masa.photograph-diary

スナイパーS

17052901.jpg

昨日、庭から山の方を監視するスナイパーS君です。
何見てる?何見える???

17052903.jpg

S君「うーん。山だな。凄いよ山が見える!!!」
「うっわっ!!!なんで直ぐそこに見える??」
別に山ならば肉眼で見えるってもんですよ。

17052904.jpg

直ぐそこの山を見るならば大げさすぎる双眼鏡です。
時々引っ張り出して使うんですが、今まで手持ちで見てて、ブレるブレる!!!見難いったらありゃしないんです。
で、ネットを見てて気が付きました。
三脚とか一脚で固定すれば良いわけですね。

・・・なんだぁ~そういう事なら早く言ってくださいよ~

なんでも、双眼鏡とかにはちゃんと三脚用のネジ穴が開いてるそうで。。。それも知らなかった。

17052905.jpg

で早速三脚用アダプターを購入したんです。
格安で1000円位だったような気がします。安いな。

さて付けてみよう。。。双眼鏡の真ん中の軸部分に蓋がしてあるのですが、それを外すとネジが見えてました。
さぁグリグリと三脚アダプターのネジを回して固定!!!!っと、ネジ径全く合わず撃沈でした。
三脚ホルダー側がM6でしてね。双眼鏡側はM8。合うわけありません。

でM8の余ってたボルトを仮に入れてみると・・・・!!!!合わない。合わずです。
何故だろうね?なんて暢気に考えてみましたが分かりません。
仕方が無い。。。よしっ!調べよう。

結局ですね、M8だけど細目っていうオチでした。そりゃ合わないです。
ちょっと躊躇しましたがM8の細目ネジも購入。
なんか、やっとこさ付きましたよ。
  1. 2017/05/29(月) 23:24:01|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

新アイテムだ!

17052801.jpg

今日は走りに行きました。
でも全く走る気は無かったので、ツールド千早を楽しみました。
それもちんたらと。。。。チャラチャラ走ると、それはそれで楽しいのですよ。
全く心拍の苦しくならない程度の負荷でズーッと走ると色々と考えることが出来て面白いです。
と言いつつ木陰で休憩も全く罪の香りがしない。

17052802.jpg

さて今日の新アイテム!!!
↑分かります?今日はこの古臭い3renshoに最新アイテムを投入したのですよ。
凄いですね~時代を超えて超えまくって、超最新アイテムも飲み込む懐の深さ♪

17052803.jpg

これですっ!!!ミノウラのH-520-STDです。
使わなくなって久しいスマホをナビにしてみようという企画です。
サイズ的に、このミノウラの奴しか付けられない感じだったのでコレです。
後はamazonで2500円位っていう絶妙な価格設定に惑わされたわけで・・・・
まぁ最悪使わなくても良いか・・・と思わせるレベルです。
心理分かってるね♪

コマンドシフターとスマホナビ。
なかなかの時代錯誤な組みあわせです。

17052804.jpg

ちなみに使ったナビなルートラボのアプリです。
どうでしょうか?
ルートナビが悪いのか、スマホが古すぎるのか?分かりませんが、GPSの追従が悪い。
ピョん!!!って動きます。
試しに地図アプリのMAPS.MEって奴だとスムーズにGPS追従します・・・・って事はルートラボがいかんのか??
まぁ使えますね。良い感じです。
でもツールド千早では全く不要。そして全く面白くありません。
何故だろう?
当然です、ナビなんて要らないからですね。ナビなんて見なくても、何ならあまり道を見て無くても走れるから。

でもね、OBランとか新境地を一車線の極楽ルートなんて求めだしてるので、コレは使えるかもしれません。
スムーズに作ったルートを走れると、コースで悩まず、時間も短縮できて、新境地もすんなり走れますね♪

17052805.jpg

と午前中楽しんで、帰ってきて昼ごはんは庭です。
今日は何処にも行かない日!!!って決めたので、ちょっと家で気分転換してみようとなったわけですよ。
今日からパラソルも出てきましたよ。
  1. 2017/05/28(日) 21:23:51|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

洞川で遊ぶ

17052702.jpg

奈良・洞川の面不動鍾乳洞に行きました。
ココはちょくちょく行っていますが結構変わっていました。
うん?こんなカッコよい乗り物ありました?
昔はまさにみかん畑の、あの乗り物にイスを付けただけの奴でしたが新しくカッコよい奴に変わってました。
乗り心地も抜群に進化!!!

