masa.photograph-diary

千早赤坂村辺りを



風呂上がりに何気なく「google earth」にて捜索。
暇なので家から中学校までの道のりでも確認してみる。

んんー???なんじゃこれ

山しかないなぁ・・・第一印象
よくぞチャリで3年も・・・第二印象
やっぱ良いところだ・・・第三印象

今の通勤なんてくそ食らえだわ、こりゃ。
空から再確認したところで今週末は村へ帰ってみることにしよう。

新たな発見があるのかも??
  1. 2006/01/31(火) 23:35:41|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イノシシ避け、って言うか

P1280045.jpg

買いました。
最近近くのSHOPのおじさんに教えてもらった情報によると
北摂の山は冬はイノシシ狩りがあるらしく
MTBでガサガサ走ってると撃たれてしまうかもよー
って事で結構メジャーらしい鈴を購入

茨木の巨大サティーの中にあるアジアン何チャラで100円
数ある鈴の中で一番音が良かったものを探し出したのだ

ささ、サドルバックにでも付けて走るかな~これで安心なりけり
  1. 2006/01/31(火) 00:26:07|
  2. bicycle|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ほんと良い天気でした



朝から晴天
布団の干し日和
でも10時起き、で昼から行動開始
まず近くのニ○リ。収納箱を買いに行ったのだが、前日調べたコー○ンの方が50円安く断念。
次に心斎橋。
最近見つけた心斎橋筋横の駐車場は30分100円と驚異の安さ。長堀地下なんて駐めれませんね。
4階建ての駐車場は上に行くに連れて安くなり1階は30分400円なのに
最上階は30分100円。ほんとよく見ないと分からない穴場。
良く考えれば本日はマラソンで御堂筋は通行止めだったが、ギリギリ避けた模様・・・助かった。

天気も良いので戻って四つ橋筋~御堂筋を北上、橋の袂の河川敷におりバトミントン。
本日も妻に快勝。

対岸の梅田高層ビルとHEPの観覧車。
んで御堂筋線の騒音。
青い空と横切る航空機。
アクロバッティーな、かのCMバリのラリーを見せる夫婦。

日曜日は終わってしまわれました
で最後はこたつカレーでシメ、用意しなきゃ・・・
  1. 2006/01/29(日) 18:49:52|
  2. outdoor|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

豚汁ラン・・聞いてないよ



・・・・・本日の走行距離午前中だけで60キロ。疲れた

ちょっとBBをばらすべく高専の部室へ行ったつもりだったのだが。
部室の白板には「本日豚汁ラン」ってさ。
 何気なくF原先生に電話してみると・・・
ま: あーもしもしお久しぶりです。今部室なんですけど、今日って豚汁ランなんんですか?
F: おー久しぶり、何?部室に居るのか?そうかーさっき出たところやから追いかけてこい。
  そうそう、八幡の背割堤で休憩やから、
  自分の足やったら追いつくやろー待ってるぞー!!!
  ブチッィ。(電話切れる)
ま:もしもし、もしもし、先生!!!行くつもりなんて無いんですけど・・・アレ切れてる。

となり、仕方がないので八幡まで追いかけるはめに。
そしてそして高専から約15キロ程突っ走り到着。
なにやら怪しい集団。居た居た。

F: おー追いついたか。んじゃ行こかー
ま:いや先生、僕はその行かないんですけど。。タダ部室にBBをばらしに行っただけで。
F: えー材料も米もあるからダイジョウブやって。そうそう肉も
ま:いや、そう言う問題じゃなくってですねー
F: ん?なんやブロックタイヤのMTBで来たンか?んじゃー付いてくるのはしんどいかな。
  じゃ!!!残しといてやるから来週でも部室に来れば・・・
ま:おー!!!そうしますよ。それではコレで失礼します。

ってな具合でちょっと部室までのつもりが知らない間に京都直前まで往復するはめに。
しかも帰りはハンガーノック状態。
はぁ疲れた。。。

でもついて行かなくて良かった。だって相手は15も年下のバリバリ。
しかもロード。
こりゃ、勝ち目無しですな。
  1. 2006/01/28(土) 14:37:15|
  2. bicycle|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ちまちまと細かい作業をこなし



年越し足かけ3ヶ月、やっとこさ出来たのだ
ネタは「カードの兵隊」って所から仕入れ。素晴らしく凄いサイト

ほんとにチマチマと暇を見つけては作っていたのだが、手先が痺れる程に細かい作業。
ワタクシはこう見えて細かい作業は大得意なのだが、それでも厳しい
妻は細かいパーツを見て呆れかえってましたけど
ほんと職人さんって凄いな・・・
でも汚いけど、中々旨くできたんでない?上出来ジョウデキ

さて、次は何を作るかなぁ----

昨日、ヤフオクでREVO1が4本\12,500・・・忘れてて没。
あーぁミニカは目指せ10万キロなのにさ。このままスタッドレスも10年使っちゃう?
どう考えてもおかしな奴だな、こりゃ。
  1. 2006/01/26(木) 22:29:35|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

