでも結果は良し!
全容はいまだ見えずですが、狙ったレトロ感は出ていると思います。
色見って難しいです。何せ家の色を考えるって、対象が大きすぎて想像しにくいんだよ。
  1. 2018/09/22(土) 23:57:18|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

写真部活動など

18092101.jpg

デジカメを購入。
写真部ですからね、デジカメも買いますよ、いや写真部でなくても買うか・・・

またソニーのNEX-5です。これ、私のおススメです。
中古の相場は私が買った3年以上前から変わっておらず5000円程度です。
凄くないです?うん年も中古相場が変わらない。

妹に頼まれたんですけどね。当然子供を撮るので望遠レンズ要りますよね。要りますよねー普通。
ちなみに望遠レンズは高いです。
↑55-210㎜で1.5万円程度かな。これが標準レンズだと、うん千円です。仕方がない。

私がソニーのNEX-5を進める理由としては
①ミラーレスで使いやすい。
②くそちっちゃい。
③かっこよい
④フルハイビジョン動画

初心者で一眼レフチックに使うという点では最高だと思う。
そして、このサイズ感なのでオールドレンズを付けても面白いし。
そこを狙ってなのか?中古相場が落ちないというのも良い。
(飽きれば買値で売ればよいのだ、素晴らしい!)

18092102.jpg

そして今日はファームウエアを更新。
コレで完璧だ。

後はレンズ。。。望遠レンズ。高いな~
  1. 2018/09/21(金) 23:13:40|
  2. photo|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2nd

18092001_20180917183059587.jpg

出歩くときにはカメラです。
さすがにいつもフィルム一眼って訳にはいきませんが、カメラは持ち歩きます。
何かアレ?っと思ったり、心が動いた時にはカシャリと一枚。

18092002_20180917183101bd5.jpg

そしてシルバーのNEX-5。
また一つやってきました。
  1. 2018/09/20(木) 23:50:44|
  2. photo|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コマンド10S-2

18091901.jpg

前回の続きです。
新旧・・・というかイレギュラーな新品とオリジナルなコマンドシフターの心臓部。
比べてみると一目瞭然です。
オリジナルは8速なので穴というか凹が8個です。
結構使ってたので、ベアリングの擦れた跡が結構残ってて、ベアリングがコリコリと穴を跨いでいく感覚が、
そのままインデックスの感触緩めというのも納得できます。

右がイレギュラーなNEWの10速対応。
間隔が細かくなって穴が10個です。
従来が凹みをプレスと思われるもので押し込んで貫通穴では無かったのに対して、
新しいのは全て機械加工品なので穴も貫通です。
凹みは図面記号でSRっていうもので丸い凹み形状ですが、新しいのは貫通穴故に
インデックスのクリック感はかなり硬めというのが容易に想像できます。

因みに新しいのは裏表が設けてあり、穴が若干大きい方が表を思われます。
表側にベアリングを乗せる感じですね。

でよくよく見れば、なにやらポンチの打ち跡みたいな凹みが。
ポンチ?手加工・・・な訳は無いですよね。表面硬度測定・・・いやビッカースの菱形跡では無いし。。
真相は不明ですが、何かの跡ですね。
まぁ良いですよ・・・良いですけど。

18091902.jpg

さて組み込みますね。
インデックスのリングが位相が決まってて、外周に凸部分がありますが、幅が違うのでわかります。
で後は何となくわかる表側を手前にして組めばOKです。

私の場合は、ここに潤滑油を垂らしました。ベアリングがコリコリと動きますからね。。。
グリスは何を使ったかというか、
余りグリスみたいに硬いのを使うと動きが悪いかな?と気を使って、ジュラグリスとミシンオイルを
混ぜて塗りました。。。