17052701.jpg

降りてきてからは街の中を流れている川で遊びました。
結構大きな魚が居ましてですね。。。。
S君「よし!アレを獲ろう!!手でグイッと掴めると思うんだよ」

・・・・そんなわけは無い。

まぁそんなこんなで2時間くらい川で遊んでました。
  1. 2017/05/27(土) 23:28:36|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

来年のMTB

17052401.jpg


うっつ、気が付けば春を通り越して梅雨目前です。
今年山に行きましたかね?行ってませんね。いけません。

よしっ!!!来年に向けて調整しましょう♪

・フロントハブを替えたい!
・サドル替えたい!
・シートピラー替えたい!
・45Tスプロケだ!

と言ってますが、最近は専らS君とのお遊び用です。
  1. 2017/05/24(水) 23:29:07|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ドリンクホルダー

17052301.jpg
うちのコンテ。
後ろの席にドリンクホルダーがあるのだが、ドアの下っていう超使いにくいところ。
端材が出たので作ってみたの図。
↑こんな感じですね。
運転席のヘッドレストの棒に通しました。ちゃんと取っ手もつけていい感じです。(自己満足)

17052303.jpg

開くとこんな感じです。
ちゃんんとヒンジも自作しました。
どうせなのでS君に色々とお絵かきしてもらいました。

ん?何故に「ネコザメ」なんだ?っていう疑問も湧きますが、まぁ良いでしょう。

17052302.jpg

穴のサイズはローソンのコーヒーに合わせました。
・・・・うそです。適当に開けてみたらピッタリでした。

ちょっとしたお菓子も置けます♪
  1. 2017/05/23(火) 23:06:58|
  2. car|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

写真部活動

17052202.jpg

はい久々に写真部活動をしましょう。
ほんとに久々です、出来るかな???
今回運び込まれたのは ↑こちら。ってさっぱり分かりませんね。
キャノンのデジカメです。結構古い。
症状は液晶映らない!!!って定番。

ココでしょ?↑
17052203.jpg

ゴネゴネやってると ↑こうなりました。
うむ、もしかして液晶自体がおかしいとか?これはヤバイね。
雲行きが怪しくなってきたような感じがします。
17052204.jpg

更にゴネゴネやってると復活!!!
なんかカバー外すのに手間取ってしまって、小1時間かかりました。
でも直ると楽しいですね。
  1. 2017/05/22(月) 23:54:51|
  2. photo|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

シューズボックス

17052101.jpg

妻からの要望でシューズボックスを作り直しました。
大容量でお洒落な感じ♪という要望を受けて、ググッて見た中でコレだ!!!って奴をうちなりにアレンジしてみます。
いい感じのシューズボックスならばうん万円という値段・・・に恐れをなして、
ホームセンターでアレヤコレヤと考えての7千円材料費。

17052102.jpg

さて↑ええ感じに出来ました。
この後取っ手を全部につけて完成です。
コレで30足ですよ、当分大丈夫でしょうな。

17052103jpg.jpg

今回の満足箇所は↑こちら。
脚を頑張って取り付けて、少しだけ造形を加えてみた。。。の図。
うむ良く出来たぞ。

1日使ってしまいました。
  1. 2017/05/21(日) 23:06:39|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

