masa.photograph-diary

初キッチンパネル

19072001.jpg

初めてキッチンのキッチンパネルと言うべき不燃の化粧ボードを買ってきてカットしたわけですが、
これは、いかにも体に悪そうな白煙が舞い上がりますね。。

ナフコのオリジナルが一番安くて、1枚6,500円程度でした。
説明書によれば丸ノコで切ったら良かろう・・・的な文言があったので切ってみたんですがね。
辺り一面真っ白で、ちょっと困りました。
  1. 2019/07/20(土) 23:36:50|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

冷蔵庫下を増床

19070805.jpg

床の増床をしました。
↑ココですね、冷蔵庫の横は勝手口でめい一杯冷蔵庫のスペースなんですよね。
ちなみに今の冷蔵庫は幅600㎜っていう小ぶりなもの。
今後買い替えるのに、幅がこれってのは・・・選ぶ際にかなり制約が出そうです。
床が無いものは仕方が無いですが、床くらいどうにでもなりそうです。

調べてみると、両開きで685㎜とかがあるんですね。。あと85㎜伸ばせばよい訳か?

19070806.jpg

エイッ!!!伸ばしました。
とりあえず100mm伸ばしました。
これだけ広げておけば、冷蔵庫の選択肢で困ることはないでしょうな。

19070807.jpg

最後に床を貼って終了です。
ちょうどフローリングの切れ端が余ってたので、コレでOKです。
ちょっとフローリングの方向が違ったりと完成度低めですが、
どうせ例ぞの下に隠れるので良しとします。
  1. 2019/07/08(月) 23:39:53|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

水切りを

19063001.jpg

雨の週末は作業の日。
今日はキッチンを変更してました。

↑現状はコレ、うちの水切りはこんな感じでツッパリ棒的なアレで2段ですが、少し容量が少ないというか
もうちょっと広ければな・・・と思う事がありまして。
村に来て10年超えてるので、よくよく考えれば、この水切りも10年なのでいい機会だから変更してしまおう!。

19063002.jpg

で昨日から作っていたフレームを、更に今日は3段に仕切り、更に色を塗って、更に木をカット!して完成。
肝心の水切り部分は、ニトリで980円だったかを3個購入。
今までは2段で水をシンクに落としてましたが、今回は落とさない感じに変更。
実際水受けがあるんだから問題なかろう・・と思いまして。
結果、↑こうなりました。
釣り棚から更に吊り下げた格好ですが、強度的には問題なさげでした。
容量的にも増えたし、少しおしゃれ?になったし、まぁ大満足な結果。
  1. 2019/06/30(日) 23:05:26|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

リベット後ジェラート

19062902.jpg>

さて今日は小物の製作を開始。
妻の要望でキッチン周りの改造です。
私の提案した形を購入するとなると、良いのが無くてそして高いというジレンマ。
仕方が無いので自作です。

買ってきたのは20㎜幅の鉄。鉄は大変だ・・・・木がラクチンで良いけどね、今回は鉄です。
これをカットして、折り曲げます。

19062903.jpg

本当は1本で曲げて四角形にしたかったんですが、希望のサイズにあう鉄板が無くて
二つを重ねて四角形に仕上げる事にしたのです。

・・・・まずは穴開け。
・・・からの、リベット止め。
おっ!なんかうまくいったかも!!!

19062904.jpg

そんな作業を繰り返して、大きな四角い枠が二つ完成です。
ココまで2時間程、もうタイムリミットで終了です。

19062901.jpg

昼からは 「キミノーカ」 さんへ。
和歌山の紀美野町にあるジェラートやさんです。
初めて行ってみたんですが、妻はたいそう気に入った様で。
山椒チョコレートが予想外に美味しかった。。。
また行きますね、

片道1.5時間ってのがちょっと遠いですけど、まぁ行きますよ!
  1. 2019/06/29(土) 23:55:24|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

物置完成

19061801.jpg

週末の出来事、物置の完成に向けてSクンも駆り出して追い込み作業をしてました。
ずばりっ!!!色塗りです。
家とおんなじテイストの色見にしたくて、↑こんな配色へ。
野地板のそのまま貼っただけの板は塗料がしみこみ過ぎて非常に塗りにくいですが。。
水性塗料でしたが、非常に塗りにくかったので水で倍に薄めて塗りました。
これが功を奏した?のか、うまく木目も出て意外と綺麗に塗れた気がします。
何よりドロドロじゃないので塗りやすかったですね。。

19061802.jpg

という訳で足かけ1か月ちょいで完成。
もちろんピッタリ設計なので、既製品にはない収まり具合です。
むしろそこしか美点が無いと言えなくもないですが、自己満足の極みです。

