masa.photograph-diary

またもや水族館か?

16082701.jpg

朝からプール。正直言うと寒いと思うんだけど・・・本人は楽しそうだったのでよしとしよう。
ほんとに・・・寒いですよ、今日なんて21度だったしね。
もうプールって言う感じではないですよね。
だんだん激しくなってきて、最後はこんな小さなプールに飛込みだ!!!とか言ってはしゃいでました。。。
16082702.jpg

さぁ今日は和歌山県立自然博物館に行ってきました。
会社の友人が行って面白かったと行っていたからなんですが、結果的には非常に満足できました。
ココは面白いですね!!!
名前の通り、自然に関する展示物が多数、水族館があって、昆虫館があって、
岩の種類など断層の話などの展示物があって動物の標本まであります。
要は和歌山県の自然に関する展示物があるんですね・・・・名前がそのままか。

↑なんか面白いな♪ と思ったのがこの水槽。
配管丸見えだけど、水が浄化のために循環している様な全景が見れて面白いです。
16082703.jpg

↑これも面白いと思いました。
「亀の手」です。岩場の波打ち際に一杯くっついているアレですね。
ちゃんと、水嵩が減って行って、途中からドバーッと水が入ってきて・・・という
波が寄せては返すのが再現されてる展示方法なんです。
16082704.jpg

↑コレもなかなか面白いです。
ちょうど潮溜まりチックな展示方法で小魚とかウニとかが居るんです。
ココも潮の満ち引きを再現して水位が常時変化している展示方法。
更に手を突っ込んで触ってよし!という感じ。みな海にきたような感じで楽しんでました♪
16082705.jpg

昆虫を素通りして動物剥製がたくさんあるところ。
子供を意識して?もしくは省スペース?もしくは探検心を掻き立てる感じの展示方法なのか
剥製が全て引き出しにしまわれてて、開けてビックリな展示方法でした。
これも楽しかったなぁ・・・・
高校生以下は無料っていうリーズナブルさも最高でした。

また来るなぁ~ここは。
オススメですよ。。。
  1. 2016/08/27(土) 18:53:31|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

変速機=脱線機

16082201.jpg

少し前なんですが、金剛山でディレラーの不具合で二人ほど寄ってたかって調整したいたんです。
それを見ていて思ったので書いてみます・・・・
最終的には焦らずに事象を把握して対策を検討するという事を手を付ける前に確実にやるべきです。

①普通の組み合わせの場合、ディレラー調整の極意は二つだけです。
 1.まずトップ側にしてギアの真下にガイドプーリーが来て、チャラチャラ言わないか見る。
 2.次にロー側まで何度か上げ下げし、チャラチャラ言ったところで
   ガイドプーリーが当該ギアの真下に来るように調整ネジを回す。
コレだけです。他に見る必要は絶対無いです。
最後にロー側で内側に落ちないことをチェックして終わり。

②コレでも直らない場合及び普通の組み合わせではない場合はケースバイケースでの対応が必要。
 1.組み合わせがおかしい場合
  →そもそもギアとディレラーの移動量が合ってない場合が多いので段数を跨ぐ程にズレが大きくなります。
    ex)トップ側であわせると、ロー側2枚位でガチャガチャ言う。
  →カンペキに調整は無理なので、一番ずれる所のギアで一番マシになるように調整します。
  →もしくは稼動域を思い切って減らします。
   ex)ロー側優先ならば、ワイヤーを張る前のトップ側位置を一枚ロー側へずらしてしまいます。
     10Sならば9Sになります。
   ex)トップ側優先ならば、ロー側調整ボルトを締めこんで一枚殺します。
     レバーを引いてもディレラーが動かないようにしてしまう。
 2.エンドが曲がっている場合
  →エンドが曲がっていると、ディレラーの稼動域が変わり、どこかでズレて来てカチャカチャ言います。
   ガイドプーリーとテンションプーリーが垂直に無い場合はコレです。
  →ディレラーを持ってエイッ!!!と曲げてみてください。
    アルミエンドでも二回くらいならば問題なく曲げれます。(曲げ量に拠ります)
 3.豆知識
  ・シマノのガイドプーリーは軸方向に敢えてガタがあります。
   →コレは部品精度によるディレラーとギアのズレを吸収するのに必要と思われます。
    あまり精度の良いもの(社外削りだし品)には注意したほうがいいと思います。
  ・逆の発送で社外削りだし品でも、歯先が細いものは純正と同様の効果が得られるはずです。
  ・ガイドプーリーとギアの隙間はガチャガチャうるさくならない程度に最大限詰めてください。
   物理的な話ですが、その方が変速の反応は早くなります。
   あまり近づけすぎるとギアとプーリーが干渉するのでロー側でゴリゴリ言ってダメです。
  1. 2016/08/22(月) 23:48:46|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

