masa.photograph-diary

微調整を

18051801.jpg

Sクンのチャリのブレーキを微調整です。
ブレーキのリターン力を出す為に、普通はいろんなところにバネが入ってるんです。
Sクンのチャリの場合には、ブレーキ本体と、ブレーキレバーにリターンスプリングが入ってました。
ブレーキ本体のバネは左右の調整ネジが付いてます。

ココのバネを外す訳にはいかないので、ブレーキ本体は置いておいて・・・・
↑ココですね。ブレーキレバーです。

18051802.jpg

ブレーキレバー自体のリターンスプリングはレバーを戻す力があるんですけど、
ブレーキ本体でワイヤーもろとも引っ張る力があるので、レバーにリターンスプリングは必要ありません。
・・・もちろんあまりにもアウターとワイヤーの摩擦力が大きい場合には必要だと思うけど・・・

分解してレバーのリターンスプリングは外します。
これで結構ブレーキは軽くできます。
やっぱり引きが軽いとラクチンですからね。ラクチン♪
  1. 2018/05/18(金) 23:53:16|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

14インチにスタンドを

18051403.jpg

Sクンのチャリ。14インチですがスタンドはついてません。
コメンサルのRAMONES、14インチです。
やっとこさコマも取れて、自力で漕げるようになったんですがバタン!って倒すのも、その辺では邪魔?
って事でスタンドです。
探すと、これが良さげでした。↑
ギザプロダクツの可変スタンド。14インチから対応です。
このサイズの物は大抵は鉄なんでんすが、コレは妥協無しでアルミです。
重量も180gと好感が持てます。

18051402.jpg

↑そして伸び縮みの図。
イモネジ一つで固定なんで、たぶんスタンド立てたままでグイっと上から押さえると、スタンドのイモネジが舐める感じです。
本体もアルミなので、あまりグイグイと締め込むとたぶんネジ山が舐めると思います。
まぁでも修正も結構簡単にできそうですよ。

18051401.jpg

さて取り付けましょう。
六角ナットを緩めます。
フレームから外側にダブルナットで固定してあったので、どっちも緩めます。
フレームに直接スタンドを固定する必要ありなのです。

18051404.jpg

↑こんな感じですね。
この状態でスタンドの凸部をフレームに合わせるときっちりと固定できます。

18051405.jpg

↑こんな感じですね。フレームとぴったりくっつけてナットを固定して終了。

18051406.jpg

なんだか14インチにスタンドっておかしいですね。
スタンドがクソ短足に見えます。

これでSクンチャリにもスタンドが付いて、その辺の公園でも停めれます。
使い勝手も上々の様で。。
  1. 2018/05/14(月) 19:14:33|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ガイドはコレ

18051201.jpg

ビアンキのミニベロ最終。
このインナーワイヤーガイド?だっけ。これがくせ者です。
アウターを全て替えて気が付いたのですが、このクネクネ関節があるタイプの奴は抵抗が大きいです。

替えましょう!

18051202.jpg

でも、何でもかんでも在庫がある訳ではないです。チャリ屋ではない。
あったのは使いかけのガイド。しかもアウターを固定する部分が無い、インナーも入ってない。
どうする?
使いますよね。

18051203.jpg

まずはアウターを固定する部分を適当に持ってきます。
ちょっと違うので合ってません。
グラグラでこのまま使うには気が引けます・・・傾いてるし。
このままでは精神衛生的に無理。

18051204.jpg

アルミテープを巻きつけます。
何周か巻きつけると、良い感じになります。
ちなみに、思ったんですが、アルミテープってアルミですね。。。
グイグイと引っ張って巻きつけると千切れます。

18051205.jpg

ほれっ!いい感じです。
グラグラもしません。完璧だっ!

18051206.jpg

完成したガイド。
完成した・・ってのも変な感じですが、とにかく完成です。
上が私がお気に召さなかった、少し抵抗が大きめのガイド。
関節部分でワイヤーがゴリゴリと擦って感触が悪げ。

18051207.jpg

さて後はインナーです。
このガイド、インナー入ってない。やっぱりインナー無いと金属同士で擦るので厳しいでしょう。
で、インナー?です。別途売ってるやつですね。
これ用では無いですがいけるでしょ・・・たぶん。

18051208.jpg

正規品は返しが付いててガイドに対して動かないようになってるんですが、
そんなもの無いので、くっつけてしまいます。
これで完成。

18051209.jpg

最後にワイヤーを張って完了。
うわっ!凄い違いです。ほんとに。
関節が付いたガイドの方は、ブレーキを引っ張るとゴリゴリって感触があるのですが
交換した方ならばスルスルです。

18051210.jpg

おっ、これですべて完了。
リニューアル・ザ・ビアンキ!
  1. 2018/05/11(金) 22:59:08|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

チャリはすべて同じ

18050201.jpg

昨日の出来事。
Sクンチャリを整備しました。
よく考えれば、雨ざらしで一番手荒い使い方です。
しかし天気が良かったですね、天気良いと色々とやりたくなります。
庭で色々と広げてやりたい放題。

18050202.jpg

コレですね↑
結構な錆び度合い。ま、錆びること自体が珍しいと思いますけどね。
Vブレーキのインナーケーブルリード。こんなの錆びるのか?普通。
アルミだと思い込んでたら違いました。鉄ですね・・・・コレは。
だいぶ握力も強くなり、フルブレーキが過ぎるSクン。ヤバいですね。
交換してしまいましょう!

