masa.photograph-diary

ランタン修理

17100401.jpg

シーズンも終わりですが、今年のシーズン初めで発覚したうちのランタンの不良を直します。
コールマンのワンマントルです。白ガス専用機。
買ったのは大学生なので、20年経ってますね。古いな。。。

17100402.jpg

ポンピングができない不具合だったので、↑これを購入。
コールマンのランタンならばすべて適合している様でした。とりあえずこれを買えば良いようです。

17100403.jpg

古い奴の外し方はこうです。↑
ペンチで一番先っぽについている、プッシュナットを外します。
軸の溝で止まっているのですが、ペンチでねじりながら引っこ抜けばOKです。

17100404.jpg

逆に入れ方。
白いプラスチックを入れて(向きに注意ね!)、新しいパッキンを被せ、プッシュナットを溝まで押し込みます。
これだけですね。
向きさえ間違わなければ簡単です。
あと、最後のプッシュナットを入れる際には全周溝まで入っていることを確認すればOKですね。

17100405.jpg

最後に、うちの場合は万能グリスと化しているジュラグリスを塗布して終了。
パッキンはゴムなので、ほんとはグリスとかとは相性があります。
ゴムなので石油系のは基本ダメなのですよ。
ジュラグリスはどうなのか?知ったこっちゃ無いですが、経験的には実害は無いようです。
  1. 2017/10/04(水) 23:25:06|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

寒い中玉川峡

17090901.jpg

いつもの、和歌山・玉川峡へ行きました。
「川に行こう!」なんて騒ぐもんだから、寒くないのかね?って思いながらも行ってみました。
さすがに今日はBBQをやっている人も少ないし、人自体が全然居ません。
うーん、ほんとに夏は終わってしまったのですな・・・・・等ど少し感慨深げに、澄み渡った川を眺めたりしてみました。。

しかし足を漬けるとヒンヤリした冷たさ。

S君はというと、そんなことも気にせずにジャブジャブ入ってました。
何探してる???

「魚がね、居るんだよ!捕まえようと思ってね!!!」とか叫んでますね。
魚採るのに浮き輪が必要か?と突っ込みたくなる衝動を抑えて、頑張って魚を捕まえてみましたよ。。

17090903.jpg

ほれ、この通り。
5匹ほど捕まえました。なんでしょうね?この魚は。
口にひげがあるけど・・・
「うっっわ!!!お父さん、すっげー!!!」

なんかそんなに感動してくれたら、少し照れくさいですけど。

17090902.jpg

で後半はおもちゃ遊び。
っていつの間に持ってきたのか知らなかったおもちゃの数々。

船は良いよ、まぁね川だから船は良かろう。
でもショベルカーとかトラックは何?
もうそれを広げて遊び始めた段階で、大自然の川ではなくここはS君の部屋みたいになってしまいましたな。
  1. 2017/09/09(土) 23:51:24|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ヘッドライト買う

17081003.jpg

キャンプ用にヘッドライトを買いましたよ。
①スノーピークの「ゆきほたる」って奴。
②anberoっていうところの奴。

キャンプで行動範囲が広がったので必要だと前回思ったわけです。
思い立ったら即行動、即アマゾンで買いました。

17081004.jpg

明るさはというと①スノーピークが80ルーメン。②220ルーメン
照らしてみると、どっちも十分明るいです。
スノーピークのが全体的にぼわっと(工事現場のアレに近いな)照らしているのに対して
anberoのはガツンと前方を照らします。

17081002.jpg

スノーピークのはよく見たら、角度も変えられる様になってました。
果たして必要な機能なのかは不明ですね。
これ、要るかな??