夏祭り終了

16082101.jpg

長々と調整をして準備をしてきた、地区の夏祭り開催。
この地区で一大行事なのです。コレが終われば当分行事はありません。

私はというと、書記の今回は完全なる裏方で当日は警備担当でした。
去年は副会長でかき氷班だったのでクソ忙しかった思い出があります。
子供の行事をプログラムの後ろにもってくるという実行委員会の采配が当たり、最後まで盛況でした。
地区外の里帰りの人も含まれてますが、それでも何処からコレだけの人が集まってきているのか?というくらいに人が一杯。
日曜日の昼下がりなんて、人っ子一人居ない位に静かなのに・・・・

で、最後に報告書をまとめて私の仕事は終了。
滞りなく進んでよかったなぁ♪
  1. 2016/08/21(日) 23:40:32|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

プール遊びアイテム

16082001.jpg

暑いですね、近場のプールに行こう!なんて騒いでたくせに、めんどくさくなったのか
昼ごはん後には「庭で遊ぼう」と言い出す始末です。
まぁ準備も楽チンで良いですけどね。
ほんとめんどくさがりです。誰に似たのやら・・・
16082002.jpg

地味なところですが水遣り用ホースとスプレー部を新調しました。
ヘッド部分はコーナンで買ったLIFELEXのアルミジェットスプレーというもの。
パターンがジェットとスプレーの2パターンのみっていう潔さです、こういうの好きですね。

機能を絞ったお陰?か機能美に溢れています。
パターンは先端を回して変える・・・という機構は同じですが、
潔く何も書いていません・・・・回せとも書いていないので初めは少し戸惑います。

でもそのお陰で偉くカッコよいと思うのですよ。コレ。いかが???
  1. 2016/08/20(土) 23:22:42|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

入水遊び

16081901.jpg

高野山方面へ遊びに行きました。
いつものコースはというと・・・・
橋本まで車。橋本から妻とS君は南海電車で極楽橋+ケーブルカー乗り継ぎで高野山へ。
私は昼飯の買出しを済ませてそのまま車で高野山へ行き合流。
高野山駅でケーブルカーが登ってくるのを待つ。
凄い急坂をユルユルとケーブルが登ってくるのを待ちます。下界が見渡せて面白いスポットです。
16081902.jpg

壇上伽藍前でゆっくりと弁当を頂き、根本大塔ではなくて金堂を目指します。
グルッと一通り散策して下山します。
今日はそのまま国道を下るのも面白くないので、酷道へ行って見ます。
R371の右側をグルッと回って橋本へ下るルートですね、標識にもありますが走るのにはお勧めできないコースです。
16081903.jpg

途中栗がたくさん、それはそれはたくさん落ちているスポットがありました。
少し車を進めるのには躊躇するくらいに落ちてます。
せっかくなので・・・・
16081904.jpg

S君と栗拾いしました。と言っても中身はほとんど無かったんですね。。残念。
靴でこうやって、こうやって・・・・とレクチャーして見ましたが、分かったのかどうか???
途中から栗広いではなく、案の定栗サッカーになりましたけどね。
16081905.jpg

途中の宿温泉前で大休止です。
凄く綺麗な水に引かれて止まった感じ。
ほとんど車も通らず、この日は人も少なくていい感じ♪
16081906.jpg

河原に下りたら躊躇無く水に入ってしまったS君。
おいおい・・・着替えなかったらどうするつもりだ?
まぁ着替えはいつも積んであるので大丈夫だけどね~
いい感じに溜まっていて、穏やかな流れの場所もあるので安心です。
16081907.jpg

見てたら入りたくなる透明度。しかも冷たい。最高ですね。
この透明度はなかなか無いかもな。
海よりも川ですね。
  1. 2016/08/19(金) 23:57:36|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

テラコッタ

16081801.jpg

庭の一角にテラコッタタイルを貼った所があるんですが、だいぶくたびれてきた感じがします。
まぁ自然な感じで良いんですが・・・まぁ何と言いましょうか・・・・もう少し綺麗にしたいなっと。
ついでにだいぶ前に作った砂場も、もう必要ないだろうとなりまして改装したんです。
いやー暑かった。。。
16081802.jpg