五条ラン

17052003.jpg

OBランです。
今回は5人ですね、多いかもな。
因みに府立高専は連休中に恒例の焼き肉ランをやってましたね。
私は行けませんでしたが。OBの一部はこんな所でこんな集まりをしています。

さて、ルートは五条デポで下市~黒滝~五条という60キロコース。
最後は金剛の湯っていう直ぐそこの温泉で汗を流して帰るという極楽楽チンコースのはずが・・・・

17052004.jpg

振り返れば今回は変化に富んだ景色の良いコースでした。
なかなかの名コースではないかと思いますよ、お勧めです。
序盤ドカンと登らされて体力を大幅に消耗しましたが、その後は楽しい下りにダラダラ登りに九十九折。

17052002.jpg

若干一名峠の旧道を登らずにトンネル抜けという暴挙に出ましたが、それ以外は峠の水場で涼を貪り中。
あー登った後の冷たい水は最高です。

17052001.jpg

昼飯後はガシガシ踏んでカロリー消費に勤めながら、右に左に狭い道を飛ばします。
最後にダラダラーっと登って更に九十九折を登ると思いきや、
コース読み違えで直ぐに終わるという楽しい勘違いもあり。

楽しかったですね♪
  1. 2017/05/20(土) 22:42:48|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

3台積み

17051301.jpg

ムーブコンテにチャリを3台積む。
コレは問題ありません。
うちの場合は大人2台がフォークダウン、子供が正立。
全部前向きですが、若干ハンドル位置が上下前後で違うので干渉なし。
子供は正立ですが、サイズが小さいが故にダウンチューブを挟むタイプではかなり後ろへ車体がズレます。
よって大人チャリとは干渉無しなんです。

17051302.jpg

前から見ると、子供チャリのハンドル幅で大人チャリの位置を決めてる感じですか。
これ以上大人チャリを外に広げようにも、フェアリングの取り付け位置と干渉して、かなり外へずらす必要があるのです。
車幅から出ない為にも、コレくらいがベストでしょう。

17051303.jpg

後ろから。
我ながら綺麗に収まってます。
コンテが廃車になるまではこのシステムで行けそうです。

ちなみにMTBが26インチ、ミニベロが20インチ、子供MTBが14インチ。
  1. 2017/05/13(土) 23:44:32|
  2. car|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

タイヤチョイス

17051201.jpg

まだ週末のパンクネタを引っ張ります。
何故か?
そりゃ、滅多にパンクなんてしないからですよ。珍しいのですよ!

今回のどうせならば気分転換に前後とも替えてしまうかな~という気になり前後共にタイヤ交換しました。
で3RENSHOは黒サイドのタイヤが良いなぁ・・・って事で引っ張り出した在庫。
前後使ってますが、確か2本は京都のN村くんから貰ったんです。

さて・・・どれにしようかな?
手前からミシュランのPRO4、25C。パナレーサーのRACE C2(今はEVO3ですかね)、23C。TUFOのJET-PRO、19C。
まぁ揃いも揃って全然幅が違う奴ばかり。

17051202.jpg

でそんな下らないタイヤ選びをしている間、リムセメントを塗ってスタンバイ中のリム。
大体1時間程ほったらかしてくっつけます。
よく言うくっつかない程度に乾いてから・・・よりも若干長めですけど、コレくらいが良いと思ってます。

17051203.jpg

でよくよくタイヤを見てると面白いですね。
右から25C,23C,19Cなんですけど、タイヤに同じ空気圧を入れると太さによってタイヤの反転度合いが変わります。
25Cならばボリュームがあるのでカンペキに表裏が逆転してリム接着面が外側へ。
23Cは中途半端で横向き。
19Cは全然反転せずそのまま膨らみ。

まぁ結局のところ、前23C、後ろ25Cとなりました。
ほんと、どうでも良い情報ですが。気にせず続けますよ♪
  1. 2017/05/12(金) 23:30:25|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

要らぬ情報

17051001.jpg

週末色々と検証してみたので報告です。
まぁ世間一般の大多数はこんな情報は屁みたいな感じでしょうが。
良いのです!!!

