masa.photograph-diary

村ラン師走何処へ?

15123101.jpg
今日の朝ランはカサカサっていうルートです。
このくらいのカサカサ度合いは序の口。
そうそうこの期に及んで一昨日の洗車の際にハンドルを下げたんですよね、5mmも。
なので今日の朝ランは楽しみでした、やっぱりポジションが変わるとマシンの特性まで
変わってしまったかの様に感じるので楽しいもんです。
そんな事を頭で考えながらのカサカサ道路。
15123102.jpg
更に欲張ったカサカサ道路。
もう既に路面が全く見えず、初めて通る道がコレだったら無理ですね。
特にこのあたりのコンクリート道路ならば変な亀裂やら継ぎ目があって見えてないとまともに走れません。
このカサカサの中をリムまで埋まった状態で走るなんて贅沢極まりないでしょ。
カサカサ登りは更に楽しくて、こんなに埋まってても十分滑らずに登れて、カサカサ進むっていう快感です。
15123103.jpg
という今日のメインコースはココ↑。
眼下に金剛山への道路を見渡す尾根沿いの農道です。
昔はあそこをヒーコラヒーコラと下を向いて登りまくってた気がしますが、最近はノンビリと高みから眺めるだけ。
大人になった・・・・・とでもしておこう。

ただ楽しく走れればよい。
ただ山道を楽しく走れればよい。
山道を楽しく走れるだけの体力と技術は維持しておきたい。
と言うノリで最近は乗ってます。
15123104.jpg
帰りのみかん畑。
ココだけ見れば師走とは考えられない景色です。
実際今日は頑張って走ると暑かったです。ネックウォーマーも不必要だし、手袋は一枚で十分。
あー春ですな~♪違う??
  1. 2015/12/31(木) 20:34:19|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まだまだ登るで

15123002.jpg
気張って高野山へ行きました。
と言っても最近は午前中に帰ってくるのが世間の流れなので(・・・・?ほんとか???)
早朝4時過ぎに家を出て、9時前着。
ちょっと遅すぎますよね。何故か?
表参道とも言うべきR370を使わず登ったからですね。それはそれは激坂でして。
途中極楽橋にも寄ってみたもんだから尚更です。

この道・・・・激坂慣れしていないとオススメできません。
コンクリートの波板状滑り止め+補修跡たくさんっていうコンデション最悪路面に
慣れていないと到底乗車登坂は厳しいかと思います。

そんな道を夜中と言うべき時間帯に、ライトの明かりだけを頼りに登ってみたもんだから、
それはそれは精神的ダメージ大でした。

↑場所は激坂区間を過ぎた極楽橋との分かれ道。紀伊神谷へはズイーッと下れます。
15123003.jpg
極楽橋直前の南海高野線を跨ぐ道路。
なぜか妙に欄干が低くて、下が丸見えだし、落ちそうで怖いです。
グネグネをアリエナイ位に右に左に曲がってるのも一層極楽橋への期待を膨らませてくれます。
15123004.jpg
程無く極楽橋着。
極楽橋ってもんだから、たいそうな橋かと思いきやそうでもない。
橋の向こうの川の上流に極楽橋駅とケーブルを繋ぐ回廊ちっくな建物の方がよっぽど浮世離れして見える・・・
15123005.jpg
極楽橋からは傾斜緩めのダラダラ坂を休み無く1時間程登れば高野山内に到着。
高野山役場前を過ぎて、山内へ出るコース。
帰りは国道を通ってみたが、大門ではマイナス表示の温度計。そりゃ寒いですよね~

↓今日のルート♪
  1. 2015/12/30(水) 22:20:43|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

