masa.photograph-diary

ハンドル周り変更


ロードのリニューアルに伴ってハンドル周りを交換します。
今回のハンドルはDIXNAのJ-FITってもの。巷で噂のショートリーチです。

ハンドルリニューアルの元凶はステムです。前のはフレームに合わせてチェレステカラーに塗装してたんだけど、
今度はカラーが合わないので在庫の適当な奴・・・って事で↑コレなのです。
チネリのナカガワ刻印(やたらロゴが古いけど)で突き出しは90mm。前回のニットーは60mmで+30mmなのですよ。
前回はハンドルをやたら近くしてたので適正は前回設定+20mm位だと思うとして、あと10mmを何処かで近くせねば!!!

でハンドルのショートリーチ化です。
前回はニットーのM153-STIでリーチは80mm。J-FITは文献値で80mmですが、実物はどう見ても70mm弱。
見た目がこのJ-FITの方が短かったので思い切って替えてみる事にしました。
IMG_0375.jpg
困ったのは肩の曲がり具合。左がJ-FIT(既にブレーキ付いてます)で右が153-STIですが、
今回のは肩の曲がり方が尋常でない。
まぁリーチが短いほど、急に曲げないと寸法が成り立たないのは良く分かります。
この急な曲がりがくせ者でして・・・ステムが通らないんです。今時の分割タイプだったら問題ないけど、
昔ながらのステムだから、知恵の輪状態が更に厳しいのですよ~
とりあえずステム側を広げた状態で何とかかんとか通しましたけど、結構大変です。
IMG_0377.jpg
あとは仕上げ。かなり悪いです。
ベント成型時の金型との摺り合わせが良くないんだと思いますけど、
バーテープに隠れる肩から下部分は↑こんな感じでかなり割り切った仕上げです。
対してニットーはキッチリピカピカ。やっぱり違いますねぇ~。
IMG_0378.jpg
それと今回の買い出しでビックリしたのがブレーキワイヤー。
シマノの奴ですけどいつの間にかMTBとロードが共用ではないですか!
アレ?MTB用しかないけど~なんて探しまくってたら、ワイヤー端部がどっちの形状も付いてるなんて知りませんでした。
IMG_0379.jpg
最後にBB。ボトムブラケットですけど、学生時代の呼び名はブラックボックス。
ブラックボックスと言いつつもいじり倒してましてね、ピスト用ではグリス無しのクレ556のみとか(コレがクソ軽い)。
カップ&コーンが当時は当然でリニューアル前もコレでしたけど、時代の流れで今回はカセットにする事にしました。
でも諸々の事情で、我が家のチャリは全てスクエアテーパー。
さぁ大体の部品は揃ったし、あとはフレームの仕上がりを待つのみ。楽しみ~♪♪

と、私のGW一日目は雨って事もあり買い出しツアーで終了したのでした。。。
  1. 2011/04/27(水) 21:00:00|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

masa

03 | 2011/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search