18091903.jpg

さぁジャンジャン組み立てましょう。
↑1,2,3の順番ですよ。
ちなみに1のリングには対角に2か所凹みが付いてますよね。
ココにベアリングを合わせるように組み立てればOKです。
この時にベアリングの位置は何処でもいいですけど、対角の位置は合わせてくださいね。。。
あと、2のリングを乗せた際にベアリングを穴部にはめるんですけど、どこでもいいや!って訳では無くて
出来ればインデックスリング(新しく買った奴ね)の対角同じ場所の穴位置にはベアリングをはめてくださいね。

18091904.jpg

さて最後の難関ですね。
外装部分のカバーをはめます。
これも、一個前の写真の、1のリングの外周に切ってある溝に合うように位相を合わせてやればOKです

因みに・・・ポイントですが、レバーの周方向の間隔が広い側(↑矢印の方向ね)に
外装リングの突起部が来るように組み立てます。
正反対の方向にも組めてしまいますので注意ですよ。

18091905.jpg

という訳で、最後にCリングをはめて完了。
と書きましたが結構難しいです。
コツは1個前の写真ではめた外装リングを押し付けながら、Cリングを広げながら溝に落とし込む感覚で
グイっと組み込む感じです。
すごく難しいし、ミスるとCリングがどっかに飛んでいく事必須なので激注意してくださいね。

で最後の仕事です。
↑外装リングの突起を削り取って下さい。
この突起はLO側を規制しているものです。
もちろん8速だったのでその位置ですが、10速になった時点で稼働角度が増えてます。
この突起があると邪魔で動かないので取る必要ありです。

懸念点は・・・無いです。あまり組まない段階でガチャガチャとシフトしない方がベターですよ。
これは構造上です。

組んでしまうと、リアディレラーでLO側の位置制限をしますよね。
という事はシフター側で規制しなくても、ワイヤーを引っ張り過ぎる事無いです。
普通に考えれば大丈夫です。削ってしまいましょう!!!

18091906.jpg

という訳でアキュラシフト、コマンドシフターの10速バージョンが完成しました。
凄いっ!!!!

コレで色々と妄想が広がります。
  1. 2018/09/19(水) 23:05:27|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コマンド10S-1

18091801.jpg

お題はコマンドシフターです。
私の知る限りでは、コマンドシフターは↑この形状を指す様でして、シフトレバー自体の名称では無いのかも。
シマノでいうところの、Wレバーとバーエンドシフターみたいな感じか?
でサンツアーの場合、シフトレバー自体はインデックス機能を持つアキュラシフトっていう名称です。
ほんとはアキュシフトですよ。
アキュレートシフトの略。

さて↑後期型なので、7・8速用ですね。
これを10速化する命題です。
10速って事はサンツアー自体は設定がそもそも無いので、シマノですよね。
という事は10速化するともれなくシマノ対応・・・となる訳です。素晴らしい!

シマノの10速って事はですね、
XTRの9速ディレラーで10速動かせる→コマンドシフターでXTR9速ディレラーを使って10速が動く。。となります。
実にややこしい。

18091802.jpg

さぁ分解です。
↑ここまではネジを緩めるだけの手で分解できる範囲です。
シフターの部分が今回の改造対象です。
後はそのまま使えます。

18091803.jpg

さぁシフターの分解にかかりましょう。
止まっているのは、Cリングだけです。
内側の軸部分に溝が切ってあり、そこにCリングではまって固定です。
場所が狭いので外す際に、Cリングが飛んでいく恐れ大です。かなり注意してね。

18091804.jpg

さぁ分解です。上から順番に並べてみました。
手でポコポコと取れますよ。
ちなみにラチェット機構は一般的なボールタイプ。
まぁ自転車は大概コレですよね。
機構が理解しにくいので、自信ない人は逐一写真取った方がベターです。
特に回転方向ね。。。。

18091805.jpg

さこんな感じで該当部分にたどりつきましたよ。
ボールは、内部にたまっているグリス次第で、↑ここには無い可能性大なので、ココも注意です。
インデックス機能は、ボールが動く際にカチカチと穴に入ったり出たりしながら回転する構造。
ボールは結構硬いので、必然的にプレート側が削れる訳です。
結構ボールとボールの間に筋が付いてますよね。。。

よくよく見ると、穴の感覚が違いますね。
LO側で間隔が広いです。
想像では、ディレラーの移動量がLO側で少ないので、ワイヤーの引き量が多い・・・のかね?

