masa.photograph-diary

前輪組み替え気分一新



朝食後にホイールの組み替え
SDAに向けて限界だったRM-17をDTのX450って奴に組み替えました
まぁ値段の割には輪っかのままサイドを切削仕上げしてあり、使った事も無かったので思わず
手を出してしまった・・・っていうのが選択理由。

トコロが、久々にリム高さのあるのを組んだもんだからニップルをリムの中に入れてしまうこと10回以上。
かなり苦戦して1時間ほどで組み上げ。
今回は星の#14を6本イタリアン(イタリア??)で組みました。
ちなみに先日組み替えた後輪のRM-17はJIS組み。まぁその時の気分次第です。

でも、やっぱり新品のリムってのは組むのも楽チンで早いです。
均等にニップルを締め上げるだけで、縦ブレ・横ブレ共にほぼ無い状態。
いつもなんかドコカが逝かれてるので、一番よさげな落としどころを探りつつ組むのですが・・・

と言うことで、気分一新。明日晴れれば走り初めに行くとしよう。
  1. 2006/06/24(土) 20:30:21|
  2. bicycle|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ベランダ菜園



いつものベランダ

昨日までは確かに青かったのだが、知らない間に色づき赤くなったミニトマト
水やりしながら、シゲシゲと眺めつつ

早くもっと真っ赤にならないかな・・・食べてやる
  1. 2006/06/24(土) 01:01:16|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

朝のベランダ



ベットから這いずり出て
顔を洗い
トーストをかじり
歯を磨きながら、いつものベランダ
遠く生駒まで見渡せるベランダからは
一面のどんより雲

一体何人の人達が
この時間に
この空を見上げているのだろうか

僕はただ「あと30分だ雨が降りませんように・・・」と

祈りながら歯を磨く
  1. 2006/06/22(木) 23:18:20|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7時前の夕暮れ




定時の日なので速攻チャリンコかっ飛ばして夕暮れ

駆け上がるマンションの階段に響くスニーカーの音

名神を行き交う車のロードノイズと焼けるような空と何となく漂う焼き魚の香り

隣の奥さんと交わす挨拶

高校から聞こえる部活帰りの声

玄関の鍵を回すいつもの音

そして夕焼けの色より暖かい、いつも通りの部屋の灯り
  1. 2006/06/22(木) 00:00:12|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

歩く歩く・・・



京都へ。電車で。
駅に着いたとたんに行くアテも無く、とりあえず市バスの一日乗車券を買って
そのまま駅前で黒ごまアイスを頬張りアテを探す。

とりあえず来たバスに乗ると、西陣界隈に着いたのでその辺を散策。
お腹が空きラーメン屋を探しつつ錦市場。
で銀閣寺行きのバスが走ってたので飛び乗って銀閣~哲学の道へ。

P6180019.jpg


そのまま南下して三十三間堂へ行きたかったが、祇園でバスを降りてしまい
白川を迂回して四条通りを西へ行き、京都駅行きのバスに飛び乗って帰り着きました。

京都市内をウロウロする事6時間程度、こういう旅もなかなか面白い。
  1. 2006/06/18(日) 22:35:56|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちょっと嵐山のハズが



妻は半日出勤なので、これは走りに行かなければって事で嵐山。
実は昨日は飲み会でちょっと頭も痛かったので適当に流そうって思ってたのに・・・

家から走るのはさすがにしんどいので八幡の背割堤に車を置いて走ることにしたのですが。
背割堤に着いてみると、何故か高専のFワラ先生がナカガワジャージで座っている。

・・・??

程なくして、ドバーッって20人程の部員達。
聞いてみると本日は琵琶湖ランらしく、それならと途中まで
サイクリングロードを引っ張って貰う事にしたのです。

・・・・が!!!!!

現役君達の早いこと。平地なのを良いことにみんな40キロ位で走っており、着いていくのもやっとこさ。
まぁそんなこんなで偉く早く嵐山往復出来ましたよ。
あー頭痛い。。。
  1. 2006/06/17(土) 14:14:00|
  2. bicycle|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウォークマン



買いました。
1Gの奴です。
付属のソニーコネクトプレーヤーなんて入れて、CDを16枚ささっと取り込み転送。
ふむふむ、世の中進化したもんだ。
この製品の欠点は、普通はPCからのUSB経由で充電しなければならない事。
別売りであるんだけどね。
世の中そんなに頻繁にPCをいじくってる人なんて、
ウォークマンの客層には居ないんではなかろうか?
170曲入れましたが残りが300Mb程ですのでもう少し入りそうです。

ふーん、最近の人達はこんなんで音楽を聴くのね。
我らの時代はカセットからCDからMDってちっちゃくなったねーって思ってたらこの有様だよ。

ってまぁこれは自分のではなくて、嫁の姉からの頼まれ物。
あちらのPC環境ではちょっと無理だったので、こちらで購入して転送。
そして来月のコンサート遠征までに送る依頼を受けてやっとる訳です。
まぁまぁ最新の物に触れるのはそれはそれで楽しいし。
良い経験なり。
でもズーッと音楽なんて聴かないので、要らないや・・・負け惜しみ。
  1. 2006/06/14(水) 19:42:56|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頂き物など