さて気を取り直して。
パンクしたタイヤ交換の際に色々と調べてみました。
元々3renshoには安物タイヤを履かせていたんです。
ビットリアのラリーですね。現役時代はそれはそれは馬鹿にしてました。ラリーやらフォーミュラウやらですよね。
当時は1000円ちょっとだった気がしますが、今や2500円位。高級タイヤですな、これは。

でラリーの21Cはどんなものか調べてみました。
22.5mm幅、少し太めですね。

ちなみにリムはARAYAのサンタナ350ですが、
チューブラーの場合ビードが無いのでリム幅とタイヤ幅は余り関係ないのでは?と思います。

17051002.jpg

サンツアーのシュパーブプロのブレーキアーチとのクリアランスはこんな感じです。
ザ・適正でしょう。
隙間は5mm無いですが、こんな感じよね。でもこの隙間に泥除けも入るか?というと厳しいですね。
まぁロードなのでこのくらいかな。

17051003.jpg

で比較として同じラリーの25Cも測ってみましょう。
タイヤ幅で26mm、微妙に太めです。さっきの21Cと同じ感じの太り具合。
見た目には結構違うんですよ、21C-25Cには明らかな違いがあります。
幅は微妙に太いだけだけど、ボリューム感は明らかに25Cが太い。
乗り心地で言うと対して変わりません。
さすがに19C程度だとカチカチ感が半端無く、路面からのダイレクト感も凄いです。

17051004.jpg

さっきと同様にブレーキアーチとの隙間。↑写真では結構余裕ありそうですが、実際には隙間で2mm切ります。
しかもこのタイヤ半年は履いているので新品ならば擦るレベル。
↑少し減ってきていい感じのクリアランスに見えますが、
この状態でも道路脇の小石を巻き上げると時々フレームの間に挟まってシューって音がするレベルです。

・・・って誰がシュパーブプロのシングルピポッドのブレーキアーチとのクリアランスが必要か?
  1. 2017/05/10(水) 23:12:48|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

トマトも競争

17050801.jpg

今年も庭トマトの季節です。
最近は地植えはやめて鉢植えで、この方が狭い庭なら良く育ちます。

さて今年はS君の希望で幼稚園チックに植えました。
お父さん、お母さん、S君っていう鉢植えにして誰のが一番良く育つか競争だ!!!って訳です。
名前を書いとかなきゃね・・・なんて言ってたら、鉢に直接マジックで書いてました。
うんうん、なんだか幼稚園チックですな。

  1. 2017/05/08(月) 23:07:33|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

GW11日目一日中チャリで終わり

17050701.jpg

GW11日目、おっと最終日です。
早かったなぁ・・・・もう倍ほど休んでも大丈夫ですよ!!!
という訳で今日はリハビリライドですねって事。金剛トンネル折り返しの金剛山です。

颯爽と(うそ、へっぴり腰で)登った金剛トンネルの下りでやりました。
今年初パンクをメイク♪
なんかおかしな感じだったんですよ、直前のカーブでパシュパシュ・・・って断続的な音。
カーブを曲がり終えるくらいでパッシューン 、 パスパスパス・・・・。終わりです。
最初のパシュパシュっていう位でビードが千切れて膨らみブレーキアーチに擦ってたのかね。

しかも今日は飛びっきり人が多い。パンク修理している間に「大丈夫ですか?」なんて。
皆さんお優しい。。。

大丈夫も何もですね、タイヤをべリッと剥がして、次の奴をくっつけて、CO2ボンベでプッシ!!!!と一発完了。
まさにあっという間なのです。
すみません。

17050703.jpg

しかし、いつからこのタイヤはサドル下にくくりつけていた代物だ?って位忘れてた期間が長すぎて
CO2ボンベで一発膨らませの圧で何処ぞが千切れないか?少々不安でしたがね。
ボンベもいつのだ?という位古い・・・・