とりあえず、何はともあれ全部剥がします。
敷いているだけなんで、こんなとき簡単です。汚れてきたら洗えばよいのです。
しかしまぁコレだけ見るとヤル気をなくす枚数です。
庭一面にタイルを貼る・・・・なんて事は今の私には「正気の沙汰か?」状態ですね。
あり得ません。
しかも、芝生がね。タイルとタイルの隙間に入って根を張っているもんだから取るのが大変でした。
まーね、綺麗にして下地を整えないと綺麗な表面が得られない。ってのは定石ですよね。
やります!!!
16081803.jpg

二時間弱でしょうか。
汚い汚れたタイルと格闘して擦りまくり、乾かし中。
雨風に当てられる表面は苔むしてて大変なんですが、案外地面と当たっている所は綺麗なんですよね。
土を落とせば新品同様のテラコッタ色?です。
面白いことに、苔むした側も下にして土に接した状態で置いておけば、

あら不思議!!!半年くらいで綺麗になっちゃってるから驚きです。
16081804.jpg

さぁ完成。
再び元に戻していくようにタイルを敷き詰めると完成です。
いやっ!!!偉い綺麗になったんじゃない?盆休みの集大成ですね、これは。。。

  1. 2016/08/18(木) 21:13:11|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

福井から岐阜

16081701.jpg

乗鞍から糸魚川へ帰省してそのまま大阪に帰ってくるのも面白くないので寄り道を。
とりあえずSくんの希望を採用して福井の恐竜博物館へ。

終始駆け足で移動しつつ、ものの1時間程度で退館。
展示自体はね・・・・非常に面白そうな内容でした。たぶん一日かかるよね。っていう感じです。
子供には難しい内容でしたが、動く恐竜がたくさん居て飽きない内容で面白そうでしたよ。
16081702.jpg

しかし面白い展示内容です。太地のくじら博物館にも何処か似ている・・・・・いや似ていません。
この日はもう少し山奥へ足を伸ばして、郡上高原ホテルへ。
スキー客メインの宿って感じでしたが、十分満喫できましたよ。オススメです。
古いですが、必要十分で、料理も少し食べきれないくらい。
あのあたりに行く機会があれば行ってみても良いと思います。
16081703.jpg

さぁ何処に行こうかな~♪
ホテルの近くに「牧歌の里」っていう牧場があったので行って見ました。
牛の乳絞りとか、馬とかヤギとか羊とか牛とかに餌もあげられます。
園内を汽車に乗って回ったり、ウサギに触ったり、鯉に餌をあげたりも出来ます。
16081704.jpg

園内は広くて、あちこちに綺麗な花が咲いてますね。
一日遊んで帰阪しました。
あー盆休みが半分無くなった・・・
  1. 2016/08/17(水) 23:24:20|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

乗鞍遠征

16081401.jpg
ゲリラツアーを開催。
連休初日の土曜日早朝に乗鞍入りして登坂したわけです。
私はというと金曜日は急遽の富士宮出張だったので現地17時上がりで何とか21時帰宅。
車に荷物を詰め込んで準備して1.5時間程仮眠の後、0時半ごろ出発という弾丸ぶり。

それでも来ました!乗鞍。
久しぶりだ・・・・久しぶり。
メンバーはこれまたいつものメンバー。
府立高専OBチームのガヤ専門班。
主に口を動かすのが仕事で、脚を動かすのは二の次っていう体たらくです。
16081402.jpg
綺麗な景色を満喫・・・あれ?トドを撮るつもりじゃなかったのにな。
なんだろう、あれは。
何処だ・・・・冷泉小屋だな、ここは。
16081403.jpg
さぁ綺麗な景色っと・・・あれ?今度は歩いてる。
おかしい。おかしいぞ、わざわざ乗鞍まで来てチャリに乗らないなんてどうかしているぞ。
何処だココは・・・・っと大雪渓ですね。もう直ぐ頂上なのに歩いてしまう神経はどうかしている。。。

いい加減、堪忍袋の緒が切れるぞ。
電動でもドーピングでも何でもいいから、もう少しまともに走れよ!
16081404.jpg
そうそう↑コレですよ。
コレでも遅いけど、十分走れてます。
OBチームといえどもチャリ部。走ってナンボです。
しかし綺麗ですね~♪
森林限界を超えると絶景が待っています。
さすがの乗鞍、海抜2700mは伊達じゃないぞっ!!!
16081405.jpg
そして二日目。
おっ更に乗鞍が晴天です。あんまりこんな晴天は無いんですよね、日頃の行い・・・とはよく言ったモンです。
さぁDNSも無く皆揃って走ります。
いい顔してるぞっ!!!
16081406.jpg
と思ったら・・・・・
こんどは何のまねですか?
例の大昔、高専でも流行ってたターボって奴ですか?
しかもダブルターボ??
何処までだらけてるんだ?
「おっ、速い速い!!漕がなくても進むぞっ!」ってそりゃね、あなた。
ターボといいつつ、アシストじゃなくて電動って奴ではないか。それは。
これは酷い・・・
16081407.jpg
そうそう、乗鞍高原の中を快走するメンバー♪
最高ですね、景色最高、走りはイマイチ。