17081001.jpg

更にテント内で吊り下げも出来ます。
これは良いですね、しかも光量も下げられるので、室内灯として使うのにうってつけです。
どっちも100gを切る軽さなのが良いです。
大昔のはクソ重かったイメージしか残ってないので、この軽さは衝撃ですね。
最近はこんなもんなのかな?
  1. 2017/08/10(木) 23:40:16|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

川湯温泉Camp

17071701.jpg

3連休でしたが、日曜日からお出かけです。
今回は「川湯野営場 木魂の里」ってところでキャンプすることにしました。
うちの家族がキャンプとなれば、突然行くってのがお決まりになりつつありまして
よって予約するキャンプ場ってのにご縁がないのです。

今回も「キャンプは突然・・・」とばかりに朝決めて、すぐに荷物をまとめてお出かけですね。
さて突然のキャンプの行き先は川湯温泉です。結構遠い。でも川の綺麗さは保証されてます。
まさに川遊びにはうってつけ!!!

↑こんな感じで川沿いのキャンプ場ですが、かなり人気のようで14時にはついたんですが満員でした。
芝生のサイトと川沿いの砂利のサイトが選べますが、車横付けならば断然川沿いです。
川沿いの特徴は敷き詰められて結構平らな砂利で、炊事場少な目。車横付けの手軽さゆえか、若者が多いです。
変わって芝サイト。こっちは少し荷物運びが必要だけど、下は芝っぽい草で平地。炊事場多めのトイレすぐ。
やはり家族連れが多いですね。あとはバイク。

うちは芝生にしましたが、すでに満員だったので、真ん中の広大な空きスペースに陣取りました。
結構緊張しますよね・・・・・・皆に設営とか見られるし。

でココのキャンプ場はどうか?
なかなか良かったです。また来ると思います。おすすめです。でも少し遠いかな~
ちなみにお風呂は近場5分のところで川湯温泉公衆浴場がありますが、
石鹸とか無くて、お湯がクソ暑くて、シャワーが二つしかないです。ここはちなみに20:30までです。
できれば少し走って10分の所にある渡良瀬温泉が良いです。広大な露天風呂と綺麗な施設ですよ。
こっちはちゃんと出るシャワーと石鹸等完備です。21:30lくらいまでです。

17071702.jpg

さて二日目の午前中も遊びました。実は一日目もテント設営中ずーっと遊んでましたけどね。。。

  1. 2017/07/17(月) 21:22:34|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

GW9日目片付け修理

17050501.jpg

さぁ干そう。昨日は朝豪雨でして、大阪は晴天だったという事で考えられませんが、潮岬は凄い雨風でした。
お陰でスクリーンタープはビチョビチョ。
この機会に全部干すぞ!ってな具合に朝から頑張りました。
家の庭中洗濯物とタープとテントとシュラフと・・・・満杯です。
途中、ガス屋さんがプロパンの補充に来て、ホースを庭の先の裏庭に引っ張り込むのに四苦八苦してしまいました。

17050502.jpg

さて干している間に道具の修理など・・・
まずは小ブス。火力調整用のハンドルのつなぎ目の何か・・・・
(何かついてたのか忘れましたが、何か足らないのです)が無くなって困りました。
何処にいったかな?
ちなみに小ブスは変な意味ではなく、略称。正式にはホエーブスの型式が「725」。

17050503.jpg

まぁ元々どんなものが付いてたのか覚えても無いので適当に用を成すもので修正です。
↑こんな感じで止めておきました。
これでも一応機能は果たすのですよ。

17050504.jpg

次はスクリーンタープ。
うちのはコールマンの3ポールスクリーンタープって奴です。型式は「170T6300J」。
昨日のクソ強い雨風の影響で折れた模様、と言っても買ってからは10年は経つのではなかろうか。。。
天井部分は軽いFRP製で黒い棒なんですけどね、3本あるうちの一番長い奴が折れました。
一番長い7節のは型番が「170T6308J」。
因みに残りの2本は同じ奴で、少し短くて6節、型番が「170T6302J」です。
コールマンのパーツカタログで検索すると出てきます。どちらも3000円/本ですね。