と色々と変な意味で心配事が多かった今回のパンク修理。
いつからパンクしていないか?
いつからか?
たまにはパンクもしてみるもんですね。。。

17050702.jpg

午後からはS君の要望でチャリに乗りに!
うむ、お父さんは午前中も乗ったけど。

フラットな道で多少のアップダウンで下りも堪能できて、車が通らない道で、しかも程々に木陰がある所。。。
ココでしょう♪「滝畑ダム」の湖畔ロード。

車が入れないし、人も少ない。最高ですね。
さすがに所々ある登り箇所は、お父さんターボで乗り切りました。

人に押してもらっての下りで「いちばーん!!!!」とかほざいてましたが。
  1. 2017/05/07(日) 21:05:29|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

GW10日目完全休み

17050604.jpg

完全休みな本日。朝から雨降ってましたし、昼からお買い物に出かけたし。
連休中に試していたアイテムを検証してみます。
世間一般的にはくそ古い情報でしょうけどね・・・・

「スマホをサイクルナビ化するぞ!」という検討です。
但し今のところナビまでは至っておらず、アイテム検証のみ・・・・うーんなんとも中途半端な企画。
ちなみにスマホは使わなくなってGPSとWIFIしか動かない奴。

さて、今回は評判のよさげな「RUNTASTIC」というトレーニングナビと「MAPS.ME」という地図アプリを入れてみましたよ。

17050602.jpg

まずは「RUNTASTIC」というトレーニングナビ。
使ってみましたがなかなか面白いです。
GPSだけで動いてますが、結構正確です。
500mごとのスプリットを測ってくれます。後で見ると楽しいですね。
ただ、私の死にかけスマホではバッテリが半日持ちません。
面白いですが、やりたい事と若干趣旨がズレテマス。
だってスプリットなんて測っても、そんなに気張って乗るつもりも無いし・・・・

17050603.jpg

次は地図アプリの「MAPS.ME」っていう奴。
上の「RUNTASTIC」でもなんですが、走行中は電波を拾わないので当然ながら地図なんて表示しません。
これでもやりたいことに近づきません。

地図は見れないのかな・・・・???という事でこのアプリです。
県や府といった単位で地図をダウンロードしてしまう訳です。
ダウンロードした地図なんてクソみたいな線だけじゃない?って疑ってました。
実際の大阪の地図は↑コレですね。
分かりやすく身近な村立中学校近辺を表示してます。
白線は県道。破線は農道扱いの道。
↑この表示で破線の道は私の知る限りでギリギリチャリが通れる道を示してます。
うんうん。。。。この程度の表示がされていれば完璧ですね。
なかなか詳細に示してくれてます。
私の行動範囲の道路でほぼ問題なく表示できているので、かなりマニアックな道を網羅していると考えてよいでしょう。
とりあえず大阪・奈良・和歌山の地図をダウンロードしておきましたよ。
これは使えるかな~、今度実際に走ってるときに追従性を確認してみましょう♪
  1. 2017/05/06(土) 22:25:09|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

GW9日目片付け修理

17050501.jpg

さぁ干そう。昨日は朝豪雨でして、大阪は晴天だったという事で考えられませんが、潮岬は凄い雨風でした。
お陰でスクリーンタープはビチョビチョ。
この機会に全部干すぞ!ってな具合に朝から頑張りました。
家の庭中洗濯物とタープとテントとシュラフと・・・・満杯です。
途中、ガス屋さんがプロパンの補充に来て、ホースを庭の先の裏庭に引っ張り込むのに四苦八苦してしまいました。

17050502.jpg

さて干している間に道具の修理など・・・
まずは小ブス。火力調整用のハンドルのつなぎ目の何か・・・・
(何かついてたのか忘れましたが、何か足らないのです)が無くなって困りました。
何処にいったかな?
ちなみに小ブスは変な意味ではなく、略称。正式にはホエーブスの型式が「725」。