村で泥だらけ

15122901.jpg
村ツアー。いつものコースです。
いつものコースですが光の加減で新たなものが見えたりして面白いコースなんです。
そんな微妙な気づきを大切にして今日も走り回るので-す。とかカッコいいこと?を行ってみたりしてな。
寒いけど、走ると暖かい・・・・そんな日差しが眩しい師走の村。人も少なく走りやすいです。
しいて言えばもう少しサイクリストが増えても良いんじゃないか?
そんなことを思うわけです。
この辺におしゃれなカフェなんかあったら最高なのに!!!
15122902.jpg
そんなことを思いながらあても無く進むといつものお気に入りの道へ。
ここは特に、森の中・・・木漏れ日に光って先が見えない道で、脇に小川があるので
朝は靄がかかって幻想的な雰囲気のある道が眼下に見える激坂。。。
15122903.jpg
でなんとなく訪れた東坂の奥の奥。
ここでは山道の真ん中に止まった軽トラックの脇で爺ちゃん3人が寄ってたかって何かをしてました・・・・
あれ?猪をさばいてましたね。まだ湯気の立ち上る体内から内臓を取り出して洗って・・・
ほうほう何だか奇麗事ではない人の営みを感じました。
食べて生きていくってのはこういう事なんだと。
まだ罠の中には一頭残ってましたが、他の人が来てさばくんだとか。
15122904.jpg
しばし猪との格闘を眺めた後はガッツリ登ります。山肌を舐める様に登る道が楽しいです。
グイグイ、ガシガシ、ミシミシ。そんな感じでトルクをかけて登ります。
フレームのたわみとか、ハンドルのしなりとかを受け止めてリズムを合わせて登るのが楽しいですね。
平地を流すのとは全然違う走り方。
15122905.jpg
という村の中だけで完結するサイクリングを楽しむ朝の3時間。
途中からシャーシャーとうるさかったですが構わず走ってたので、前後のブレーキには泥がたっぷり。
ロードですが泥たっぷり。
帰ったらさすがに水洗いで終了。
  1. 2015/12/29(火) 23:00:00|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

村長?えーっ!!

15122801.jpg
今日から三日間、歳末警戒です。我ら自治会では「火の用心ツアー」を開催。
なーに、ただ単に「火の用心」と叫びながら町内を練り歩くという行事。
拡声器を準備したのに忘れて出かけたというおまけ付き。
15122802.jpg
一日目なので最後に消防も集まって集会を開催。
何でも村長が来る!っていう事で特別に集まったんですね。
でもね・・・・「おーっし、村長が来るから皆集まるぞー!!!」みたいなノリでは決して無い。
誰も村長に会いたいなぁ~♪なんて人は居ません。

「村長が来るから帰りたいだろうけど、ちょっと残ってあげてよ・・・人が居ないと格好付かないし」というノリ。
可愛そうですね。でも仕方が無い、コレが村民の意見ですっ!!!
  1. 2015/12/28(月) 22:00:00|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

リハビリライド

15122602.jpg
さぁお休み、そりゃ山でしょ。疲れた体に鞭打って走りに行きました。
と言っても心のリハビリライド♪人の通らない林道を繋いで、3時間ほぼ人に会わないライドでした。

唯一、こんな山奥でサイクリストに出会ったのが唯一の誤算でしたがね。
まさかココで会うとは・・・どっちも驚いた表情でしたね。

森林浴していると心が安らぐのが分かります。
昨日まではクソ忙しい仕事でしたが一気に充電中!!!って感じ。
15122603.jpg
でもチャリは正直です。
帰ってきたらクソ汚れてて、走ってきた道のりの険しさを残してます。
チェーンステー間についてるフィンが特徴的な3renshoのカタナ。
ココって泥とかが大層溜まるんですよ。。。。泥とか。汚れとか。。。
  1. 2015/12/26(土) 21:10:52|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

終了

15122502.jpg
最終日。今年最後の仕事でした。
富士宮出張、帰社して荷物まとめて挨拶して帰宅。

毎日のお供たち、お疲れさま。
  1. 2015/12/25(金) 23:50:26|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

遅れてます

15122401.jpg
ヤフオクは良く利用する方です。
最近はかんたん決済もあってより利用しやすくなりました。楽チンです。
この度更に訳の分からないサービスを利用してみました・・・・というか、コレしか選択肢が無かったんです。
まずは行きなれないファミマに行って、何とかって言う機械に立ち向かいます。
ロッピーと同じだな。。。ふむふむ。
15122402.jpg
で、窓口で受け渡されたのがコレ。
「はこboon mini」っていうサービスです。ちょっと利用料金が安いです。
500円だからエクスパックと同じで、更に容量がでかそうです。

で最大の利点は「24hいつでもコンビニで受け取り可能」って事だそうで。
ただし我が千早赤阪村では必要ありません!!!というのが今回使ってみた感想です。
だってね、わざわざ富田林のコンビニまで車で20分程度走り取りに行かなきゃ駄目だというダメップリ。
街中とか、通勤帰りに寄れるトコロならばアリかもしれません。

