masa.photograph-diary

次はサドル

19092001.jpg

通勤チャリですが、次はサドルが終わりました。
あーミトスよ・・・・

なんか、穴が開いてるし、裂けてます。なんででしょうかね?
通勤とは過酷だな。
このままでも乗れますが、逆にレーパンに良くないのでは?って事で、ここは潔く交換です。

19092002.jpg

ハイ交換。
懲りずにミトスです。
このミトス、あっちにこっちに今まで使用してきてたんですが、フレームが割れててね。
でも割れてても使えるので保管在庫だったんですが助かりました。
フレームには色的に全くミスマッチですが、致し方ない。。。
サドルのフィーリングは大切ですしね。
  1. 2019/09/20(金) 23:11:07|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

泥除けを

19091901.jpg

気にはなっててほったらかし事案を解決してみました。
↑コレです。

Vブレーキのアウターストッパ部が泥除けに擦るの図。
26インチフレームに700Cをインストールし、更に泥除けを付けるとこうなりました。
悪い事に、Vブレーキはインチ差を補うべく「やたらアーチが長いおかしなVブレーキ」を入れたもんだから
更に状況は悪化しております。

19091902.jpg

今回はスマートに泥除けをベストフィットに近づけるべく、
王道の「タイヤとのクリアランスを最短へ」を実践。
推定3㎜程、「泥除けをフォークに取り付けるステー部分の穴を、ゴシゴシ削って広げる大作戦」を敢行して達成。

19091903.jpg

実にしてやったり感満載な自転車になりつつあります。

しかし、この「やたらアーチが長いおかしなVブレーキ」と「STIレバー」の組み合わせですが、完璧にマッチングします。
ブレーキフィーリングはカチッとグイっと一気に止まります。
素晴らしい。
  1. 2019/09/19(木) 23:16:53|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ブレーキシュー交換

19091801.jpg

通勤自転車ですが、2.5か月程経過しましてブレーキシューがお亡くなりに。
45日ちょい使った計算になりますが、距離は1600キロ程度。

↑見た目に死んでます。新品だったのにな、早いね。

19091802.jpg

外してみると・・・死んでるというより限界を超えてました。
まぁ、ホイールはゴニョゴニョ・・・なんで、使い捨てって事でどうでも良いのですが。
見てしまったものは仕方がない!
交換してしまいましょう。
  1. 2019/09/18(水) 23:00:19|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何でも付けりゃいい訳ない

19091800.jpg

昼間は矢田丘陵へ。
12速のスラムが付いたMTBみたいなチャリに乗ってました。
泥除けも付いてるんだよね。

今日改めて思ったことはですね、ダートで泥除けは危ない・・・・
巻き上げた小石がガッツンガッツンってタイヤと泥除けの間に挟まって凄い音を立ててました。
  1. 2019/09/18(水) 22:58:39|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

タイヤ外せるわ

19091101.jpg

シマノの「ブレーキケーブルアジャスタ」なるものを購入しました。
型番は「SM-CB70」でした。
ブレーキラインの途中でストローク調整ができるアレです。
普通はアウターストッパー等についているのですが、
MTBをロード風にしたりするとアジャスタが無い状態になっちゃうんですよね。

さて我が通勤MTB改ロード。
もちろんアジャスタの類は全くありませんので、今回追加したわけです。

↑これね、ちなみに一番下はジャグワイヤのシフトケーブルアジャスタです。
ストロークは5㎜弱といったところですが、今回のブレーキケーブルアジャスタは余裕で10㎜程度伸び縮みします。

19091102.jpg

現状の通勤チャリのブレーキストロークですが、リムとの隙間はこんなもんです↑。
片側1mmといったところ・・・・なんとこの状態で、STIレバー側はハンドルにくっつく位ストローク必要なのですよ。
もちろんタイヤを外すにはワイヤーを外す必要があります。
普通はグイっとVブレーキのアウターストッパー部で外れるんですが・・・

普通のMTBではこうはならない筈です。
この通勤チャリはMTBを700C化したために変なVブレーキを使ってまして。
レバー比が不通のVブレーキよりも小さいので、STIレバーでも問題なく使えますが弊害としてストロークが大きく出来ない。
・・・結果として、タイヤを外すだけのストロークが無い → タイヤが外せない。 って訳。