詳しく見てると、設計者の意図が目に見えて面白いです。
同じ設計技術者として、共感できるところが多々あるし
この形状になるまでの設計業務も手に取るようにわかります。
うーん面白いですね。
  1. 2018/09/18(火) 23:28:53|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

膝は痛い、坂道は終わらない

18091701.jpg

最近は走ることが珍しいですが走りました、そして右膝が痛いです。
来週にでも気分が乗ればMRIでも撮りに行こうと思う今日この頃。

軽く村内を巡回してみるかな?って事でまずは中学校へ。
うちからは当時(通学していた現役時代ね)、30分弱かかっていた気がしますが、
いくら何でも、こんなに膝が痛くても15分あれば着きます。
まさにすぐそこです。

あちこちから噂話で聞いていましたが、中学校にも門が付いた!という事で、ホントか?
・・・ほんとでした。
ココは村道じゃなかったのか?
中学校の中を貫く村道のお陰で門が作れないと言ってたはずだ!!!

18091702.jpg

まぁ今日は昼飯前に少し走り出した・・・感なので適当に走りました。
向かうは我がホームのツールド村コースです。
で膝の屈伸が痛いので、シッティングでゴリゴリとペダルを踏むのがダメですが、
ダンシングならば、そんなに屈伸が膝に入らないのでラクチンだ!と気が付きました。
ダンシング!ダンシング!!

いや・・ダメだ。ダンシングしんどいな。
自分はシッティングでゴリゴリとトルクをかける走り方なんだった。
まぁだから膝がダメになるのか。
  1. 2018/09/17(月) 18:47:16|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

汚れ多めで

18091601.jpg

いつもの練習に行きました。
橋本デポ→富貴→筒香→宿→玉川峡→河根→九度山→橋本。
例のごとく6時集合で9時戻り。
F井クン計測によると3時間程走って、止まっていたのが15分っていう感じでした。
うむ頑張りました。
そこからモーニングを食べに橋本の外れにあるLOGさんに行って
11時前まであーだこーだと話し込んで今日は終了。
あれ?走っていた時間とだべっていた時間が同じになりました。何しに行った?

18091602.jpg

台風の影響は多分にありましたね。
電柱が折れてたり、木が折れてたり、道が川になってたり。。
下りは実にスリリングでして、鋭利な岩がゴロゴロで少し間違えば跳ね飛ばされて谷底へ・・・
なんて状況が容易に想像できる中、今日は多少ビビッてブレーキ多めで走りました。

結局、チャリは偉い汚れになりました。
ゴリゴリ~ってブレーキシューがリムを削る感覚が最高です。
帰って洗車して終了。
  1. 2018/09/16(日) 23:05:49|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

改装実施中

18091501.jpg

着々と改装が進んでいる我が家です。
この一週間で予定通り屋根はほぼ完了。
ベランダの床板もやり直すので取っ払われてます。

18091502.jpg

↑屋根・・・NEW屋根です!!!
キレイですね~早くやっとけばよかった。。
ちなみに、ガルバリウム貼りですが、縦に貼るのと横に貼るのとでお値段が違います。
20万くらいだったか・・・少し垢抜けませんが、値段に負けて縦貼りです。

18091503.jpg

で今日は違う業者さんが来てですね、庭が更に偉いことになってしまいました。
今日はアレですよ、外装の高圧洗浄です。まぁ雨戸も全部綺麗にしてくれました。
半日くらい高圧洗浄して完了。
なんだか玄関とかもついでに綺麗にしてくれてたな。。助かりましたね。
来週はいよいよ外装塗装。
さてどうなるかな?楽しみです。