「いつでも気軽にコンビニで!」

全然気軽に行けません。
  1. 2015/12/24(木) 22:23:28|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

めんどくさいパターン

15122301.jpg
朝、今日は朝も早くから起きてきました。困ったな。
S君の朝は2パターンあって、
①グダグダ起きて、直ぐにコタツへ。ウダウダなんで泣いたりしてうっとおしいです。
②シャキッと起きて玩具をぶちまける。遊べってうるさい。。。
どっちもめんどくさいですね。

で今日は②寄り。
どうも朝からファッションにうるさいモードらしく、ズボンをありったけぶちまけて選んでます。
なんでも良いだろ!!!!
言いたいのはヤマヤマなんだけど、指摘して泣くと更にめんどくさいので黙っておきます。
なんとめんどくさい・・・
  1. 2015/12/23(水) 23:24:39|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

佐備坂?

15122001.jpg
なんか一部で有名らしい。
ラファの辻さんとかが走ってるとか・・・知らなかったな。
私のトコロからだとズイーッと下ると10分程度で付きます。
ここね、結構厳しい坂ですよね。場所は滝谷不動から村へ行く道、ハチミツを過ぎて、
いつもみかんを売っている露天を過ぎたら山の方へ分け入る小道です。
佐備坂とか勝手に名前が付けられてました。まぁ佐備の坂だから、佐備なのかな。。。ココは。
15122101.jpg
どんな感じかというと、↑こんな感じ。
結構壁ですね。千早の甲取坂と良い勝負かな。ちょっとこっちの方が長いかもね~
実は今回は登れませんでした。
登れないと余計にキツイ坂です。SPDでも歩くのがつらい。
15122102.jpg
上から見たらこんな感じです。向こう側の山並みがキレイですよね。
ノンビリとくつろげるのでお勧めです。

まぁこんな所でチャリ乗りに出会ったことはありませんがね。
でもラファでならこういうところ走りそうですね~
  1. 2015/12/22(火) 23:57:25|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ミスマッチ

15122001.jpg
今日は暖かかった気がしますが、それでも15度を下回る感じ。
友人が良いと言っていたユニクロの極暖ヒートテックと冬用のジャージのみで走りましたが十分いけました。
都合2枚っていう着方は結構自由度があって良いですね。

で今日は一部で有名なココを通って走りました。
遠くに葛城山を眺めるココ、ちょっと車道から入っただけですが、ぱっと見たら「どこ?」って感じでしょ。
今日はそんなところをつないで走ってみましたよ。
15122002.jpg
富田林のグランド脇の棚田ですが、目の保養になります。
車道に止まるところが無いんで、殆ど素通りポイントですが谷に沿って広がった棚田は結構綺麗です。
勿体無いな~
15122003.jpg
さぁ目の保養をしたら感覚も保養しましょう♪
吉年手前から更に分け入ります。
タイヤに伝わるふわっとした感じと、カサカサという耳に伝わる乾いた音が秋の終わりを感じさせます。
目からじゃなくて手足耳から季節を感じ取れる贅沢さ。
都会じゃこうは行きませんよ。
15122004.jpg
更に奥へ小道を分け入ります。
結構滑りやすい道なんで重心に気を使いますけど、そこがまた面白い。
奥に見える屋根がこの道の主と思われるご老人のお住まいです。
凄いですね、こんなところに住んでるなんて・・・・ちなみに交通手段は徒歩のみ。
15122005.jpg
突然現れる名も無きトンネル。
人工的ではなくて、自然の成せる美しさ。
15122006.jpg
更にカサカサ道。
落ち葉の絨毯が笑えます。木々の間から降り注ぐ日光のありがたいこと。
日常でナカナカ味わえない光が見えます。
そこをロードで突き進む楽しい感じも最高です。
MTBじゃ楽チン過ぎて通り過ぎる道もロードならば立ち止まることを余儀なくされ、
結果的に色んなものが見えるんです。
15122007.jpg
過ぎれば佳境の山道へ。ココからが下り故にロードでは少し厳しいトコロですが
フル乗車でも何とかなるテクニックさえあれば楽しめます。実際楽しいですよ、ココは。
細いロードのタイヤの少ないグリップを最大限生かすために、
体重移動とフルブレーキ一歩手前を狙います。
15122008.jpg
という今日のロードはコレ↑。
最近最小ギアを38-28Tにして更に村の走りに特化した感じがする我がロード。
なにげにタイヤは19Cっていう、全く今日のようなコースにはマッチしない極細チューブラーもいい感じです。
  1. 2015/12/20(日) 19:07:44|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

