masa.photograph-diary

ほんとに危ないんだから



今朝、女子高校生のママチャリを接触
右肘の打身と前輪の振れ、それにハンドルの曲がりを誘発

状況はこうだ↓
・上り坂、いつもの通り車道左端を走行中
・前から女子高生のママチャリ集団(5人程が一列)が逆走。多分25キロくらい出てただろう。
・向こうの先頭がこっちに気づいて車道中央へ(これだけでも結構危ない)
・3台目がワタクシを避けきれず正面衝突気味。
(列になっていたがかなり車間は無くどうせボーッとしてたんだろ)
・こっちはとっさに左へ避ける。ペダルが歩道脇に接触。
・向こうのハンドル(あれはカマキリか・・)がこっちのハンドル・右肘を強打。痛ってー!!!
・向こうは弾みで車道へ飛ばされ、転がる。コロコロと
・女子高生ワタシクに謝る

あー危なかった。事故らなくて良かったねと思う反面、自業自得だとも思う。

最近交通マナーってどんどん悪くなって、
このままでは自転車は歩道へなんて法律も出来かねない状況だ。
元々自転車なんて邪魔者だから歩道を走るのにも無理がある。
仕方なく逆走で車道を走るのもちょっと仕方がないとも思われる。
車もクラクションも鳴らさずに避けてくれるしね。
だがそれは社会への甘えだ。避けてくれるだろう的な考えではいつか事故るのだ。
第一自転車は軽車両だ。免許は免除されているが立派な車両なのだ。
知らなかったから仕方がないってのは一番悪い。
社会には当然守るべきルールがあるのだから。知らなかった=犯罪だ。

そんな重大な事に事故って初めて気づくのだ。人間は馬鹿だから。
ワタクシは事故って初めて気づいた。
だからワタシは絶対に車道の左端を走るし赤信号で止まる。
路駐を避ける際には手で後続車両に合図するし、夜間走行の際には最大限車に存在をアピールする。
だから逆走自転車は絶対に避けない。
  1. 2006/02/21(火) 22:18:50|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

masa

01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search