17050503.jpg

まぁ元々どんなものが付いてたのか覚えても無いので適当に用を成すもので修正です。
↑こんな感じで止めておきました。
これでも一応機能は果たすのですよ。

17050504.jpg

次はスクリーンタープ。
うちのはコールマンの3ポールスクリーンタープって奴です。型式は「170T6300J」。
昨日のクソ強い雨風の影響で折れた模様、と言っても買ってからは10年は経つのではなかろうか。。。
天井部分は軽いFRP製で黒い棒なんですけどね、3本あるうちの一番長い奴が折れました。
一番長い7節のは型番が「170T6308J」。
因みに残りの2本は同じ奴で、少し短くて6節、型番が「170T6302J」です。
コールマンのパーツカタログで検索すると出てきます。どちらも3000円/本ですね。

17050505.jpg

次はランタン。
↑ポンピングが必要な外用の奴を2個持っていったんですよね。
緑の白ガス用のシングルマントルの型番「286・288」。
銀色は白・赤ガス兼用のアンリーデッドのツーマントルの型番「282・285」。

緑の方がアジャスタブルと名の付くぐらいなので、微調整できるのですが全然圧が上がりませんでした。
仕方なく銀色で一晩過ごしましたが。
まぁどっちでも良かったんですけど、使えないのはアホらしいので直しましょう。
どうせ、ゴムシールでしょって事で見てみます。
どっちも20年選手なのですよね、これでも。綺麗でしょ。

17050506.jpg

さぁゴムシール。結構小さいですね。本体の穴とほぼ同じなので、結構小さくなってます。
正式にはポンプカップというそうで、型式は「R216-111T」。
ちなみに現行のランタンでは「286A」とか「285A」とかツーマントルとワンマントルの型番が分かれてます。
調べる際には注意ですね。

17050507.jpg

でガスランタン。
エピガスの奴です。EPIですよ、エピエピって呼んでましたが。
型式は「EPI 3113HPA」
古いです。オート着火が微妙に作動しません、そしてクソが付くほど暗いです。
でもね他のストーブとかランタンを見てるうちに、ふと思いついた訳ですよ。
マントルを交換したことが無いぞ!!!!
ここ20年はマントル交換なんぞしたことが無い!!!!

17050508.jpg


いけませんね、半永久的に使えるわけは無いと分かっていても、なんとなく付けば良いか?となってしまうわけです。
ここで交換しておきましょう。↑よく見れば盛大に破れてるしさ。
マントルは型番「A-6302」だそうです。初めて調べました。そりゃそうだ・・・

17050510.jpg

最後に・・・まだあるのか?EPIのストーブですね。型式「BPS」となってます。
これもね、古いですね。20年選手です。
調整ノブが半分溶け落ちてありません。

17050509.jpg

裏を見てみると、パッキンが千切れてます。
これは少し調べてみたんですが、交換部品が世の中にありませんねえ。。。。困りました。
ゴムのパッキンだから作れば良さそうな気もしますが。
どうもEPIのホームページを見てみると私の解釈としてですが、
考え方として「パッキンが壊れるくらい使ったら全交換だ!」というスタンスな様です。

うーん、作るか?買いなおすか?買いなおすって言う選択肢は無いなぁ~♪
  1. 2017/05/05(金) 22:26:15|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

GW7/8日目キャンプだ!

17050403.jpg

潮岬にキャンプに行きました。
久しぶりですね、キャンプは、S君が生まれてからは行って無いので5年以上ぶりです。
って事はランタンもストーブも5年以上動かしてない・・・・大丈夫か?

