masa.photograph-diary

酷い走りです

17091802.jpg

朝ラン。
何だ?何かがおかしいと感じますが、クソ重いチャリのせいなのか、はたまた全く走っていない体の衰えのせいなのか。
走っていない方でしょうね。機材のせいにしたい気がしますが、たぶん違います。
昨晩の台風の影響で、凄い枝葉が落ちた道を登りました。
今日は金剛トンネル経由の金剛山。

17091803.jpg

ビックリするくらいに誰も居ません。
晴れ予報に反して山の上は霧がかかってるし。
でもね、こんな道を独り占めできるのも、こんな朝早く(6:30でした)にこんな山道を登るから成し得るのですよ!

17091801.jpg

霧のモクモクがウワーッと駆けあがってくるのを眺めながら火照った体を冷やす一時。
うーん登ってきたかいがあるってもんですね。
と言いつつも、心のどこかでは「これくらい登っただけで何故にこんなにしんどいのだ?」と思ってるのですよ。

でそんな不謹慎なことを考えていたかどうかは知りませんが、ブヨにやられました。
ブヨ。正式名称はブユらしいですね、関西はブトだとか。。。知らんな。ブヨしか知らん。
そんなブヨに噛まれたところは盛大に腫れ上がってしまいました。
結構弱いんですよ・・・膿みますしね。

山で止まったりするから悪いんだよ~





  1. 2017/09/18(月) 17:54:02|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

気が付けば40T

17091701.jpg

朝ラン。
台風ですが意外にも荒れていないし雨も降ってませんでした。
ここぞとばかりに走り出します。行先は山ですね、山。
路面は濡れてるし、大小たくさんの枝や葉っぱが落ちてるので気を使いますが、その分楽しいです。
こんな天気で一番嫌なのは蚊でしょうか。皆さんどうしてます?

私はひたすらに心を無にする大作戦で逃げ切ります。
目の周りを飛び交うのだけは勘弁してほしいと思いますがね、でも冷静に考えるとまつ毛の隙間から
目の中に入るなんてあり得ないし(もちろん登りで速度が遅い場合ですけど・・・)
だから目の前の蚊にさえ無関心を装うという修行を楽しむわけです。

17091702.jpg

今日気が付いたこと。(まぁ分かってることですけど)
気が付けばインナーローで走ってました。
どうしたことでしょう。。。。というのも、このチャリのインナーローギアは34*40。
既にロードのそれではありません。そもそもロードではないですけどね。
シクロでもあるし、その前はMTBです。

という訳でロードの時は25Tで十分だったのに、気が付けば40Tです。
結局のところ、ギアなんてなんぼあっても足りないという訳ですね。
人間楽するといけません。。。
  1. 2017/09/17(日) 12:57:34|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

サドルバッグ

17091501.jpg

仕事を早く終えてこんなところに来たのです。
梅田のハービスプラザですね、知らぬ間にこんな場所にシルベストサイクルが移転してたとは・・・
大阪駅から一番近い場所はココかな?って事で少し買い出しです。
なんだかね、まぁ久しぶりに街中を歩くのも楽しいですね。

17091502.jpg

さて今日買ったもの。
レザインのサドルバッグです。巻物タイプの小さな奴で、サドル下に付きます。
容量は極々少なくて良いと思ったのでこれにしてみました。

久しぶりにサドルバッグ使うよ!!!

17091503.jpg

中身はこれだけ。
チューブとボンベとレバー。
最低限ですね。
チェーンなんて切れたことないし、六角レンチが必要な状況も起きないし、こんなもんでしょう。
  1. 2017/09/15(金) 23:16:29|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

タイヤ交換

17091201.jpg

コンチネンタルのゲータスキンにしました。
そして今回は初の28Cです。

久々のクリンチャータイヤですね。今まではシクロ的な使い方をしていた、この3renshoですが
今冬はロードみたいに使うつもりなんです。
なのでタイヤだけオンロード化してみたという訳です。
最近は太いのがはやりとどこかで見たので、どうせなら28C でしょう・・・・・という訳でこの選択です。

17091202.jpg

こんな感じ。履かせてみればそうでもない太さです・・・いやフレームのクリアランスが大きすぎて良く分かりません。
MTBですからね、このフレーム。
断面は丸ですね、ミシュランみたいに尖っている訳でもなく、綺麗な丸です。
バリは多めですが、少し気になったのはゴムの白いのが全く残っていないって事でしょうか。
普通のタイヤって、あの忌々しい白いカスが表面に残ってませんか?
あれが全くない。製法が違うのか?人海戦術で取ってるのか??

17091203.jpg

リムは23㎜ですが、28Cのこのタイヤで、サイドの収まり具合は↑こんな感じです。
この状態でタイヤ幅は実測で28.3㎜。なかなか優秀だと感じました。

17091204.jpg

さて当分の間このタイヤですね。
少し走った感じでは若干重い気がしましたが、よれるわけでもなく、かといってカンカンと響く感じになる訳でもなく。
なかなか快適な気がします。
  1. 2017/09/12(火) 23:23:15|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久々朝ラン

17091006.jpg

朝気晴らしに2時間ほど走りました。
途中で綺麗な花が咲いてたので、止まってみてましたがなんだかもう花の季節も終わりな感じですね。。
自治会というか地域の皆さんでこうやって花を綺麗に植えてくれているってのはうれしいもんです。

17091004.jpg

うむ久々に乗ったらしんどいぞ、まぁ何故こうも体力低下が激しいのだ?
ところどころで写真を撮るということを口実にして休憩しまくってました。
ダメだな・・・これは。
  1. 2017/09/10(日) 22:48:26|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2台ばらし