本日は頂きものを奈良より高専へ搬入。
ちょっと前まであった「サイクルショップ ポップコーン」のオーナー氏から
店にあった物を諸々頂いたのです。
オーナー氏とは色々と密接に絡み合っており、まぁ私は今まで出会ったチャリ乗りの
オヤジさんの中ではたぶん一番凄い人だと思われる、スゴーぃオヤジさんなのです。

P6110002.jpg


で、本日は振れ取り台から、作業台から、ナカガワのファニーから
細かいパーツに至るまで車3台分を寄付頂きました。

ほんと、最近の学生君は恵まれているよ・・・

で、私はと言うと600STIレバーやら、DX-SPDペダルやら
700Cのカーボンホイール(ミニカに積んでる奴)やらを頂戴。

同じチャリ乗り(全然同類ではなくもっと高いトコロに居た方ですが)としては、
これだけの品物を手放すには相当の気持ちがいる物だと推測します。
ので大事に使わせて頂きます。。
  1. 2006/06/11(日) 20:25:58|
  2. bicycle|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スカイプなど



2ヶ月くらい前から友達の間で流行りだした?コイツ。
始めは何が何だか分け分からな状態でしたが、ようやく全容を把握。
要は大学時代に流行っていたIPメッセンジャーをスケールでかくした版。
しかも電話も無料ときたもんだ。
コレは今後主流となる通信手段でないかい?って事で流行りに乗ってみる事にしたのです。

で、スカイプ自体はちょっと前から入れてたのだが、コレではチャットのみ。
勢い余って本日マイクセットを購入。まぁコレは電気屋のポイントで買っただけですが。

さてさて、実家にも勧めてみるかな・・・
  1. 2006/06/10(土) 21:45:43|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

グランフォンド糸魚川逆走&自由気ままラン



週末は会社も休んで糸魚川。
別に妻が友人と会うためだけに帰ったんで、ワタクシはする事も無いのは分かり切っていたので
チャリンコ持参で走りに行きましたとさ・・・
で、妻の実家目の前の青海海線を山の方へ進んでいき程なく
左手に信越本線と新幹線高架が見えるところで左折。
そのまま林道を上ってR148との合流、すなわち高浪の池辺りまでヒーコラと登っていきまして
R148を北上し根知で右折してシーサイドバレースキー場まで登ります。
で適当に左折するとまたもや鬼登りを小一時間こなして
下ったかと思いきや登り返して更に小一時間・・・
ほんっと、そんなつもりで走りに来たんじゃないから勘弁してください!!
ってブツブツと言いながら、でもふと眼下を見渡すと山の谷間に赤やら青やらの屋根と
田植えしたての田んぼの水面のキラキラさ。

P6030080.jpg


っとまぁ、ずーっと全舗装の林道ですが、こんな季節に通る車もなく人影もなく実にご機嫌ロード。
峠付近はまだまだ残雪有りで半袖半パンでは少々きつかったですが
それでも、久しぶりの新潟の景色と澄んだ空気と穏やかな地元の人達を見てると心が和みます。
あー夏限定だったら住めるかもな。

P6030086.jpg


本日はそんなこんなで笹倉温泉への登り道に降りてきた所で、ふとメーターを見ると
60キロちょっとだったのでグランフォンド半分終了とか思い立って満足してしまい終了。
そのまま北上し、R8とぶつかって日本海を眺めつつ帰宅。
帰宅後、風呂を頂き更に新潟の父と一杯やって(運動後のビールは唯一旨いと思えます)
そのままグダグダと晩飯へ突入。最高でした。ほんと楽しかったです。
また行くか。。

ついでにレポートも書きました。
  1. 2006/06/04(日) 21:57:22|
  2. bicycle|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

米炊きのススメ

P5040007.jpg

ちょっと前だがGWのキャンプでの一コマ。
ビックリしたのは隣のサイトには電源があったらしく、炊飯器で米を炊いていたこと。
せっかく野外なのに何故に炊飯器なのか?楽をしたいからか?旨く炊けないからか・・・

まぁそんな事はさておき、
ずーっと前から何とか良い具合の米炊き用のコッヘルなり鍋なりが
売ってないモノかと日々考えておるわけです。

大体米を炊く際には最初少なからず噴きこぼれが発生してしまうのだが
大概のストーブはこの噴きこぼれで火が消えたり、半分だけになったりと大変なのだ。
特に我がブスは一撃で鎮火してしまうから。。

経験からすると、ちょっとだけ鍋側の縁が蓋よりも高く出っ張ってるだけでOKなのだが。
あと、蓋をパッチンって止めれる奴が付いていると最高だなぁ、
もちろん米炊き用なので板厚は2mm弱くらい欲しいな。
誰か作ってくれませんかねぇ・・・って熱望している次第です。
  1. 2006/06/01(木) 00:33:33|
  2. outdoor|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

masa

05 | 2006/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search