18091504.jpg

で業者が帰ってから自分で作業開始。
ボロボロのキッチンの換気扇の外側を取り外し。
再々塗装で今まで適当に塗られてきて、もう限界です。
今回は取り外して、壁側の枠を塗ってもらい、あとは自分でカバーを取り付けます。
ぴっかぴっかの奴を今日ホームセンターで買ってきましたよ。。
あれ、意外と2000円もしないで安いですね。
  1. 2018/09/15(土) 21:13:03|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

バンディ2

18091200.jpg

さてと、新規投入予定の↑この組み合わせ・・・というかレバーはコレでは無いですけどね。
目的①バンディーハンドルが良さげなので3renshoシクロで使ってみよう。
目的②今のST5600ーSTIレバーはシフトワイヤーがビョーンと内側に出てくるのでかっこ悪いから替えよう。
目的③せっかくXTR9速を10速STIで動かせているので、同じことをしても面白くない
     →コマンドシフターを10速化し、更にXTR9速を10速で動かしてみよう。たぶん9割方成功するハズだな。

で↑コマンドシフターを組み合わせてみた図です。
もちろんコレではシフトが二つハンドルに付いたバカ丸出しの組み合わせになっちゃうので、レバーは変更予定。
コマンドシフタ―って昔々の設計なので、ハンドルリーチが今みたいに短くなかった為、
設計上リーチが短いハンドルに対応で来てません。

↑本当はシフトの出口から、アウターは一旦車両前後方向のハンドルに沿い、
カーブを曲がってステムの方へと這わせる訳です。

ところがリーチが短すぎて、車両前後方向の直線部分が無くなっており、↑この絵の様にワイヤー出口が
いきなりカーブとなります。
コレでは、ワイヤーがクソ重くなること必須です。

18091201.jpg

さて・・・工夫しましょう。
検討1は、↑アウターをハンドルのカーブに沿わさずにハンドルの上に回して沿わすパターン。

18091202.jpg

検討2は、逆にハンドルの下に回して沿わすパターン。
因みに、こんな感じでシフトワイヤーの出口を上下に動かせるのか?って疑問かもしれませんが
出来るんですっ!!!!
懐の深いサンツアーならできるのですっ!!!!
コマンドシフターのアウターストッパーって、土台部分に何か所かの凹凸ではめ合っており、
軸を中心にカチャカチャと数段回転できるのです。。
ラインは↑こっちの方がスムーズチックですが、いかんせん曲げRが検討1に比べて若干きつめ。
シフトフィーリングの悪化は避けれそうに無いです。

でもこの場合、バートップを持ってもアウターがハンドルにまかれている段差が
あまり気にならないのは良さげです。

18091203.jpg

最後は、シフトアウターをそのまま、フレームのアウター受けに向かわせるタイプ。
結構いい感じになるかもしれません。
でもね。。ちょっとコマンドシフター的美的センスとしては
ハンドルのバーテープにシフトアウターを収めるのがセオリーだと思ってます。

微妙だな・・・
  1. 2018/09/12(水) 23:31:44|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

バンディ1

18091101.jpg

ハンドルの考察です。
左は導入予定の  DIXNAのバンディ-ハンドル。リーチ60㎜、ドロップ100㎜
右は今まで使ってたNITTOのM186 STIハンドル。リーチ80㎜、ドロップ122㎜

何だか数字が並んでますが、↑写真の横方向がリーチ、縦方向がドロップと覚えておけば8割りOKです。
3renshoのシクロですが、現状は右の組み合わせで使ってました。
NITTOのM186 STIですね。コレに105のST-5600です。
ハンドルが妙な形をしてますが、ステムの突き出しが短くて60㎜だったので、
これくらいがちょうどよい長さ・・・とカットしました。

どちらもステムがほぼ水平なので、それに合わせてバートップ部分を平行にセッティング。
右の従来は更にブラケットをしゃくり位置でブラケット握りでの長さを調整してました。

