masa.photograph-diary

ボルト一つで2時間遊ぶ

17112101.jpg

密かに、冬の間の楽しみとしてビアンキをいじり中です。
ハンドルとかを替えてラクチンスタイルに変えようという企画ですね。
とりあえずはハンドルをプロムナード化して、ブレーキレバーを入手。
Vブレーキなので現行型で最廉価版のレバーですね。
シルバーと言いつつ若干塗装されてます。
まぁ良いでしょう。
で今日はアウターのアジャストボルトがお題です。

↑黒いですね。いけてません。
プロムナード化するのに黒はいけませんね。
ココが黒くてプラスチッキーな感じは良くない!
この細かいこだわりが全体の佇まいに影響するのですよ・・・・ほんとか?

17112102.jpg

ということで手持ちのパーツから金属のシルバーの物に換装。
おー良いですね。良いですよ。
なんだか一気に清楚な佇まいですね。コレですよ、この感じ。

17112103.jpg

更にパーツを漁っていると出てきました。
XTRのアジャストボルト!
これ、XTのそれとほとんど同じなんだけど、XTRは十字部分に肉抜き穴があるのですよ。
いやーかっちょええですな。
よくぞこんなものを在庫してたな、オレ!と自画自賛です。

17112104.jpg

いっちょ行っとく?とノリで付けてみた。↑
どう?

やっぱりXTRは佇まいが素晴らしいな。最高なプロムナード感ですよ。
この無駄に軽量化した無駄なものを、全く似つかわしくない処にさりげなく使うゴージャス感。
最高ですね。

いや、本題の改造が全く進まないぞ。
  1. 2017/11/21(火) 23:15:32|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

堺浜ナイターエンデューロ

17112001.jpg

週末土曜日に誘われて?行ってきましたよ。
「堺浜ナイターエンデューロ」
クソ寒い土曜日の雨上がり、夜中に3時間も走る酔狂なロードマニアの集会ですね。
皆さん変態ぞろいで・・・・

そんな変態に仲間入りすべく、我らが「府立高専サイクリング部OBチーム」の面々が集まりましたよ。
で途中で仲間を拾って参上!の予定が既に30分遅れ・・・困りましたね。
高専時間とでもしておこう。

「あれ?鍵が動かん。。。。むむ、手ごわいな」なんてフォークダウンのキャリアと格闘中です↑

そりゃね、このキャリアは20年以上もの。大丈夫かいな??
「安心と信頼のスーリーの、更にフォークダウンでガッチリ固定だ!」なんて20年物に言う資格ありませんよね。。

17112002.jpg

で到着。
あれ?スキスキですけど。人集まるんか?状態です。

とりあえず各自、どれだけ自分のチャリが変態かを力説する時間です。
「これはですね、ロードなのに40Tですよ。40T!このフラットなコースに無駄でしょう♪」
「XTRは8速なんですけどね、105のSTIで9速シンクロできるんですよね~」
とかとか。。。

17112003.jpg

さて試走もしておきましょう。
やはり優勝圏内を狙う古豪「府立高専サイクリング部」としてはですね・・・・あっ、創立はこれでも1970年ですよ。
凄いでしょ~無駄に歴史だけはね。

しかし寒い。。って思ったけど、試走で2周も走れば温かくなりましてね。
うむ試走最高!って目的が違ってきてますよ。

17112004.jpg

と試走も終わって、寒い寒いとだべってたら、司会のお姉さん参上!!!
「うわっ!すごい貫禄ですね~今日は走るんですか?」
みたいなインタビューをされてるH野氏でした。

・・・・そりゃ凄い貫禄ですよね。走るとは思いませんよね~

17112005.jpg

で私はというと・・・・囚人ジャージで走りましたよ!
もうね、一人で単独走になったら最悪ですね。。
しんどいのなんのって、心拍バクバクで直ぐにオーバーヒート!