防寒後洗車

15121901.jpg
めっきり寒くなりましたね。
もう原チャリでの通勤は苦痛な季節です・・・苦痛を少しでも和らげるために・・・・コレ↑
手袋を付けました。ネオプレン素材のコレ、去年導入したところですがかなりお役立ちグッズです。
ほぼ風邪を通さないので、中の空気が動かずに結果的に暖かい。
私の原チャリなんて、こんな感じで大きな風防+大きなグローブっていう組み合わせで、
どう見てもオバちゃんスタイルですがコレが無いとやってられない。

っと、S君。何してる?
15121902.jpg
ダイハツにも行きました。
泡手仕事洗車ワックス付きが500円です。
ほぼ1月に1回のペースでお葉書が届き、宣伝してくるのでガッツリと利用させて貰ってます。
今日は混んでて1時間程度かかりましたが、
それでも珈琲お菓子付きでS君はおもちゃで遊べて楽しい・・・・と言ってる間に
洗車してピカピカになるんだから行かないわけ無いですよね。
  1. 2015/12/19(土) 19:53:48|
  2. car|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

60周年

15121701.jpg
週末の出来事。
三日市のパン屋さんで朝食を頂くことが多いんですよ。
まぁ月一開催なので時々しか来ませんが。
151217022.jpg
奥河内コースター。
なんだこんな物まで作られてるのか?奥河内ってつい最近誰かが言い出したんだと思いますが。
河内地方の奥の方、奥って感じでもない気がしますけど。。。
千早もコレに乗じて何かすれば???

そういえば自治会で言ってましたが、来年は村政60周年だとか。
千早村と赤坂村が合併して千早赤阪村となって60周年。
  1. 2015/12/17(木) 22:30:10|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

オーバーホール

15121601.jpg
少し前にオーバーホールから帰ってきた時計たち。
左はSEIKOのKSバナック、5256-5000。右はSEIKOの逆パンダ、6138-8000。
どちらも製造年は30年以上前なので結構なお年寄りですが、現役です。
オーバーホールは長野まで送ってます。小口時計店ってトコロです、非常に信頼できますよ。

ココは技術的な情報を開示してくれるんです。
構造の説明をしてくれつつ駄目なトコロを指摘して交換してくれる。
妥協できるところまで示してくれるんで十分信頼できて安心できます。
もちろん外装はピカピカになって帰ってきます。
今のところは5年ごとに出していくことにしてます。
KSバナックのカットガラスがなかなか見つかりませんね。
  1. 2015/12/16(水) 23:59:25|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

中途半端

15121501.jpg
スタッドレスに替えたついでに発掘した旧スタッドレス。REVO-02だったか。
半分くらい残ってるのでまだ使えます。無いよりはマシでしょう。
ただし1本ありません。
2本+予備1本みたいな・・・・

はて、買い手が付くかな?
  1. 2015/12/15(火) 23:27:39|
  2. car|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やったな!

15121401.jpg
あっ!!!こらっ!!!!!

チャリ用のボトルを一本取られた・・・
  1. 2015/12/14(月) 23:41:26|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

落葉高野山

15121301.jpg
高野山へ。
面白いコースを組んでるんですね。
妻とS君はバスに乗って河内長野へ。
河内長野からは特急こうやに乗って高野山極楽橋へ。
極楽橋からはケーブルカーに乗って高野山というコース。

私は車で高野山へ直行。
途中スーパーで弁当一式を仕入れて高野山で妻とS君をピックアップ。

車でご飯を食べてからの高野山散策。
途中で団子をイートインで頂き、帰ってくるとい半日コースですよ。楽しいですよ~♪
15121302.jpg
ご飯を食べてからの、道端の落ち葉を車にかけまくる・・・という遊び。
この後マラソン!とS君が言い張る、ただのかけっこを楽しみました。
  1. 2015/12/13(日) 20:49:48|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