17050505.jpg

次はランタン。
↑ポンピングが必要な外用の奴を2個持っていったんですよね。
緑の白ガス用のシングルマントルの型番「286・288」。
銀色は白・赤ガス兼用のアンリーデッドのツーマントルの型番「282・285」。

緑の方がアジャスタブルと名の付くぐらいなので、微調整できるのですが全然圧が上がりませんでした。
仕方なく銀色で一晩過ごしましたが。
まぁどっちでも良かったんですけど、使えないのはアホらしいので直しましょう。
どうせ、ゴムシールでしょって事で見てみます。
どっちも20年選手なのですよね、これでも。綺麗でしょ。

17050506.jpg

さぁゴムシール。結構小さいですね。本体の穴とほぼ同じなので、結構小さくなってます。
正式にはポンプカップというそうで、型式は「R216-111T」。
ちなみに現行のランタンでは「286A」とか「285A」とかツーマントルとワンマントルの型番が分かれてます。
調べる際には注意ですね。

17050507.jpg

でガスランタン。
エピガスの奴です。EPIですよ、エピエピって呼んでましたが。
型式は「EPI 3113HPA」
古いです。オート着火が微妙に作動しません、そしてクソが付くほど暗いです。
でもね他のストーブとかランタンを見てるうちに、ふと思いついた訳ですよ。
マントルを交換したことが無いぞ!!!!
ここ20年はマントル交換なんぞしたことが無い!!!!

17050508.jpg


いけませんね、半永久的に使えるわけは無いと分かっていても、なんとなく付けば良いか?となってしまうわけです。
ここで交換しておきましょう。↑よく見れば盛大に破れてるしさ。
マントルは型番「A-6302」だそうです。初めて調べました。そりゃそうだ・・・

17050510.jpg

最後に・・・まだあるのか?EPIのストーブですね。型式「BPS」となってます。
これもね、古いですね。20年選手です。
調整ノブが半分溶け落ちてありません。

17050509.jpg

裏を見てみると、パッキンが千切れてます。
これは少し調べてみたんですが、交換部品が世の中にありませんねえ。。。。困りました。
ゴムのパッキンだから作れば良さそうな気もしますが。
どうもEPIのホームページを見てみると私の解釈としてですが、
考え方として「パッキンが壊れるくらい使ったら全交換だ!」というスタンスな様です。

うーん、作るか?買いなおすか?買いなおすって言う選択肢は無いなぁ~♪
  1. 2017/05/05(金) 22:26:15|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

GW7/8日目キャンプだ!

17050403.jpg

潮岬にキャンプに行きました。
久しぶりですね、キャンプは、S君が生まれてからは行って無いので5年以上ぶりです。
って事はランタンもストーブも5年以上動かしてない・・・・大丈夫か?

この時期の潮岬は有料になって広大な芝生の半分がキャンプスペースになります。
まぁ・・・・人の多いこと。
一面のテント。凄い数ですね。
うちはスクリーンタープとテントっていう組み合わせ。
でも雨がやばそうな感じだったので、スクリーンタープINテントという感じです。
ちなみにまぁまぁ寒くはなかったので、テントはフライシート無し。
この組み合わせね、良いですよ・・・オススメです。

17050407.jpg

テントは5人用、スクリーンタープはコールマンの3ポール。
テントを建てても、中にイス2脚とテーブル位置けます。
しかも雨が降っても撤収が全てスクリーンタープ内で雨にやられずに済みます。

17050402.jpg

さて今年の小ブスの調子はどうか?
プレヒートは順調にきて点火もスムーズに出来ました。
ガソリンを入れすぎて途中でベント作動して火の車になっちゃいましたが。
でもね、久しぶりに使うと「こんなに燃費悪かったっけ?」という位にガスが無くなります。。。
漏れてるのか?カレー作るのに満タンのガソリンがなくなってしまう始末。
これは要調査ですな。

17050401.jpg

S君は・・・テントの中ではしゃいでました。
最近お気に入りのパンダと犬がお友達。
ゴロゴロ、ドッタンバッタン!!!!
テント破けないか?という位に。。。

17050406.jpg

二日目は行き着けのくじら博物館へ。
展示内容が大幅にリニューアルしてましたよ。
前はこじんまりと寂れた感じ(展示物のクソふるい・・・)と、子供には全く興味が無い感じでしたが!!!!