痒いところに手が届く



まだまだ行きつけのラーメン屋さんが出来ないのが悲しいので
久々にラーメンを食べに。岸辺近くにうまそうなのがあったので入ってみる。
豚骨、細麺で中々良いのだが臭いがイマイチ。あの鼻を突く独特な臭いが少ないので残念。

本日、特にやることもなくブラブラと心斎橋界隈へ。
インテリア用品が安い店があるとのことで探してみる事に。

行く途中にちょっと寄り道でイトーサイクル。
チェーンピンとVブレーキのワイヤーブーツとチェーン落下防止バンドを購入。
ほんとスモールパーツの品揃えなら天下一品。
大概の物は言えば出てきます。かなりホコリを被った物が多いですけど

時間も有り余ってたので心斎橋から朝潮橋。
船員病院横を港大橋方面へ行った所に時々行くギャラリーがあるので。
そう、煉瓦倉庫の所です。
本日は5名くらいの展示があり、中々楽しめました。油絵なんてやってみようかな~
あのシンとした雰囲気の中で作品を眺めてると、
何も考えなくて良くて非常に好きな空間なのです・・・

個展とかしてみたいな、
とりあえず、今年はHPのギャラリーをNO.60まで増やすのが当面の目標。
んで、太陽の塔を撮り貯めるのを隠れたライフワークとする事にしてみようと計画中。
せっかく目と鼻の先にあるので微妙な光の加減のチャンスを掴みやすいってのが
まぁ理由なのですがね。

そう、カメラを干しました。天気良かったからね。
  1. 2006/01/22(日) 20:50:33|
  2. bicycle|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

時代の流れは切ないですが



日記を書いていないのでした
ずーっと風邪。先週末熱が出て、今週は何とか休みにせずに騙し騙し出勤
微熱・鼻・喉と同時多発でグズグズと来てしまい、やっとこさ行動できるように

久しぶりにPCに触り「やっと戻ってきたよ」ってなぐあいにパチパチとやっておるわけです

そんな間に色々あったようで、中でも驚いたのがコニカミノルタ。
銀塩写真撤退だそうですな。うーん残念。
そういやニコンも撤退してるし残るはキャノン、オリンパス・・・

世間ではデジカメブームで押せば撮れる時代となり、今や
「どのように写す」から「何を写す」に変わりつつあるとか(産経新聞より)

もう、「この光の具合が・・・」やら「黒の艶」やら関係なし。悲しい限りです。
まぁ時代の流れですし利益活動ですから仕方のない事ですが、
どんどん社会は淡泊に結果のみを求める風潮になりつつで恐ろしい。

まぁそれでもワタクシは、一眼のシャッター音は芸術だと思うし
心地よい巻き上げの感触も
いかにも機械的な雰囲気を醸し出す外見も
ファインダー越しに見る世界も
フィルムの感触や透過光を求めてフィルムをかざす仕草も
ちょっと漂う酢酸の香りも

それら全てをひっくるめた、「写真を撮る」という儀式が好きなのだな・・・たぶん

だって、カメラは機械だから故に正直に
人の目が、見えているのに忘れてしまう物や一瞬の出来事で見えない物を
光を
影を
感触を
そして人々の笑顔を
あのレンズ越しに写し取ってくれるのだから

・・・・なんてな。

今夜も「良い旅夢気分」見ながら「こたつ鍋」の時間ですよ、行かなきゃ。
  1. 2006/01/21(土) 18:27:49|
  2. photo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

恐る恐る・・・



我が家の作業部屋にてMTBのフロントフォークを分解中
新潟の知り合いの先生にメールで画像を送りつつ指導を仰ぎつつ
コツコツとノウハウを貯めているのであります。

本日はやっとこさ、中のオイルとご対面。きちゃないオイルがチョボチョボと出てきてびっくり
こう見てみると触らず嫌いだったのか、中々面白い構造をしておるなぁと感心。
機械屋としては興味津々であるのです。

さて、後はオイルシールの分解か。
万力が必要だな・・・作るかな。
  1. 2006/01/11(水) 00:29:49|
  2. bicycle|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バトミントン大会



淀川河川敷、晴れ

バトミントン大会を開催。
どうやってもワタクシの勝ち。

12連休と長かった正月休み終了。
明日から社会人に戻れるかな??
  1. 2006/01/09(月) 17:47:15|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

犬鳴山温泉 山ノ湯



温泉紀行

本日は足を伸ばして犬鳴山温泉
山ノ湯は何でも府内一のツルツルさという事で行ってみたのだが
場所は迷う迷う・・・
こんな所を下るのか??って感じの急坂をガタガタ下るとふと開けてこの有様。