左のバンディーの方はバートップを推定にセッティング。
その後、ブラケットについては「あるもの」を付ける前提でベストポジション的な状態です。

18091102.jpg

さて上記セッティングができたところで、実際にステムに付けた際のブラケット位置を推定します。
↑左がバンディー、リーチ60㎜。右がM186、リーチ80㎜。
どうです?
ブラケットの頂点についてはリーチ差20㎜よりも差が少なくて、せいぜい10㎜ってところです。
ステムを含めたセッティングを煮詰めるつもりでしたが、今までよりもブラケット位置が10㎜手前って事になるので
とりあえずステムは10㎜伸ばさずに現状維持で良い感じです。

こうやって見ると、数字上のリーチの値だけでステムの長さを決めるというのはかなり無謀です。
かといって机上セッティングは難しいですし、↑こうやって実際の取り付けを模擬して検討するのは
精度が上がって良いのでは?と思います。

さてさて・・・・↑左のバンディーについている変なものは???
今回の変更はハンドルに合わせて、これを投入するのが肝なのですよ。
その辺はまた後日。
  1. 2018/09/11(火) 23:26:34|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

傘修理再び

18091001.jpg

愛用の傘です。
ヒンジ部分に負荷がかかる構造なので、この前の台風の時に被害を被った感じ。
TOTESの頑丈な奴ですが、それでも結構な被害です。
無理に風に立ち向かおうとすると、必然的に負荷がでっかい・・・

で更に一か所壊れました。
ヒンジの軸部分はアルミのチューブラーリベット的なもので固定されているのですが無くなって機能しません。

18091002.jpg

前回も使った↑コレです。
真鍮釘。φ1.4㎜が良いと分かりました。在庫も大量にアリます。
長さは適当で可ですが、10㎜程度欲しいところ。

18091003.jpg

さてピポット部に挿入してみます↑
おーおーええ感じですが、長さが長すぎますよね。
16㎜→10㎜程度に5㎜ちょいカットしてしまいます。

あまり短くすると、かっこよくて機能的ですけど、そもそも挿入後曲げて抜け止めする工程で
曲げる為に掴む場所が無くなってダメダメです。

18091004.jpg

でリンク部分を組み立てて、真鍮釘を挿入。
そのままグイっとでっぱた所の釘をペンチで曲げて完了です。
↑こんな感じね。コレで完璧に修理できます。
曲げるコツは、最初少しだけペンチでつかんで折り目を付ける感じで置いておきます。
最後に、忘れたころにペンチで全幅を掴んで、グイっと曲げます。
座屈させる感じでやれば成功します。
良いですね、コレ。
  1. 2018/09/10(月) 23:23:33|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何だこれ?

18090901.jpg

例のアレですよ。
CMで今やってるロボットの奴。初回は198円とかそんな感じ。
姪っ子と遊んだこの週末でしたが、誰かが買ってきたらしい。誰だ?

で30分程子供3名で格闘した結果の成果がコレ↑

うむ今回はロボットの左手が完成形の様ですが、できた奴は・・・・ロボット全体?
まぁ見事に1箇所も合ってない。
  1. 2018/09/09(日) 20:23:26|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

家改装など

18090801.jpg

我が家の改装開始です。
先週の台風で予定は1週間ズレましたけどね、そりゃか足場なんて飛んで行ったりしたら最悪ですもんね。
という訳で昨日足場を組んで今日は休み。
なんだか建物部分をすっぽりと覆ってるんですが、全部2階建てにするとこんなに大きいのか?
というのが想像できて面白いです。