19091103.jpg

という訳で今回のブレーキケーブルアジャスタを導入。
↑ココに割り込ませました。
アジャスタを伸ばした状態で調整してあるので、アジャスタを縮めればタイヤを外す際に
レバーを広げる事が可能でタイヤがすんなり外せます。

今まで通勤でパンクは無かったので良かったですが、コレでパンクしても慌てず騒がず出来ます。
一安心・・・
  1. 2019/09/11(水) 23:19:07|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

フラップの効果は

19090901.jpg

通勤路。
石川河川敷は草がボーボーです。
コレ、もう少し下流は草刈りしてくれてるんですが富田林周辺は全く。
もう草刈りしないのかね?
結構危ないんですけどねー狭いし。。。

19090902.jpg

そうそう、泥除けとフラップの威力は如何ほどなのか?調べてみました。
私の通勤チャリは今のところ前後フェンダーと前だけフラップ付きです。
後ろのフラップは、別に隊列を組んで走る訳じゃないので不要だ・・という訳です。

↑そしてこれが20キロ程度の速度で走った時。
跳ね上げはほとんど、いなしてくれてます。
やはりつま先まで守ろうとするとフラップは有効に見えます。

19090903.jpg

↑そして30キロ程度の速度で走った時。
速度が上がるとフラップ自体が、風であおられてます。
それでもだいぶ巻き上げの水を防いでます。
これを完璧に防ごうと思うと、フラップ先端を重くするか。。。
  1. 2019/09/09(月) 23:10:48|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やはりBBか

19090401.jpg

週末の鈴鹿の後遺症は微小でした。
土曜日のエンデューロ終わりは、いつも通りグダグダと温泉でだべってると帰宅は24時過ぎで、そのままチャリは放置。
日曜日の午前中いっぱいで整備をしてました。
よくよく考えると、走ったのは合計で40分弱として、その後片付けに3時間もかけるのはどうか?と思いますが。。。
いえいえ、ビンテージのチャリに乗るという事はこういう事なのですよ。と言い聞かせます。

さて一番怪しいBB周りを確かめるべく、とりあえずはシートポストを外します。
おや?垂れてきましたね・・・やはり。
まぁこの程度の水滴で済んだのは幸いです。

19090402.jpg

シートポストはどうか?
こちらはグリスを通して下に流れた形跡は皆無なので、やはりBB周りからの浸水という事でしょうな。

19090403.jpg

BBの構造からして、クランク軸を通して入ってくるのもあるでしょうが、今やシールドベアリング故に
昔使ってたカップ&コーンよりもだいぶマシでしょうな。
ま、よく見ればBB周りはたくさん穴が開いてまして・・・この辺かな。

19090404.jpg

とりあえずチューブ内の水滴は取り除き、グリスを入れておきます。気休めですよ。。。

19090405.jpg

ほぼすべてのパーツに手をかけてホイールへ。
スプロケ周りはやはり浸水し放題ですね。
グリスを付けて油も付いてるので結構はじいてますが、それでもこの辺りはなかなか乾かないでしょう。
私のはスプロケはロー側がチタンなので、余りこの辺りは無頓着気味ですが
今回は綺麗にしておきましょう。

19090406.jpg

最後にスプロケを一枚一枚綺麗に・・・これがクソめんどくさい。
という事で隅々まで綺麗に拭きあげると3時間弱。
コレで次も気持ちよく乗れますな。
  1. 2019/09/04(水) 23:43:30|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

スズカでした

19090201.jpg

実は先週末は鈴鹿でした。あーシマノの鈴鹿ロードです。

いつものうどん屋さんに昼集合というふざけたスケジュールのN村氏と私。
そして、おそろいのチームマシンです。
奥はN村氏の「サンライズサイクル」。手前は私の「3連勝」。
どうです?同じでしょう!!!お・な・じ・ですっ!!!!

