masa.photograph-diary

大雨撤収

17070901.jpg

今日は和歌山の玉川峡です。
橋本から高野山方面へ、高野下から直進して直ぐです。
直ぐなのに、川が綺麗。人が少ない。道が狭い。。。
雨が降りそうでしたが突入。

そして、行くだけでは面白くないので素麺を茹でで持っていきました。
河原で素麺。最高ですねコレは。

ひとしきりご飯を食べて、川で遊びました。
今日は葉っぱ流し。あれやこれやと流してみましたが、何かの細長い葉っぱが最高でした。
何でしょうね、たぶん「①軽い」「②ある程度剛性がある」「③表面に大量の細い毛」が今日の勝因かと思われます。

①軽い・・・・当然必要な条件です。浮力は面積に効くと思うので、広い面積で軽いのが最高です。
②剛性・・・川面は結構な波があります。低剛性だと巻かれてしまったりして、浮力が一定でなくなります。
      また巻かれると水の重量も加わってしまい余計に不利です。剛性があると形を保てるので沈むリスクが減ります。
③表面に大量の細い毛・・・・やはり毛があると水に濡れた際に空気の層が出来やすく浮力が増します。
                  更に直接葉っぱに水が付きにくく沈む確立が格段に少なくなります。

という事ですね!!! なんだこれ。

17070902.jpg

さて2時間ほど遊んでると、雲行きが更に怪しくなり、ポツポツと。
木の下だったので更に30分ほど遊びましたが、
「雨雲ズームレーダー」なる文明の利器を駆使して雨予想をした結果、撤収。

撤収後直ぐに大雨でした。
いやぁ凄かったです。ゲリラ豪雨。
道が川みたいでした。ゴソゴソ~って水を掻き分けて進むコンテ。
嫌な感じでしたね・・・

  1. 2017/07/09(日) 19:28:40|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search