この時期の潮岬は有料になって広大な芝生の半分がキャンプスペースになります。
まぁ・・・・人の多いこと。
一面のテント。凄い数ですね。
うちはスクリーンタープとテントっていう組み合わせ。
でも雨がやばそうな感じだったので、スクリーンタープINテントという感じです。
ちなみにまぁまぁ寒くはなかったので、テントはフライシート無し。
この組み合わせね、良いですよ・・・オススメです。

17050407.jpg

テントは5人用、スクリーンタープはコールマンの3ポール。
テントを建てても、中にイス2脚とテーブル位置けます。
しかも雨が降っても撤収が全てスクリーンタープ内で雨にやられずに済みます。

17050402.jpg

さて今年の小ブスの調子はどうか?
プレヒートは順調にきて点火もスムーズに出来ました。
ガソリンを入れすぎて途中でベント作動して火の車になっちゃいましたが。
でもね、久しぶりに使うと「こんなに燃費悪かったっけ?」という位にガスが無くなります。。。
漏れてるのか?カレー作るのに満タンのガソリンがなくなってしまう始末。
これは要調査ですな。

17050401.jpg

S君は・・・テントの中ではしゃいでました。
最近お気に入りのパンダと犬がお友達。
ゴロゴロ、ドッタンバッタン!!!!
テント破けないか?という位に。。。

17050406.jpg

二日目は行き着けのくじら博物館へ。
展示内容が大幅にリニューアルしてましたよ。
前はこじんまりと寂れた感じ(展示物のクソふるい・・・)と、子供には全く興味が無い感じでしたが!!!!

17050405.jpg

なんだか、聞いて、見て、触って、クジラを知ろう!という感じの展示に変わってました。
正直面白いですよ。

17050404.jpg

↑世界各国のクジラの骨格と体格がグルグル回して勉強できます。
20体くらいありましたか・・・・コレね。マニアックですよね。かなりマニアック♪


  1. 2017/05/04(木) 23:55:57|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

GW6日目また乗る!

17050201.jpg

強化GWなので今日も乗ります。
と言ってもたかだか40キロ弱となんとも軟弱です。
言い訳ですが、近所を走るだけですが獲得標高は1000m超えるんですよ。これでも。
まずは昨日と同じ金剛トンネルへ。
観心寺の温度計は17度と昨日よりも2度低い。
この2度ってのは体感で十分分かる範囲で、肌寒いレベル。
でも、登ればやっぱりきつくて汗ばんだところで頂上です。疲れたな・・・・

17050202.jpg

ビューんと大阪側に下って石見川。
凄く天気がよくって、思わず止まってしまいました。
このあたりは右に左にカーブが続き、山間の田園風景と相まって気分が最高なのですよ。

17050203.jpg

更に今日は登り返して金剛山へ。
小深への下りの途中で何処から来たのか若者に追いついたんだけど、
小深の曲り角で振り返った瞬間に気が付いて逃げる逃げる!!!!
途中までついていきましたが、疲れたので千切れる。。。ダメだな。
まぁこんな古い3renshoで追いつかれたら恥ずかしいよね~

17050205.jpg

上で休憩しているときに登ってきた外人さん。
偉く古いボスコカラーのnakagawaでした。
古いね、当時の塗装ですよねコレ。nakagawaのロゴも古い・・・・
としげしげ眺めてると!!!!ナンダコレは。
パーツが総シュパーブプロでした。
こんな所で外人さんとサンツアーで盛り上がるとは思ってもみませんでしたが。
パーツが面白くてシュパーブプロのフルセット、ダブルレーバー8速。
でもクリスキングのハブにENVEのリム。
全部集めたそうで・・・うーんカッコええなぁ。

17050204.jpg

で私は東坂まで下ってきて、甘南備へ抜けるルートで家へ。
最後の激坂で遊んで♪帰宅。
疲れました・・・疲れた。
少し膝が痛い。

17050206.jpg

帰ってからタープ干しです。
コールマンのスクリーンタープが庭ギリギリです。
所々、火の粉か何かでポツポツと穴が開いていたので修正して終了。
  1. 2017/05/02(火) 17:27:22|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

GW5日目乗る!