そりゃそうだ。
私、大の平地苦手人間でしてね。たぶんチーム一平地苦手かもしれません・・・・そりゃ無理だわな。

17112006.jpg

と何とか巡航速度をキープすべく「必殺、コバンザメ戦法」ですね。
そこは昔々の現役時代に嫌というほど練習した集団走行。
前輪15センチ以内で、見知らぬ人のケツにへばりつくリスクを負いつつ、風を最大限シャットアウト!!!
ブレーキング含めてまだまだ現役でっせ~(気持ちだけね)。

17112007.jpg

ということで、3時間走り切りましたよ。
チームでなんと!!!27位。。。。いや34チーム中。遅い。

そして42周も走りましたよ。なんと92.4キロメートル走行!凄いね。 
でもトップと15周差。実に33キロも差がありますね。

まぁ遅い。そして遅いです。

また来年~
  1. 2017/11/20(月) 23:51:00|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

変態コンビ

17111601.jpg

これはこれは。
変態自転車が2台ですね。

変態度合いがこれだけでお分かりになれば、かなりの曲者です。

手前はサンライズサイクルのロード。アウター受けとかの造形がヤバいです。
知る人ぞ知るサンライズ。
単語だけ並べると、サンライズサイクル、ワウンドアップ、ホワイトインダストリー、105。うむ変態だ。

奥は私のサンレンショー。エレベーテッドのフレームがすでにヤバいです。
こちらも知る人ぞ知るサンレンショー。
単語だけなら負けてません。サンレンショー、エレベーテッド、MTB、105、XTR、アルテグラ。
  1. 2017/11/16(木) 23:44:28|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

パンク修理は基本です

17111301.jpg

週末の淡路島ランで大失態を犯したN村氏。
パンク修理なんて基本の基本で、目を閉じても出来るくらいがジェントルマン・サイクリストには求められます。
ジェントルマンは、パンク修理も紳士的でなければなりません。
慌てふためくなんて以ての外です。

↑だがしかし、そこは25年のチャリ歴を誇るN村氏。パンクした時には全く動じず、笑みさえ浮かべていますね。
さすが25年の成せる業です、ジェントル!!!

17111302.jpg

と・こ・ろ・が。
ところがですよ、ジェントルマンは失敗したのです。
CO2カートリッジボンベでカッコよく「プシュッ!!!」って終わる予定が。。。
ボンベを締め込んだ際に異変が起きまして、なんかプシュ―って空気抜けてない?
あれ?何でですかね・・・早くタイヤに入れないと空気無くなっちゃうよ!!

で、気を取り直して、(こんな状況下でもジェントルマンは慌てませんね、流石です。
まぁこの空気が徐々に無駄に抜けている状況ではもう少し慌てた方が良い気がしますが・・・)
バルブに押し込んでプシュ―!!!とな。

あれ?全く空気は入りませんよね?おかしくない?壊れてない?
と、あれよあれよと空気は無くなっていきましてね。結局ボンベ1本無駄になりましたよ。

この場は結局私の持っていたCO2ボンベとバルブで事なきを得ました。
↑問題のバルブ。ダメですね。。。これは。

17111303.jpg

このCO2ボンベ。使い勝手にピンからキリまであります。
定番は↑これでしょう。マルニのバルブです。
私はこればっかり使ってます。

でもね、之にも類似品がありましてね。
パッケージが無くって、半額位で売ってるやつです。
???おんなじやん!てな具合に買ってしまうとダメですよ。

で何が違うか?詳しくお教えしましょう。

17111304.jpg

安いのと正規品との差ですが、ボンベの先端に穴を開けるための、バルブ側の先っちょが違うのですよ。
更に詳しく言えば、先っちょの材質・硬度が違います。

写真の中央・奥に見えるストローの先のようなところですね。
ストロークの先が尖っていてボンベの先に突き刺して穴を開けるのですが、
安物はココが硬くないのですよね。何度も使ってると先っちょが丸くなってきて、上手く穴が開かなくなります。
そうすると・・・・・ボンベをねじ込んでいる途中でスカスカと空気が漏れるのですよ。

更に周りの黒いところはOリングでしてね、一度使うとCO2液体が気体になって急冷されるので、かなり冷やされます。
Oリングはゴムなので(正確にはニトリルゴム、NBRって言う種類なんですが)冷却で硬くなります。
直ぐに二回目を使うと、ゴムが固くなった状態なのでねじ込む途中で空気を抜ける事象が起きやすいですよ。