五感ライド

15121201.jpg
久しぶりに走りに出ました。
ほんとに久しぶりです。ずーっと風邪がね・・・
もちろん風邪も完璧に治ってないからダラダラと登るライドにしようと思ってたのに、
気が付けばいつもの急勾配垂直登坂。
でもまぁね、昨晩まで結構な雨だったので落ち葉がしっとり綺麗な道で、シットリと走る感じがなかなか良いですね。
15121202.jpg
サドルの後ろにつけるドロヨケがなかなか良いです。
スマートだし、スマート度合いと効果を天秤にかけると結構良い成績を残しそうなコレ。
いつもの岩湧山の四季彩館は早朝ゆえに開館してませんでしたがね。
木の板の所で一人ズッコケたのは内緒です。
15121203.jpg
途中から「良し今日は落ち葉ライドを楽しもう♪」なんて気になったもんだから、ひたすら林道を繋ぐコースに変更。
紅葉の落ち葉は良いですね。
しっとりヒタヒタとロードノイズもしっとりと楽しめます・・・・結構滑るけどね。
15121204.jpg
途中杉の落ち葉で埋め尽くされた道を見つけてテンションMAXに。
こっちは杉の香り付きの道でして、それはそれは雰囲気よかったです。
あーでもタイヤにまとわり付く杉の落ち葉が半端なく多くて、チャリは凄い汚れましたけどね。。
・・・という午前中ライドでした。
15121205.jpg
・・・・・午後、晴れたぞ!!!!ひとっ走りしてみる???
気持ちよい木漏れ日を浴びつつ川のせせらぎコース。
紅葉の木漏れ日の中、急激に蒸発する水蒸気が靄になって最高です。
15121206.jpg
で思い立ってまたもや杉の落ち葉コース。
だいぶ乾いてきて、杉の葉のいい香りが充満したコースになっててね。
これは良いですね。
タイヤから伝わるしっとりした感覚に、杉の良い香りが充満して鼻からも季節を感じるコースでした。
  1. 2015/12/12(土) 23:09:13|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

引きこもり

15120501.jpg
結構な風邪を引いています。
直かりかけなのにボルダリングに行ってから帰ったり、直りかけなのに1時間ランニングをして帰ったり
というハードなウェークディを過ごしていたお陰でまったく直らない。

そして止せばいいのに今日は早朝から自治会の大掃除で8時~11時までみっちりと寒風に吹き曝されて来ました。

さぁ夕方までミッチリと寝てみたらダイブ良くなったので、
これまた止せばいいのにストーブをチャリ部屋に持ち込んで作業開始。
チャリをいじる気力が湧いてきたって事は快方に向かっている証だな・・・・止せばいいのに。

でまずは紫の3rensho。
15120502.jpg
ふときが付けばこのチャリ、ケーブルアジャスタがどこにも無いじゃないか!
これではシフトタイミングの微調整が出来ない。
という事でアジャスターを割り込ませる作業。
普通はSTIの出口とかに付けるんでしょうが、あそこはごちゃごちゃ感を嫌ってココにしました。
ココならばごちゃごちゃ感とは無縁だし、何よりいじる時にやりやすい。
15120503.jpg
次にブレーキの取り付け。
今回はTRPのユーロXってカンチブレーキです。
コレ軽いんだけど、結構調整がめんどくさいな・・・・
リム当たりの左右差合わせとか、微妙な角度調整とか非常にやり辛いぞ。
無理やり700Cなのでアウター受けとチドリの距離が微妙に短いですけど大丈夫かな。

あとアーチ用のワイヤーがどうすれば良いか分かりません。
普通のワイヤー持ってきたら金具に入らないんですけど?? どうするんだ?って分からなかったからシフトワイヤーを挿入。
タイコ部分が絶妙にマッチしますが、そもそもシフトワイヤーじゃ強度不足な筈。
安全率的には大丈夫だろうけど耐久強度劣化の点で厳しいだろうね。。
という事で一年以内ずつで交換かければ大丈夫かなぁ~
15120504.jpg
お次はピンクの3rensho。
こっちは微妙に修正ですね。しかしボロイな。あと5年位でコレも綺麗に塗り替えてしまおうかな~♪
15120505.jpg
こっちは先日大失敗したXTRのショートケージ化を施しました。
ついでにフロントは完璧なシングルにします。チェーンが落ちないように何か考えなきゃ面白く山に行けませんしね。。。
後ろは最近見慣れてきたXTRショートケージ。

・・・・あかん、キャパシティが少なすぎる。ギリギリだな。
  1. 2015/12/05(土) 23:12:15|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

11 | 2015/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search