18050203.jpg

リアのブレーキワイヤも交換したんですが、フレームの小ささが災いしてワイヤーの取り回しがひどいです。
購入した状態でのリードではアウターラインがちゃんと取れません。
仕方が無いのでちょっと一工夫します。

18050204.jpg

はい完了。
リードをグイっと曲げてアールを小さくします。
アルミのリードはある程度曲げてフレームに合わせて調整した方が使い良いです。
もちろん座屈するほど曲げるとダメですけど、ある程度ならば曲げても大丈夫ですよ。

18050205.jpg

前後のアウターとワイヤを交換して終了です。
アウターはミニベロで使った余りを流用したので銀色になっちゃいましたが、まぁ普通に見れます。
大丈夫!
  1. 2018/05/02(水) 23:49:54|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

庭でパンク

18050101.jpg

今日も朝練。
昨日と全く同じコース+金剛山を一本追加して登りました。
う”-----ダメです。
なんと、股関節が痛い。

走っていないうちに負荷をむやみに上げると良くない!という一例ですね。これは。
なんだ俺の体・・・・ダメダメだな。

18050102.jpg

そして悲劇は続く・・・・庭にチャリを置いて、さて天気良いから着ていたジャージもとっとと洗濯だ!
なんて思って洗濯機を回してると~♪

プシュ―!!!!って庭でパンク。
何もしてないのにパンク。
なんてこったな!

開けてみるとコレですよ↑なんだ?結構開いちゃってるな。
なんだろう?
って原因探してたんですが、これはおかしい。リム側だ。しかも真ん中っぽい。
????

18050103.jpg

リムを一周眺めてみましてですね。探したわけですよ。
コレですね↑↑
うっ。これは珍しい。

リムテープとニップルの穴の境目でチューブが落ち込んで挟まれてたっと。
なんてこった!
こんなことあるのね~この症状は、私チャリ25年以上やってて初めてですね。
まぁちゃんとリムテープを真ん中にしてタイヤとチューブを落とし込んだ後にも
リムテープがセンターに来ている事を確認して終了です。

ついでに前後タイヤのローテーションもして、しゅうりょう~♪♪
  1. 2018/05/01(火) 12:31:37|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ダメだ・・・

18043001.jpg

今日は軽めに朝練。
河内長野唯一?のマス釣り場「小深の里」が閉鎖してました。
3月末で廃業だそうで。。。子供の頃から、ココはあったのにね。
この後金剛トンネル上り返して、金剛山へ。
まぁこの辺で勘弁したろう~って息も絶え絶えで終了です。

18043002.jpg

うちの家につながる道は来月末にはやっとこさ復旧見込みです。
まだまだ通行止めなんで、廃道寸前なのですが車が走らないって最高です。
体の方は最悪です。もう全然乗ってないから、全く走れない。
なんだか格好だけ一丁前で少し恥ずかしい感じもします・・・・これは困ったな。
せめて連休中だけでも頑張って乗ることにしましょう。
  1. 2018/04/30(月) 18:20:06|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

微調整を

18042601.jpg

今日は誕生日休暇を前取りしての休み。
天気も良いけど、あまりチャリに乗る気もしなくて、かといって家の大工仕事を片付ける気にもならず・・・・
これは仕事疲れですね、ダメな兆候です。
結局庭の芝生を刈ったり、椅子を庭においてボーっとしたり。。。まぁ一日優雅に過ごしました。

さて時間が余ったのでblogも更新しておこうと思ったのですが、撮りためておいたコレですな。↑これね。
ビアンキもミニベロのホイール組み立てです。
今回はカラーニップルを並べて使おうというおしゃれホイールです。

18042602.jpg

でフロントホイールは実用性を無視して、雰囲気重視でラジアル組み。
20インチホイールを組むのは初めてでしたけど、スポーク長を計算して注文する際には
「ほんとに合ってるのか?」と疑いたくなるような短いスポークで。。。

18042603.jpg

簡単ですな、ラジアル組みは。
出てきたスポークをそのまま通して、そのまま締め上げればいいだけです。
何と簡単な。。こんなホイールばっかり組んでたら腕が確実に鈍るなぁ~なんて思いながら組んでました。
自分で注文しておきながら、目を疑う短さのスポークも、↑この段階でようやく一安心できる感じ。
うーんこのスポーク長で合ってたのね!良かった!!!