17050101.jpg

心機一転走りましょう。
体がなまってしまいますね、体調管理もGWの仕事の一つです。
優れたリフレッシュ能力が必ずや仕事にも発揮される!と信じてやまないのです・・・・なんて走りたいだけです。

さて何処に行こうかなぁ~ってね。ちょっと近すぎて何の面白みも無い周回コースを楽しく回って見ましょう♪
まずは観心寺からR310を駆け上がって金剛トンネル。
さぁ大阪とおさらばだ!!!~って事で和歌山へ。
しかし石見川からの登りには毎度泣かされマスね、しんどい。
ヒーヒー♪
暑いね。暑すぎます今日は。半そででよかったよ

17050102.jpg

ココから下り。何処まで下るかな~って考えてたんだけど、久々にヘアピンカーブから県道へ下ってみることにしまして。
更に北方向へ登り返し。
グイグイと踏み倒して頑張ったもんだからこの辺から膝が痛くなりましたが。
この道はどうなんでしょうかね?
あんまりローディーに出会ったことが無い、というか今まで一度も出会ったことが無いですね。
結構マイナーな道かもしれませんが、御所の名柄へ抜けるにはこの道がよいですよ。

金剛トンネルを下りきると、五條のヤムヤムさん所から北へ行くしかなくなるんだけど、あの道は面白くない・・・
峠の途中だけど、ヘアピンカーブから左に下る道がオススメです。

17050103.jpg

しばらく北上して、久留野峠から降りてくる山道と交わるところで下ります。
何の木か知りませんが、少し和歌山の感じしない道です。
長野といっても良いくらい絶景を下ります。この辺りはノンビリ下って楽しい道ですよ。

17050104.jpg

ココに出ます。
名柄に向かう天空の道の中に出ますね、振り返ると結構な坂道でココを逆に登れといわれると・・・・ゲロがでそう。
最近nakagawaは下りでブレーキをかけまくると、シューが温まった段階でキーキーとうるさく鳴きます。
シューはジュラエースなんだけど、アーチは超軽量のどっかの削りだし。
素晴らしく効きが良いんだけどな~ カーボンリムよろしく鳴くのは困り者です。アルミのキシリウムなのに。

17050105.jpg

で水越への登り返し。
オススメの道は、ローソン手前を左折して旧道を登っていくコース。
名柄郵便局を曲がるとそのまま水越峠まで一直線でのどかな田舎道を走れます。

ガーッ!!!それにしてもしんどい。
くそしんどいぞ、なぜに頭で考えてる動きにならないんだ?
現役の頃は、こんな感じのギアでこうグイグイ・・・・
まっ、20年も経っても頭は現役のままです。
動かない体とのギャップに愕然とする毎日。。

17050106.jpg

何とかカンとか水越峠。
既に疲労困憊・・・のハズが結構脚が残ってる気がします。
うん?一日にして強くなったのか?
いつもは混んでる水越峠の駐車も少なめ。
警察に3回ほど出会いましたが。何を警戒してるのかね?

17050107.jpg

グワーッと下って登り返して金剛山!!!と思いきや疲れたので中学校の激坂を登ってみる。
うーん、今日は登校日なのね、「ありがとうございました~!!!」なんて元気な声がコダマしてます。
しばし下界の喧騒を眺めながら、村ののどかさを堪能。
今思えば素晴らしい環境にある中学校ですな。

17050108.jpg

東坂を更に登って、甘南備へ下ります。
アー極楽だ。極楽・・♪
ココまで来れば帰ってきたも同然ですな。
もう少し~
17050109.jpg

と、最後の激坂を登るっぞ!
コレを登れば家!!!って頭では分かっちゃいるのですが、体がついてこない。
しんどい。。。。。止まりそうだ。。。なんて愚痴をこぼしつつ。
とまぁ金剛山一周コース40キロ。
結構しんどいですよ、なまった体にはきつすぎますな。
  1. 2017/05/01(月) 19:35:11|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search