今日から3週間弱ですね。施主作業もちょっと残ってるので、私の方で頑張ってあれやこれやと家から取り外します。

18090802.jpg

昼からは橿原市昆虫館へ。
姪っ子二人が遊びに来て、仕方がない?のでどっかに行こう!となったんですが
雨だったのでココです。

18090803.jpg

ただ昆虫が動物園よろしくいるだけでは無くて、楽しませてくれるアイテムがたくさんあるのですよ。
例えばコレ↑
UFOキャッチャー式観察。
前後左右・上下に動くカメラ(UFOの形です)を操って、先に付いたカメラで
飼育箱の中をくまなく観察しよう!ってな感じの物です。
カメラなんで、昆虫にめちゃくちゃ近づいて観察も出来て、手元操作盤のテレビで観察できます。
コレの水中版もあって、こっちは潜水艦で魚を観察っ!!!
結構お勧めなので行ってみてくださいね。

朝から行って、ご飯を途中で食べ、帰ってきて遊んで・・・・子供が3人も居るとダメですね。
私には無理かもしれません。。。
  1. 2018/09/08(土) 23:41:22|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

固まる土で

18090601.jpg

週末、庭の片隅で遊んでました。
ブロックレンガを40個購入、60円だったので2400円でした。
この敷き詰めた所は、もともとは枯山水的な感じ。池みたいに落ち込んでましたね。
それを花壇にしてみたんだけど、やっぱり日当たりが悪くていまいち・・・
手入れしないので余計に草むらへ。

ひとしきりレンガを並べてみます。こんな感じ??
さぁこれと今回は↑コレ。

「固まる土」ですね。前から使ってみたかったんだ!!!

18090602.jpg

さて使い方は?
良く分からないけどね、よりあえず読んでみる。
何でも書いてあるもんです。よく読む・・・理解しようとする。基本です。
とりあえず3センチの厚みがいる様です。
今回はレンガ自体が4センチくらいあるので十分っぽい。
ガーッとかけていきます。

そしてほうきではいてみました。これ、なかなかうまくいきません。
レンガの表面が取れないですね。
頑張って取ろうとすると、溝の部分まで削れちゃいます。
結局色々と試行錯誤して、洗車用のブラシでした。
水をつけて、シャッシャッっと洗う感じ。

一枚ずつブラシの毛先を水で綺麗にしてからシャッシャッ!ってやる感じです。

18090603.jpg

最後に水をかけて完了。のハズ。
なんか見てると、初めはちょっと濡れるだけ・・みたいに表面にじょうろで水をかけるだけ。
2時間後にドバーっと3センチの厚みの下まで浸すイメージで水をかける・・・らしい。

さて、どうなるかな?
  1. 2018/09/06(木) 23:00:31|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

バンド変更

18090501.jpg

昨日の台風の日の出来事。
まぁ一日いきなり家に閉じ込められ状態だったので。
お題は、時計のバンドを交換です。

ちょっと時計の時代に合ったバンドです。かなり古いデッドストック。
70年代の時計に合ったバンドにしてやろうという訳です。
カッコよいのを見つけたのでさっそく交換です。

18090502.jpg

あ、そうだ。幅が合わないのでした。
時計側が19㎜でバンドは20㎜。
日常生活の1㎜なんてクソみたいな誤差ですが、いざ時計バンドの1㎜は酷いです。
入る素振りは全くない。

18090503.jpg

仕方が無いので削りました。
ギーコギーコと片側0.5㎜。4か所あるので全部で2㎜です。酷い。。。
でもね、このデザインで19㎜は無かったのですよ。
幅を取るか?デザインを取るか???
そりゃかデザインでしょ。
幅なんて何とかなるんだよ!!!!

まぁ、その「何とか」で1時間程かかりました。
いやぁ、途中からバンドを削ってるのか?指先を削ってるのか?状態でしたが
なんとか頑張って削りましたよ。

18090504.jpg

さぁどうか?
うーーーーーかっこよいです。
このケースの角の立った感じと少しレトロな文字盤。
更に何ともスペースチックな雰囲気を醸し出す、無駄に凝った作りのバンド。
赤いセイコー5の文字が最高です。
7009-5130です。
中身は少し違うけど・・・
  1. 2018/09/05(水) 23:54:01|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

タイヤ交換

18090404.jpg

凄い台風です。
今までで一番すごいのでは?と思わせる風です。
もうね、あれやこれやが飛んで行ってる音がしますが、雨戸も閉めての厳戒態勢なので外はどうなってるか?