19090202.jpg

2時間エンデューロ、いやエンデュランスって言うんですね、最近は。
スタートは私がっ!!
まぁスズカには5年のブランクがあるとはいえ、駐車場でキャンプしてコースを順走の頃から走ってますからね。
任せてください。経験だけは・・

19090203.jpg

と言いつつも、やはりそこは地足の無さを露呈してコバンザメ走行です。
なりふり構わず女性のケツにへばりつく中年。
何でもええねん!!!少しでも早くじゃーーーーーーとばかりに走ります。
コレでも調子は上向きなんですけどね、毎日の通勤で少しはマシになってるはずです。

これがね、ダメですね。走り出したら雨ですよ。
反対側の下りなんて、「なんだかフロントがフワフワしてないか?風で浮いているのか?」とか感じる始末です。
もうグリップの無さと言ったら。。。これ以上倒したらこけるのか?という感覚が全くつかめず恐怖でした。

19090204.jpg

2番手H野氏。
なんと更に大雨で。
そして手元時計で驚異の15分/周を叩きだして、過去最悪ではないか?状態。
(結局大会発表で13分台と判明し、なんとか大台を免れましたが・・・)

19090205.jpg

ラストは何だかんだとN村氏が3周走ってフィニッシュ。
タイム的にはN村氏と私が10分少し、H野氏13分。
まぁまぁ・・・・ね。順位とか既に眼中に無い我ら「府立高専サイクリング部OBチーム」ですからね。
これくらいで良いでしょう。

19090206.jpg

という事で今年の鈴鹿は終了です。また来年~
  1. 2019/09/02(月) 23:02:17|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

寒い通勤

19082601.jpg

通勤も2か月弱経過。
と思ったら盆休み明けなので、かなり体重い病ですが、この気候が幸いして楽ですね。
盆明けから更に気温は下がった気がします。
今朝は半袖半パンでは少し寒い。
今晩は登りに入るまで結構なケイデンスで走ってきたにも関わらず汗をかかない。
良い気候です。。。

19082602.jpg

そんな通勤は今日はシクロで。
雨じゃない日はなるべくチャリを回していこうという訳です。
が会社で話していて少し気が付いたことを書きましょう。

コマンドシフターのリア側はハンドルの右側に付くんですが、
構造上レバーを前に倒すとワイヤーを巻き取り方向になってギアは軽くなるんです。

指摘されたのは、Wレバーならばレバーを前に倒すとワイヤーを撒きだす方向で、ギアは重くなります。
動作が逆で使いにくい!!!という訳です・・・・その彼曰く。
で、その彼はローノーマルのRDを使って、コマンドシフタ-でも前に倒すとギアが重くなる設定にしてた・・・と。

なるほどね、そんな考えは今まで全く持ってませんでしたね。
コマンドシフターとはそんなもんだと思ってたんで。。これは新たな発見でしたよ。
  1. 2019/08/26(月) 22:51:26|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

FD改造でOK

19081502.jpg

台風です。妻の仕事も休み。私はもともと連休中。
こんな日は出歩かずに家でノンビリするに限ります・・・・がっ!Sクンがうるさい。

さて今日の作業はこちら ↑
通勤チャリにクランクやBBをもぎ取られた3renshoのシクロですが程なくして復活です。

ちなみにクランクはROTORのアギリス、QX3です。
MTB用のトリプル仕様なので、Qファクター広めっぽい。
68㎜JISBBに対して左右でなんと17.5㎜もスペーサを入れたんですよね。
QリングスのチェーンリングはPCD104㎜と流通無しなんで、e-bayで仕入れました。

19081506.jpg

さて、これをダブル仕様で使おうと思ったんですが、FDは105のロード用でして
どうもストロークが不足しているせいか、アウター側がに入らない。
というかアウターに上げきれない。
ストローク足りてませんね・・・これは。Qファクタが広くてアウター位置がロードよりも外側にずれているせいか?
ロード用のFDだからそれに対応できないのか??

という事で修正しましょう。↑FDの構造はこちら。
丸で囲ってる部分が調整ボルトが当たる箇所なんですが、ココのスイングアーム側を削れば構造的には
もうちょっとアウター側へストロークが伸ばせそうです。

19081503.jpg

ココですね↑ココ。
この出っ張りをゴリゴリとリューターで削ってしまいました。
これで結構ストロークUPです。

19081504.jpg

更にストロークが増えたことで弊害が出まして。
リターンスプリングの先端部分がケージに当たってしまいましたので、こっちも削ります。

19081505.jpg

という事で、ギュイーンと削りまくることでFDの可動域はUPして、問題なく使用できる様になりました。
↑おっ、動作は問題ないけどFDの頑張り度合いと言ったら・・・健気ですね。
  1. 2019/08/15(木) 23:24:37|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

masa

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search