それでも楽しかったですね~
  1. 2016/08/14(日) 23:33:44|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

10sだから

16081101.jpg

3renshoのフロントディレラーを交換。
サンツアーのGPXを105-STI(5600)で使ってましたが、
時々アウターでクランクに擦っちゃうのが、どういじっても解消できず・・・・
芸も無く105のフロントディレラーに交換です。

最近のフロントってバンドが28.6/31.6兼用だから、うちみたいな総28.6シートチューブ野郎には厳しいです。
シムを挟んで使うなんて野暮ったいし、仕方ないから直付タイプ+バンドで行きます。

16081102.jpg

昔はフロントディレラーのガイドプレートが分割式でネジ止めだったから
チェーン外さずに付けられたモンですが、今やカシメ止め。
チェーンを切らないとダメなんですよね。コレって、うちではクソめんどくさい作業。
いやだなぁ~いやだなぁ~
とか思ってたら・・・・

16081103.jpg

なんとっ!コネクトピンが欠品。
8s用と9s用は揃ってるのにさ。
10s用だけ無いなんて、意地悪すぎます。
仕方ないから今日の作業はココまで。残念です。
なんでチェーンの幅なんて一緒にしてくれないんだ。。。。。こうやって困るだろっ!
  1. 2016/08/11(木) 23:58:19|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

欲しい

16081001.jpg

レッドブル号。
二台も揃って何処へ行く?
確かお姉さん達が配って回ってるんですよね、これって。

レッドブルくれっ!!!
  1. 2016/08/10(水) 23:19:58|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

うみ~

16080901.jpg

週末、栖原海水浴場に行ってました。
と言っても泳ぎに行ったわけではなく、ワカメを探しに。
湯浅まで高速飛ばして2時間弱って所ですかね。

目の前にカフェがあります。
うーん夏ですね。。。。夏が来ました。

16080902.jpg

海水浴場に来たのに服も脱がずに海岸をウロウロ。
一人ならば確実に捕まるパターンですが、こっちは家族連れなので大丈夫。
ココはちょっと入り組んだところにあって、メジャーではないので海が綺麗なのに、人が少ないところが良い。
そういえばシーカヤックの体験チックな事もしてましたね。今度やってみたいです。
ワカメを探して岩場をあっちこっち歩いてると、案の定S君がこけました。

・・・・という事は今日は終わりだな。って事でこけたら終了です。戻りましょう。

16080903.jpg

車の中でお菓子食べて、きれいな海を眺めながら帰宅。
今回の行動記録: 4時間移動、1時間海。

終わり♪
  1. 2016/08/09(火) 23:57:44|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

豪雨か。

16080801.jpg
最近はおかしな天気が続きます。
昼間凄いいい天気で蒸し暑いと思えば・・・・
16080802.jpg

夕方には大雨で前も見えないほどです。
これは「涼しくて気持ちが良い」なんてのは通り越して迷惑極まりない。

しかし凄い雨でした。
  1. 2016/08/08(月) 23:11:17|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

早起きは

16080701.jpg

早朝の6時から金剛山。
既に路肩の温度計は21度で若干汗ばむ陽気の中、黙々と淡々と登る・・・・ハズが!!!
途中から酒谷のメンバーに飲み込まれて、釣られてペースアップ。

しかも向こうはカーボンキメキメの7キロ下回るんじゃないか?ガチガチロードレーサー。
こっちは20年選手の10キロ超えのホンワカロードレーサー。
勝ち目は無いですが、そこは25年のロード暦で何とかカバーするぞっ!って思ってるのは頭の中だけです。

16080702.jpg

頂上に着いたときには荒れる息を押さえ込むのにも一苦労で。
しばらく死んでました。
頂上に7時着。
この時間だとまだまだ登山客も少なく道路独り占めです。
登山口なんてまだ日の光も届かず、少し寒い感じ。
早起きは三文の・・・っていうのも頷けます。
  1. 2016/08/07(日) 19:57:18|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