17050405.jpg

なんだか、聞いて、見て、触って、クジラを知ろう!という感じの展示に変わってました。
正直面白いですよ。

17050404.jpg

↑世界各国のクジラの骨格と体格がグルグル回して勉強できます。
20体くらいありましたか・・・・コレね。マニアックですよね。かなりマニアック♪


  1. 2017/05/04(木) 23:55:57|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

GW2日目テント再び

17042801.jpg
GW二日目。
かなり夜遊びをしてしまい新聞が来てから寝ました。
いい天気だったので、天日干しの日にしよう!と決めたのは既に昼過ぎ。
そりゃぁ他にやること無いですよ。

昨日はコールマンのテントでしたが、今日はスノーピークのテントです。
立てながらシゲシゲと細部をチェックしてたのですが、スノーピークの方が
作りがしっかりしている感じがします。
ポールの作りなんか最たるものですね、こっちの方がジョイントポールのカチカチッと感が素晴らしい。
そして光沢のある表面と一本筒にスノーピークのロゴ入り。
コストかかってますね、でもそんな細かいところに感銘を受けて立てる時の気分がいいのも確かなのです。
  1. 2017/04/28(金) 21:11:20|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

初BBQ

16062701.jpg
そうだ、今年初のBBQは庭でした。
週末の日曜日、暑かったですね~BBQ日和でした。
なんだかんだと準備して、どこぞにもって行くのはめんどくさいですもんね。
家ならば窓から庭に出したら終了で簡単です。

チャリでひとっ走りしてきて、そのまま庭にチャリを置いてBBQへ~♪というコースでした。
16062702.jpg
今年初のパラソル使って、銀マットにへたり込んでBBQをやる至福のひと時。
疲れたらゴロッと横になったり、直ぐにトイレに行けたり。

家BBQは最高だぁ♪
  1. 2016/06/27(月) 23:22:44|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

白ガス

16061401.jpg

久々に白ガスを購入しました。
俗に言うホワイトガソリンですね、略して?白ガス。
車とかに入れているレギュラーガソリンは赤ガスって言います。

トウの昔に切らしていたんですが手に入れる機会がなくなってしまいほったらかしでした。
私はこの白ガスをチャリの洗浄に良く使っていまして・・・・
においが少ないことと、乾燥が早いこと、乾くとほぼ分からなくなるという点で灯油とかよりも使いやすいです。
もちろん本来のストーブやランタンにも使うんですが。

で早速ボトルへ入れ替え。そのままの缶では蓋が異常に使いにくいのでね。
コレで当分安心です。
  1. 2016/06/14(火) 23:29:57|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

小ブスと米

1602501.jpg
そうそう、先日のこと。
写真を撮り忘れたんだけど、金剛山の登山口でブスを使っている人を見ましてね。
なんかピカピカでビックリしたんですね。
聞けば最近買ったとか・・・・それって復刻版って奴ですか。
よくよく見ればなんか若干簡素化されてるような気もしましたが。

で掘り起こしてみた我がブスの状態。↑うっ・・・・・汚い。

でもね、米炊いたら吹きこぼれるしさ。
プレヒートに白ガス入れたらこぼれて、そのまま火をつけたら火達磨になるし。
そういえばどうやって米炊いたときの吹きこぼれを防いでいるのか?
  1. 2016/02/25(木) 23:50:36|
  2. outdoor|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

masa

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search