さて、実はこれは練習・・・なのですよ。
次は勝手口に作業スペース&大規模収納場所を作りたいな。。という野望です。

  1. 2019/06/18(火) 23:40:39|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

最後だ

19061501.jpg

ガレージ倉庫の最後の造形物は扉です。
今日は扉用の窓を製作してました。窓・・・ねぇ、めんどくさい。
ポリカの板が余ってたんで流用ですが、そのままだとスケスケの透明なので細工しました。

→ヤスリで片面ゴシゴシ大作戦です。
まぁすりガラス風になった様な気がします。
窓の作り方はですね、丸ノコで深さを決めてギュイーンて溝を作るだけです。

19061502.jpg

で扉を付けて、この後に野地板を何とか張りして完了です。
家の外壁を塗った際に余ってた塗料を使って同様に塗装もしました。
今日はとりあえずの枠だけ黄色へ。
  1. 2019/06/15(土) 23:56:39|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ガレージ物置

19061402.jpg

だいぶできてきました。
今日は外側の細かいところと、内側を仕上げです。

19061403.jpg

ほれ、余ってた防火用のボードを貼り付けて完了です。
このボードは好きじゃないですね。貼りにくいし、扱いが大変だと思います。
  1. 2019/06/14(金) 23:56:58|
  2. home|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

波板は一工夫で

19061001.jpg

週末は引き続き物置を作ってました。
これがね・・・・なかなか進まないのですよ、いかんせん作業時間が短い。
だいたいは午前中か15時くらいまで、しかも午前中は何かしら買い出しに出かけるので。

さて今回は屋根を付けるの巻。
ガレージの下に作ってるので、基本屋根は不要ですが、それでも少し吹き込むので屋根は必要です。
しかし、↑この隙間です。
ガレージの下に組み立ててるので、そりゃ天井もギリギリ設計。
故に屋根を載せるとガレージの屋根との隙間は皆無です。

19061002.jpg

手前は、↑こんな感じでとりあえずネジ止め。
手前は良い、ドリルも手も届きます。

19061003.jpg

奥はというと、厳しいです。そもそも手が届かない。
さて・・・どうしたもんかね?

と考えた結論はコレっ!!!↑
タイラップで引っ張る作戦です。
とりあえずドリルで波板に穴を空けて、タイラップを内側から通します。
適当にネジを締め込み、そこにタイラップを引っ掛けます。
もちろん、この状態でグイグイとタイラップを締め込めば完成です。
うむ、これは名案だ!

19061004.jpg

と意気揚々と扉を取り付けてこの日は終了。
  1. 2019/06/10(月) 23:24:22|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんて貼り方?

19060101.jpg

ガレージに物置作成中。
今日は床と壁を貼り始めました。
奥側がトタンで、手前が野地板ですが、よく見るオシャレな貼り方?にしてみました。
こんな感じか???
屋根とかも要るのか・・・・結構めんどくさいですね、物置。
でもこのサイズで材料費だけで2万円弱で出来そうなので、低コストなのは満足です。

190601021.jpg

夕方から、3時間弱も自治会。
関連団体の方に来てもらって補助金を配布するとか、イノシシの駆除用の檻を置く案件とか、
夏祭りの進め方について議論したりとか・・・・
関連団体のおじいちゃんの話が長すぎて困りました。
自治会案件はちゃっちゃっと、ゴリゴリ進めて決を取って30分程度でおわり。

これからの時代、高齢化社会での自治会の在り方も変わっていく必要があります。
若者離れの一因としてめんどくささを排除すべく、会議は短時間で!
・・・会社でやってることと大して変わらないですね。
  1. 2019/06/01(土) 23:34:35|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

トタンは内側から

19052502.jpg

朝から物置製作です。
やっとこさトタンを貼っていきます。
骨組みが結構ズレてるので、現物合わせではっていんですが・・・・
やはり現物合わせは進みが遅いです。あーあこーだと考えながらやってると遅い。

工場でおんなじ寸法で組み合わせが出来てしまう工業製品はそういう点で素晴らしいですね。

今日気が付いた事はですね、トタンを木に固定するのは、トタン側からネジを止めなくても大丈夫。って事ですね。
木からネジを締め付けてトタンを止める事も可能でした。
ネジの先がトタンの外側に出っ張るのが良くないですが。
それでも止める事は可能! なーんだ。

19052501.jpg

昼からは片男波へ。
暑いかな?と思いましたが、村より断然涼しいです。
風が気持ちいい~
  1. 2019/05/25(土) 23:58:19|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

masa

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search