で怯えてても仕方がないので、仕込んでおいたタイヤ交換でもしましょう。
今回はMTBですね。
実は山には去年行ってない!

なのに・・・・↑サイドが切れてる。このタイヤ5年以上は使ってます。

18090405.jpg

で今回はコレです。
IRCのミトスXCの2.25インチ。安心安全のミトスです。
もう最近はチューブレスやら+規格やら訳が分からないことになっててですね。
我がMTBは漏れなく時代遅れです。
26インチ、リムブレーキ。フレームの関係で2.3インチくらいまでだろう・・・という時代遅れブリです。

これは完全に負け惜しみですが、山を楽しく走るのに26-2.2インチもあれば十分なのですよ。
これくらいが取り回しもスムーズで使いやすい。
まさに身の丈に合ったって訳です。

18090406.jpg

リムは使い倒しているDTのX450。
未だかつて使っている人を見たことが無い逸品です。
幅は21.6㎜ですね。
まぁ安くて(確か1本で5000円程度)程よく耐久性があり、サイドがキレイ。

18090407.jpg

今使ってるのはミトスXCの2.1インチ。フロントはスペシャの2.2インチです。
ミトスXCの2.1インチは、DT-X450リムに取り付けた状態でリブ全幅が50.2㎜。
2.1インチ×25.4㎜=53.3㎜。やはりミトスって若干細いですよね。

18090408.jpg

新しい2.25インチは2.25インチ×25.4㎜=57.15㎜。
実測52.65㎜で細いです。
うちのMTBは古いので、これくらいで十分ですけどね。
さぁ山に行くぞ!!!

外はこの時間でやっとこさ風が収まってきましたね。。
  1. 2018/09/04(火) 16:34:18|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

明日は休み

18090305.jpg

台風の前の静けさと言いましょうか。

川面を撫でて少し冷ややかさをまとった風が、帰宅中、橋を渡る私のくるぶしあたりを
くるくると回りながら遠くへ駆けていき、あとに残ったのは凄い開放感でした。

明日は台風なので会社は休みです。
  1. 2018/09/03(月) 23:03:51|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

NEWタイヤ

18090301.jpg

さて夜な夜な作業です。
ロードのタイヤを交換します。
10月に今年これだけのグランフォンドなのですよ。
でタイヤを仕入れてました。というかそれ以前にパンクしてましたし。

さて部屋が大変臭いです。
いや私的には大変良い匂いです。世間一般には臭いハズです。

18090302.jpg

使ってるタイヤはコレ↑
TUFOのS33です。今回はコレの24Cを選択です。
全く以てしなやかでは無いですよ、これは。
だってね、サイドのTPIはなんと60。
よって高圧で使います。推奨は10-15bar、高いでしょ。。。。
私好みです。
内圧が高い故に、走行時にディスクとかハイトの高いリムで走っているような走行音がします。

調べてみたんですが、これまで一度しか使ったことのない、かのビットリアのコルサCX。
もちろんチューブラーですけどね、TPIは320だそうで。
ミシュランのPRO4とかでTPI110*3=330。ミシュランは3層だそうですね、知らなかったな。
それにしても、320とかって、今回のが60って事はコルサは5倍細いケーシングなんですよ。
そりゃぁしなやかな筈だ。そして単純に考えれば5倍高価って事になります。
うむ?3000×5=15000円。だいたいあってるかも??