スマホの旅

16080601.jpg

水曜日に無くなったスマホ。
何処に行った~!!!
と妻が一言、「南海乗るときにライン来たよ・・・」
じゃ南海電車だねっ♪ 
河内長野駅に電話してみると、橋本駅で回収しましたよっ!って事なんで朝から出かけました。
いざ!高野山へ。

16080602.jpg

家からバスに乗って河内長野駅へ。
河内長野から南海電車で一路橋本駅へ。
途中林間田園都市で乗り換え。
土曜日の朝からS君と二人でお出かけでした。

無事にスマホも回収したし。
  1. 2016/08/06(土) 23:09:21|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

足回り

16080501.jpg

最近良く使っているシクロの足回りです。
h + son のarchetype700c、450gですね。
少しシティライド用?っていうくらいにおしゃれな外観ですが結構ハードに使ってもいい感じです。
ハードアルマイト加工されてて、ブレーキ面も丈夫です。
32Hを星の#14-15バテッドで組んでます。
触れは一切無し。よく出来たリムだと思います。

泥には行ってからのフルブレーキなんて最悪な場面でもがっちりブレーキ効くしさらに剥げもほとんど無し。
なかなか良いと思います。
重量は重い方なので、振ったときの軽快感なんて全く感じませんが、
これはタイヤも含めての全体のことなので気にしないで良しでしょう。
  1. 2016/08/05(金) 23:57:03|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

組み合わせる

16080401.jpg

最近のお出かけのときの組み合わせ。

「the canvetのポーチ」×「ソニーのNEX5」

「自然」×「デジタル」
  1. 2016/08/04(木) 23:02:39|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

上赤坂城址からの

16080301.jpg

上赤坂城址から金剛山へ突き進んでみようという企画。
さて何処までいけるかな???
とりあえず千早赤阪村の学校給食センター向かいの農道をひた走ってみます。
程なくして上赤坂城址と金剛山へと分かれる道から少し行くと・・・・↑
あれっ?案外綺麗な林道ですね。
清清しいこもれ日も雰囲気が良い。

16080302.jpg

道が良いぞ!と気をよくして進んでいくと、少し状況が変わってしまいました。
これは・・・・チャリで来るところではないのか?
道が埋められてて見えないし。
一寸先は落ち込んでて前転しかねない箇所もありスリル満天です。
まぁでもまだ道は分かるし大丈夫です。コレくらいじゃ騒ぎませんよ。

16080303.jpg

んんっ!!!
道は・・・・どこだ?
既に人が通った形跡が無いぞ。
勘を頼りに道っぽい軌跡をたどります。
まさにスリリングルート。
ワクワクドキドキルートです。
日常に非日常。道は自分で切り開くんだーーーーーっ!!!

16080304.jpg

と騒ぎながら走ってるとポンッ!と林道に出ました。
あれ?なんだか凄く綺麗な道に出たぞ・・・・・っと既に麻痺した心には
コレぐらいの林道でもバイパスみたいな整備道路に見えちゃいます。

16080305.jpg

朝のひっそりとした林道をひた登ります。
川のせせらぎを常に聞きつつ、タイヤが路面をグリップしながら進む音に耳を傾けつつ、
少し朝もやのかかった景色を堪能します。

16080306.jpg

更に上ります。
上のほうは若干手入れが行き届かずに荒れてますね。
でも十分走れます。
一人吐く、少し上がった息の音と、チェーンの駆動音だけが響きます。
標高が上がるにつれて薮蚊は姿を消しました。

16080307.jpg

っと今日は道半ばで終了。午前中帰宅なので切り上げましょう。
ココから先は来週かな?

16080308.jpg

という今日のマシンはコレ。
今のところ、グラベルロードっていうジャンルは村道を走るには十分すぎる感じです。
タイヤもコレで十分。
シフトがもたつくのが唯一の欠点かな?
今日もドロドロです。
  1. 2016/08/03(水) 22:38:56|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

塗装補修には

16080201.jpg

この前購入したカッティングシートが、あまりにもいい塩梅なので。
フレームカラーはメタリックのパープルなんです。
ヘッドはクリスキングのピンク。
カッティングシートはマゼンダのグロスが入った奴。1m切り売りでで800円位のものをヤフオクで購入。
カッティングシートの表面に透明のペラペラのクリアシートが貼ってある少し手の込んだものですが

これが良い。
ぱっと見は塗装面と区別がつかない程です。
コレは相性バッチリですね。
オススメですよ。
  1. 2016/08/02(火) 23:28:03|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

07 | 2016/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search