何故にここまで詳しいか・・・・
最近ですね、これを仕事で使ってるんですな。既にボンベを500本は半年で使用済み。
1回に50本とか使ってますのですよね。
マルニのバルブは連続使用でせいぜい5回が限度です。
それ以上はお湯で温めてから使うと復活します。
あと、使用回数的には30回厳しいですね・・・ボンベに穴を開ける先っちょがダメになります。

みなさん安物にはご注意を。。
  1. 2017/11/13(月) 23:07:22|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ひねくれ淡路島

17111101.jpg

シマシマスーツ改め、ストライプスーツ改め、囚人スーツのコンビ。
某京都の空井戸サイクル謹製スーツに身を包んだ二人組で淡路島へ。

デポは最北端の岩屋にある美湯松帆の郷。
ここはサイクリング用の駐車場もあり助かりますね、朝っぱらから走りに行ってるのか
既に車がたくさん停まってましたけど・・・・皆さん淡路島一周コースですかね。。。。頑張りますな。

17111106.jpg

さて我らの淡路島・・・は、おっと。あっという間にパンクですか?
そしてカートリッジのCO2ボンベさえうまく使えず一本無駄にしました。
幸先悪いですな。

しかしな、25年のチャリ歴を誇りながら、CO2ボンベ一つうまく使えないとは。。困ったもんですな。
もう一回高専サイクリング部からやり直しだ!!!!

17111104.jpg

で今回の淡路島。我らひねくれコンビにかかればコースは↑こんな感じ。
???ここは淡路島か?という山コースです。
グネグネの農道チックな県道が最高な車は一台も通らない極上の景色ですよ。

17111105.jpg

と思えば、この先道が果たして通ってるのか?不安になる峠道も。
も・・・・もちろん、真ん中の道ですよね?右とか左とか止めて下さいよ。ロードだし。

17111103.jpg

山を抜ければさらに絶景。
なんだ?ここはという少し浮世離れした感じの景色を拝みつつ、でも道は凄まじいアップダウンの連続。
無い脚を更に使いまくってなんとかかんとか海岸線へ。
あ~やっとこさの海岸線。
淡路島はこうでなくっちゃね!!!

17111102.jpg

と思ったのに海岸線は凄い向かい風。
踏んでも踏んでも進まない最悪コースに悪戦苦闘のまさに囚人状態でしたね。
ひたすら15キロ位を前引き続けたN村氏。
いやー助かりました。
しかしね、この前に電動クロスバイクが凄い上体直立状態で鼻歌混じりな感じで走ってましてね。。。
我ら囚人コンビはひたすらロードを漕ぎまくっても、とうとう追いつかず。
凄まじき電動自転車の威力に打ちのめされた二人でしたよ。

最後は16時頃には風呂に入って帰宅。
あ~極楽極楽な一日でした♪
  1. 2017/11/11(土) 23:47:11|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

村ラン

17110501.jpg

3連休ラン。
とりあえず距離関係なく毎日走ろう!とすごく低い目標を立てて走ったわけです。
今日は最終日。
さてどこ行くかな? 迷ったら村ランです。ツールド村ですね。

体にムチ浮くべくゲキサカへ。

17110502.jpg

先々週の台風の被害も少なく見えますが・・・どうかな?ミカン畑は収穫真っ最中でした。

17110503.jpg

村を一望地点も変わらず。

17110504.jpg

棚田自体は崩れてませんが、手前の村道は崩れてます。

17110505.jpg

と甘南備の道路は通行止めですがチャリは通れるので、チャリ天国。
普段できない道路の真ん中でのんびり写真を撮る事もやりたい放題ですね。
  1. 2017/11/05(日) 23:35:49|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日ストライプで

17110401.jpg

今日も走ります。金剛山に来ました。
昨日は大台ケ原に行ったんですが、山の中腹までが紅葉でしたね、その先は落ち葉。
さて金剛山はどうでしょうか?
結構綺麗ですね。
千早のマス釣り場付近が一番きれいで真っ赤です。
人はあまり居ませんでした寒いからか?と思いましたが、10時頃雨だったんだ・・・

