masa.photograph-diary

シューズカバー比較

16011201.jpg
そうです。これがプレミアムです。
新しく買ったパールイズミのプレミアムシューズカバー。ロード用です。黒くなり、カッコよいですね。
以前のよりは断然暖かくなりました。
商品としては0度対応でプレミアムシリーズ。
なんとカイロまで入れるポケットが付いてます・・要らんじゃないか?
16011202.jpg
そして今までのシューズカバー。
ウインドブレークの8度対応。それなりですが、今の時期はさすがに寒いです。
ちなみに最近まではコレをシューズの上に。中にはユニクロのヒートテック靴下と現場作用の薄いネオプレン生地の靴下でした。
16011203.jpg
さて暇なんで違いを詳しく見てみましょう。
肝心要のつま先部です。私は冷え・・というか痺れは殆どつま先なんで、ココさえ完璧ならば大丈夫です。
どうかな・・・・???
今までのは裏フリース生地一枚のみ。つま先はゴムが別体で縫製されてます。
縫製部分は裏からも見えるので、たぶんこの縫製部からの進入も相当なものっぽいです。
後はほとんど生地からでしょうね。0度くらいならばペラペラの生地一枚では無理に決まってます。

対してプレミアムはどうか?
つま先から甲部にかけては何だか二枚重ねか3枚重ねっぽい生地です。
つま先は一枚で横までカバーしており上下に縫製されてました。
縫製部分は裏からは見えず別のフリース生地でカバーされてます。これは良いですね。
あと生地の3枚重ねっぽいのはピシッと装着しても遊びがあることから、空気層が中に確保できている模様。
16011204.jpg
裏側全景。あっ、私はSPDシューズにロード用のシューズカバーを愛用です。ロード用で用途的には十分だからね。
で裏の構造。つま先が若干めくれ気味。
ちょっと縫製の合わせというかフリース生地をつま先の下まで回りこませている為、沿わずに浮くんですよね。
つま先のゴム部分が若干少ないのも影響しています。
16011205.jpg
対してプレミアム。
つま先のカバーが下まで潜り込み良い塩梅です。
シューズとのフィッティングも上々で浮きも無く安心できます。
ちなみにプレミアムといえど、横と後ろは従来品と同等程度のフリース生地一枚のみです。

後は真ん中がプレミアムでベルクロ対応となり、後ろ側が外れるファスナーとなりました。
個人的には従来どおりで良かったかな。
ファスナーは止めるのが位置的に大変です。別にグイッと前から後ろに伸ばしながら履けばキレイに収まるし。

総合的にはだいぶとマシになりました。0度という事ですが、さすがに0度環境では足先は痺れます。
っが、耐えれない痺れにはならずにちょっと寒いな程度。十分良くなりましたよ。
  1. 2016/01/12(火) 23:20:15|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

12 | 2016/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search