とても温泉施設とは思えませんがおばあちゃんが番頭みたく座ってます。
湯船は4畳程の内湯ですが目の前の大きなガラス窓から見渡す森は中々爽快。
お湯はツルツルですがワタシガ知る限りではまぁまぁツルツルって具合。
アプローチも含めて秘湯ですな。

さて、次は何処に行くかな。
  1. 2006/01/08(日) 20:43:55|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

遅くなったが初詣



もう初詣気分でもないなーでも空いてそうだから行きますかって事で昼から八坂神社。

案外混んでてびっくりしつつも一通りすませ、おみくじへ

半吉

仕事は和傷奮起すれば進展あり・・・よし改革路線を突き進む事にしよう。
ふと横を見ると妻は凶。面白いくらいに落ち込んでいる。
まま、ダイジョウブダイジョウブ、御守りでも買ってさ。

で、帰りに三菱へミニカの車検の予約。8年目なので徹底的に見て貰うことにしたのだ。
今のところおかしな所は無いが、遠出の時におかしくなってもらわれても困るので、
予防的に怪しいところはやっちゃいましょうと考えて。
しかし本日のほんとの目的は予約するともらえる新潟コシヒカリ5キロだったりして。。。
  1. 2006/01/07(土) 19:00:25|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旧友が来て



技大のT-LABで毎日寝起き?を共にしていた旧友が正月休みを終え山口から東京に帰る際に立ち寄って。

本日は晴れ。

新大阪まで迎えに。そのまま改札内で飯食って帰るのかな・・・とかいう気で居たら
「面白いところに連れてけ」と来た。。。

ふむ、そう来たか。想定範囲外だぞ、どうしよう
だって奴からお誘いのメールが来たのが昨日夜。もうちょっと早めに連絡しろ。
仕方がないのでワタクシの守備範囲内であるミナミのお気に入りスポットを4つばかりブラブラと案内。
エスカレーターの待ちが右なのに興奮され(・・東京にも住んでたのでどーって事無いが)

途中もうすぐ30歳なので結婚がどうだの、研究室の友が仙台から転勤で東京に来て目黒に住むだの
同じく研究室の友が湘南に居るのだが奴はちっとも連絡を寄こさないだの、よし今からメールしてみるべ!
・・・グダグダと長話してるうちに辺りは暗くなり、仕方なく新大阪までお送りし
帰りに本日は半日仕事の嫁に土産?の551豚まんを2個買って帰宅。

久しぶりに街に出ました。
  1. 2006/01/06(金) 22:19:04|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北陸新幹線最新情報なんて

P1040027.jpg

そう、糸魚川の実家の真裏がちょうど北陸新幹線の高架が通る事になってしまい
(ま、だいぶ昔から決まっていたようですが)
建ってた家が軒並み潰されてしまいこの有様。
お陰で窓から見える景色は今のところ広がりましたが、
行く行くはココに構造危うい橋脚がそびえ立つと思うと情けないやら。

P1040025.jpg

そして反対側も・・・・なんとも無惨。

富山方面は何処を通るのかも分かりませんが、高速から見る限りは
親知らず辺りの難所をまず攻めている模様。
山間に高速とは別の橋がいくつも出来上がっており、それなりのトンネルも。
で、糸魚川から沿岸を走るのか姫川には大きな橋も出来つつあります。
夏に見たときには橋脚が2本だったのが、4本になり川幅の半分程度まで出来上がった風。

しかし家の近所を見てる限りは地元還元なんて全く無く、せっかくの北陸風情は台無し。
はくたかや、サンダーバードじゃ駄目なのか??と疑問だが・・・


  1. 2006/01/06(金) 01:32:39|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

帰阪



2~糸魚川。
毎日のんだくれ。そう、オヤジさんがかなりの酒豪。こちらはほとんど下戸。
それにしても、飯がうまくてほとんど食べてましたけど。

で、今朝帰阪。
朝起きて外見ると大雪。いや吹雪。
ミニカは軒先で落ちてきた雪に埋もれ・・・
仕方なく除雪。まず、後ろを攻めて、左右へ分け入りドアを確保、
天井をかき落とし。
んで、出る直前にもう一度見てみるとたった1時間でまた積もり。
あーあ、雪を見ない生活になれてしまうとほんと大変な作業だなーって実感。

この後、ミニカはゴリゴリと車体下を道路との境目の除雪壁に擦りつけてやっとこさ脱出。
出る前に姉とかに「ミニカ号で大阪まで大ジョブ??」とか口々に言われつつも、
北陸道は福井まで吹雪いて大変でしたがなんとか帰阪。

こんな日にスタッドレスくらい履いていて貰いたいな。
チェーンガチャガチャでくそ遅くて渋滞だし、追い越しかけるのも
半分凍った轍を乗り越えるのにハンドル取られて一苦労で周りが危ない。

まぁまぁ正月を堪能し帰宅。大阪は雪なんて降った形跡もなく晴れ。
  1. 2006/01/05(木) 18:31:24|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

masa

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search