17110402.jpg

そして今日もストライプスーツです。
これねシームレスタイプなんですが、初めて履きました。
締め付けが少なくて良い感じです。
生地が途切れてる感じなのでちょっと頼りなさも感じますが、締め付けが少ない方が勝ってますね。

17110403.jpg

ちょっと難あり・・・と言えば、シームレス故に橋が中途半端です。
織り込まれたりしちゃいますね。
しかもこの時期は指付きのグローブ使ってるので、わざわざグローブも取らなきゃ。

いや、走り出す前にちゃんとすればいいだけかもな。
  1. 2017/11/04(土) 20:14:58|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

満喫

17110302.jpg

3連休です、そして週末久々の晴れ。これは走りますね。
という訳で近所の偵察に出かけたのです・・・

小吹台~甘南備方面、金剛バスの小吹バス停までは通行止めですがなんとか通れます。
車はダメですよ。

17110303.jpg

もう一つ小吹台への登り道も通行止めです。
こっちは擁壁が崩れてますね。危なっかしい状況なので通らない方が吉でしょう。
あっちもこっちも通行止めなので、なんだか台風なんてだいぶ前の話ですが
地方の道路状況はまだまだこんなもんですね。
当分・・・というか、数か月単位で現状維持でしょう。

17110301.jpg

でもね、道は崩れてますが、朝日を浴びてそこかしらの水分が蒸発して幻想的な雰囲気を作り出す
森の朝の雰囲気はそのまま。
やはり自然は怖いですが、自然は美しいですよ。
これだから止められない。
何だか久々の朝ランでしたが、改めて村は良いと再認識したわけです。

17110304.jpg

そんなこんなで、今日は囚人スーツを着込んで徘徊。
着てみれば「なんだか可愛いかも?」と感じる奥深いデザインです。
空井戸サイクルの無我さん曰く「京都以南でただ一人の囚人」という触込みです。
  1. 2017/11/03(金) 20:48:45|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ものは言い様、ストライプ

17102901.jpg

秋冬用のチャリのジャージを買いました。
7ITAのオーダーで作った、誰かさんデザインのオリジナルジャージです。
タグには「ストライプスーツ」とあります。そうなのです全身ストライプのスーツなのですよ。
上下ツナギですね、裏起毛で温かいです。
デザインは着てからのお楽しみ♪結構楽しいデザインです。詳細はこちらで。

出所は京都の「空井戸サイクル」。
京都にあるチャリ屋さんなのに、私は何故か良く知っています。
まぁ万人にお勧めできるチャリ屋さんでは無い事は、失礼を承知で紹介しておきますが
ちょっとした変態さんや、ちょっとしたひねくれ者には是非お勧めしたいチャリ屋さんです。
あなたの変態サイクルライフはとても楽しくなるはずです。
是非っ!!!

あぁ~早くこれ着て走りたいなぁ。。。
  1. 2017/10/29(日) 19:52:02|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

部品整理

17102101.jpg

雨ですね。というかこの週末は台風です。
やることが無かったので、久しぶりに部品整理をしました。
蔵出しですね、いや棚卸か・・・状況的には文字通りの棚下ろしです。
もっときれいに整理したら場所が減るんじゃないか?と常々思っていたことを実行してみます。
邪魔なんだよ!!!

全部出してみましたよ、これで段ボールが二箱分です。
これを小分けにビニール袋で包む作戦です。

17102102.jpg

当然ながら一つ一つ見ますよね。作業が進まないアレです。
これなんか面白いです。
ジュラエースのブレーキアーチ。しかも何故か3つです。
更に7400のセットと、7402が一つ。

17102103.jpg

リアディレラーも時代を遡ります。
左からサンプレックス。ジュラエースの7402、7400、7900、そしてシュパーブプロ。

17102104.jpg

すべての部品を百均で買ってきたジップロック風の袋に一つ一つ小分けにして整理しました。
うむ、これは分かり易いですね。
小分けに袋に入れると探すときにも手が汚れないし、何より部品同士が絡まらないので良いです。
  1. 2017/10/21(土) 23:28:37|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

masa

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search