18090303.jpg

でもね、結構品質は良いと思ってます。
真円度はなかなかのモノです。
そして横ブレもほぼない。はめたらセンターが出ますし、調整しやすい。
そして仕上げが丁寧。
ビットリアの同値段程度のも時々使ってますが、同価格ならば雲泥の差です。これはほんとに。

18090304.jpg

さて、そしてこのタイヤを貼ります。
私ロードはすべてチューブラー使ってるんで、リムセメントで貼る作業があります。
リムにリムセントを塗って、均等に伸ばして、しばし乾燥。。。乾くまでですよ。
で綺麗にセンターにタイヤを貼るっと。

因みに、リムサイドについてしまったリムセメントは乾く前に拭き取りましょう。
普通に拭き取ると伸びちゃって処理が大変です。
是非白ガスを付けた布で拭き取ってみてください。お勧めですよ。
  1. 2018/09/03(月) 22:22:26|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

下準備を

18090203.jpg

さて今週末から家のリニューアル予定です。
屋根とか壁とか玄関とか。

まぁ少しでも経費を浮かす必要があるので、できるところは自分でやります。
今日は勝手口側に設置した屋根を取り外し、しました。
足場立てるのに邪魔ですからね。

外してみて「これはもう一回使えるのでは?」って思ったので
一応ごしごし洗いましたよ。
10年前に設置したんですが、まだ使えそうです。

DIYして思うんですが、家をいじる!なんていうと、大変そうだしハードル高そうですよね。
実際にはやってみて、ダメだったら更に何とかすれば良いし、大概の場合は何とかなるもんです。
↑こうやって10年もって、まだ大丈夫そうだしね。

とりあえず行動してみる・・・というのは、どんな世界でも通用する理論かもしれませんね。
  1. 2018/09/02(日) 23:00:25|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久々錬

18090201.jpg

今日はチャリに乗りました。
これまでは休みになれば夏祭りの準備だったんでね。
間が空くとダメですね、そして膝も痛い。
一応金剛トンネルまで登り、下ってきて小深から金剛山に登り返すと思いきや、鳩の原から登って中津原で休憩。
まぁ世間一般には、もう休憩です。
途中で、サカタニでは無いピンクの集団に登りで抜かれ、中津原で休んでるとさらに抜かれましたね。。

そうそうタイヤを新しく24Cに変更しました。
今までは21C-11barで使用。
今回は24C-10barにしてみましたが、これは厳しい。乗り心地は良いですが、登りが嫌。
ダイレクト感が無くてストレス感じます。

18090202.jpg

昼からは大雨。
凄い雨で、雨樋が処理能力を超えて屋根から直接雨が落ちてきます。
雨雲レーダーを眺めつつ、30分程待ってました。
何だか最近は便利な機能が色々あって、凄いですね。
昔ならば、いつ止むのかね・・・・なんて感じでしたけど。
  1. 2018/09/02(日) 22:49:50|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

原チャリよ、そして膝よ

18090101.jpg

先週末、久々に動かそうとしたら、全く動かなかくなってしまった我が原チャリ。
ディオです。
11年、2.5万キロ。いやぁまだまだ走るでしょ!

新車から乗ってて、早々にバッテリが上がってしまってからというもの、
ほぼ10年弱をキック始動で乗り切っているのですが・・・

結構ゴリついてて動かなくなるんですよね。だいぶギアが磨耗してまして。
前に試したんですが、重いグリスを入れると動かなくなっちゃうんで専らシリコングリスなのですよ。
色々と悪そうですけど、まぁ結論これが一番良い!!!

念入りに吹き付けて封印。
それからキャブの調整をしまして、全閉~1.5回転という基準から何故か大幅にズレてたので
戻してやると、何十回か目で始動。。と思ったらエンスト。
ってのを繰り替えし、何故かその後回転安定して、元に戻りました。

記念に、というか朝から雨だったので近くの整形外科へ。
右膝が最近曲がらなくなってきましてね。。。歳ですな。
というかチャリの乗りすぎです。
一応レントゲン撮ってもらって骨には異状なし。
やはり無理しすぎなんじゃない?って結論です。
色々と教えてもらったので、一か月くらい様子みて、ダメならお次はMRIに行くかという判定で。
  1. 2018/09/01(土) 21:37:06|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search