17090302.jpg

午前中は仕事、昼には終わったので良かった。
妻とS君は昼ご飯を食べに新幹線を見に来てるらしい・・・って事で、新大阪で落ち合い帰宅。
早めに帰宅できたので久しぶりにチャリをいじることにします。
とりあえず分解。めんどくさいので2台のロードをばらしてしまいました。
どちらも2年はそのまま使ってるので、メンテナンスをする意味でもいい機会だし、
ちょっと気分転換もしてみよう!という魂胆です。
17090301.jpg

さてばらしました。
ちんたらとやっても2時間もすれば終了です。
パーツは一通り油汚れだけを落として、本格的にはボチボチやるかな。

2台並べて見てみると時代の違いが顕著に表れていて面白い。
ホイールベースはほぼ同じ、というか若干3renshoの方が短いのにまず驚きます。
フロントセンターは明らかに3renshoが短い、10㎜位。
逆にナカガワのリアセンターが10㎜以上短いということになってました。
シートチューブの出口位置は同じだったので、ということは数度程度は
3renshoの方がシートチューブが寝ているという事になりますね。

同じロードレーサーと言いつつも時代やビルダーによって味付けが全く異なるというのも
マスプロメーカーにはない面白さという気がします。
  1. 2017/09/03(日) 21:55:15|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ステム交換

17082101.jpg

Sクンのコメンサル。
ピッタリサイズなので、最近は少しポジションが窮屈です。
ハンドルに膝がもう少ししたら当たりそうです、これはいけません。
上体もたち過ぎです。。。
さて今回はこのポジション改善をしてみました。

17082102.jpg

改善後。少し上体の窮屈さは無くなりました。良いですねぇ~♪
若干ハンドルを持つ手首が巻き込み気味ですが、適当に付けたらブレーキが立ち過ぎになり
結果↑こんな感じの手首配置になってしまちゃいました・・・これではいけませんよ。
って事でハンドル角度は修正しました。

17082103.jpg

交換したパーツ↑。
ステムですね、コラムがオーバーサイズでハンドルクランプは25.4㎜です。
突き出し長さは30㎜→60㎜としました。
角度は0度→10度UPです。
これ、アマゾンで900円でした。

17082104.jpg

このMTB。一丁前にいコラムはオーバーサイズのアヘッドなのでやりたい放題です。
いつも通りのステム交換方法で、ステムを外し、玉当たり調整をして締め込んで終了です。
  1. 2017/08/21(月) 23:01:21|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

天空の道へ

17081302.jpg

近くにお住いのF井くんと朝ランに出かけました。
さてどこに行こうか・・・・なんて悩んだ末に、かなり昔にOBラン用に作った
金剛トンネル経由、五条橋本からの蔵王峠というコース。
峠は600mが2本、7時に滝畑ダム集合で出発です。

これがね・・・今回もルートラボトラップに引っかかった模様で、くそしんどかった。
脚が攣りかけという軟弱ぶりを発揮して終了。
結局昼過ぎに帰還しましたが、今日は滝畑ダムのキャンプ場がえらい込み具合でした。
なんだかね、警察に止められて先に進めない大渋滞度合でしたが、
そりゃ駐車場には入れんだろうな。。。

17081301.jpg

↑天空の道。

遥か彼方に先ほど通ってきた紀の川。
手前には今しがた必死の形相で這い上がってきた、天空の道です。
うーん少し感動ですね。よく登ってきたもんだ。

しかもこのあたり、小バエが凄くて、終始顔の周りをぶんぶんと飛び回る始末。
これは忍耐を鍛えるしかないな・・・・って事で、
サングラスで目を隠して防御し、耳の周りは仏に成りすましてやり過ごす作戦を
1時間少し頑張って、何とか滝畑ダムへ。
いや、疲れた。今季最大に疲れた・・・
  1. 2017/08/13(日) 14:29:26|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

夜風ラン

17080602.jpg

暑いですね。村も暑いです。
朝10時からプールに行ったんですが、昼に帰ってきてそのままぐっすり夕方まで寝てしまいましたよ。
疲れてます、これは相当に疲れてますよ。

さて晩御飯を食べて気力体力ともに回復してきた感じがしたので、さっき1時間ほど走ってきました。
ロードで近所をブラブラしてみたんですが、さすがに暗くて少しひんやり。

今はコーヒー、夜風、パソコンをパチパチ。
  1. 2017/08/06(日) 23:14:21|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

規格は?

17080401.jpg

SくんのMTBはコメンサルのRAMONES14インチ。
ピッタリサイズで調整代はあまりありません。
まぁSくんにはこれくらいが扱いやすいサイズです。
あまりお転婆な子ではないのでね。。。

さて、最近は少し小さくなってきましたね。
ステムを交換してハンドル位置を前に出してしまう事にします。

でサイズはなにかね????という訳で測ってみます。
ハンドルクランプ径は・・・・・25.7㎜。
そんなものありませんので、25.4㎜もしくは26.0㎜という規格のどっちかです。
うーむ、どっちに振れるにしても0.3㎜差です。困ったな。
でもたぶん経験的には25.4㎜でしょう、たぶん。
中途半端に26.0㎜とか無いでしょう。
たぶん古典的な25.4㎜と見ましたよ。

17080402.jpg

次はコラム側。
うーむ・・・・28.08㎜。なんじゃそれ。
こっちは1インチの25.4㎜か、オーバーサイズの28.6㎜のどっちかです。
さて、いやいや今時ノーマルサイズは無かろう。
オーバーサイズに決まってるよ。

という訳で、オーバーサイズのクランプ径25.4㎜ですね。
突き出しは現状30㎜位なので、倍の60㎜としましょう。
ハンドル高さは現状維持で問題ないので0度で行きます。

・・・予算は、1000円以内だな。
  1. 2017/08/04(金) 23:21:16|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

masa

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search