18042604.jpg

ちょいちょいと組み立てて、均等にテンションを張りながら締め上げると勝手に終了です。
指の感触でテンションを合わせるんですが、スポーク自体が短くていつものテンション度合いが良く分かりません。
うーーーん、小径ホイールって大変ですね。。。

18042605.jpg

まぁちょいちょいと終了。フロントのラジアルは簡単です。
普通ですね
①スポーク通す
②ニップル組付ける 
③ニップルをすべてネジ山が終わるところまで同じように締め付ける
④ニップル回しで同じ回転数づつ締め上げていく
⑤適当なテンションで一旦振れ取り
⑥適当にできたら一旦センター出し
⑦微調整に入る(強め個所を緩めから始める・・・)
みたいな感じ。
今回は適当に均等に締め込んだらそれで終了ってくらいにすぐ終わりました。。

18042606.jpg

リアは厄介でした。
少し間違ったんですね、たぶん。スポーク長が反フリー側が間違ってたようです。たぶん2㎜位短いぞ。これは。
ネジ山はかかり取れてますが、若干足りません。
たぶんロードならばやり直すレベルですけど、今回はミニベロでその辺乗りなので良しとします。

結局はですね、おちょこをいじって調整したわけです。
若干フリー側に全体を寄せてセンターを反フリー側に寄せるという事をしました。
フリー側の位置決めナットですが、トップギアからのでっぱり量分は減らしても大丈夫です。
(もちろんチェーンが乗るので、トップギアからのでっぱりゼロならばトップが使えませんけどね・・・)

18042607.jpg

ナット自体を左右で見比べると若干反フリー側が薄い!!!という事で左右のナットを入れ替え。
これで軸が若干フリー側へ寄るという訳ですよ。
軸がフリー側へ寄るとセンターを反フリー側へ寄せる必要がある
・・・これでおちょこ量が少なくなる→反フリー側のスポーク長が短くてもOK!!!

という訳ですよ。
基本の基本だけでは自転車は面白くないのですね。。。
  1. 2018/04/26(木) 21:18:35|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コマ外し

18042401.jpg

先週末にS君のチャリのコマを外したわけです。
「そろそろコマを外してみよっか~」とはSクン談。

やるの?やってみる???って事で外したわけです。
ちょっと乗って、やっぱり無理となり、速攻でペダルも外しちゃいました。
20分ほどあーだこーだと一緒に乗ってると、思い出したのか下りではスイスイと
ストライダーみたいに乗れる感じになってきて・・・

じゃ来週までストライダーみたいに乗れるように頑張ってね~って言ってみましたよ。
来週はペダル付けて練習だねっ!
  1. 2018/04/24(火) 23:21:20|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

谷奥深経由富貴

18040101.jpg

6:30出発。
早いですね、9時には帰ってこようと思ったらこんなもんです。
朝早くなので寒いです。昼間は確実に暑くなる予報なんだけど、早朝は寒いのでシューズカバーに冬用のグローブ。
道路の反対側からの撮影でも車も人も通らないのでやりたい放題の早朝なのですよね。↑

18040102.jpg

さて目指すは今日も山の上。
ほら↑結構向こうの方に、かすんで見えるは目的地・・・・のかなり手前の道。
目的にはあそこから更に半分以上向こう側。

18040103.jpg

拡大図。
ほらっ!道が見えるでしょ・・・・
嫌になりますね。いやっ!楽しいのですよ。
まさにチャリは人生。。。漕ぐのをやめたら一生たどり着けないけど、
ひたすらに努力をしてペダルを回せば確実にたどり着くのですよ。
深いですな。。

まさに山に深いです。

18040104.jpg

で今日の経由地はココです。
まっすぐ行けば「谷奥深」。 道を逸れれば「大深」。
うむ、人生のように深いです。
どっちの位置を選んでも深いですな。

18040105.jpg

今日は「人生を歩むライド」・・・なので人生の選択をすべく「大深」方面。
くっそ激坂をガシガシと上ってバス停着。
何かありますね・・・なんだ?

18040106.jpg

何故か読売新聞。
「大深バス停」。まさにココです。
この辺の人はバス停に新聞を取りに来るのか?
謎ですが、これも新聞を取りに来る人よりも先に来たって事で早朝ならでは。

18040107.jpg

さぁ今日も到着天空の里「富貴」。
フッキちゃんと、フッキくんの横で一休みして帰ります。

18040108.jpg
桜が綺麗だぁ~

この後9時過ぎには下界へ降り立ち、そのままカフェ「LOG」さんで朝食という最近定番化しようとしているコース。
はぁ、落ち着きますな。

朝食前に山の奥の奥へ!!刺激的だ。
  1. 2018/04/01(日) 18:37:25|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

端部処理はきっちりと

18033101.jpg

春です。
そろそろこの自転車も仕上をしてしまわないとね~ビアンキのミニベロ。ピサです。

今日は奮発してブレーキとシフトのワイヤー張りでした。
結構アウターの端部処理などはちゃんとする方でして、今日も綺麗に仕上げて端部での抵抗を極力減らす作戦を実行へ。
特に私の場合は、ブレーキのリターンスプリングを極限まで効かないようにする処理をやってるので
ちょっとでも抵抗があると途端に使えなくなってしまう訳でしてね。

夕方からは妹夫妻と父母の誕生日会でした。
年に一度ですが、親孝行・・・ってわけでもないですが、まぁ年間行事ですからね。
  1. 2018/03/31(土) 21:13:01|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

masa

05 | 2018/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search