masa.photograph-diary

コムツラ?

20070601.jpg

この週末、通勤チャリのタイヤを交換しました。
雨の日用チャリ故にタイヤの消耗が激しくて・・・・

↑交換前。

20070602.jpg

↑交換後。
タンサイドにしたのですよ。なかなか良い!

20070603.jpg

今回は↑コレにしてみました。
TUFOのCOMTURA DUOの28C-WOです。
コムツラ・デュオ?

ハンドメイド!が輝かしい。ロードは全てチューブラーなんですが、TUFO好きでして。
なんといっても価格の割に作りが丁寧。真円度がなかなか良い。
チェコ共和国で手仕事で作られてます。
TUFOは全てチェコ製。良いですね、チェコですよ。

20070604.jpg

で交換前後のタイヤ。
前はコンチネンタルのゲータスキンでした。コレも良いですよ。今までパンク無し。
↑見てわかると思いますが、ゲータスキンは結構なトレッドゴムの厚みがあります。

大してコムツラデュオ。凄く薄いです。
トレッドのゴムは、たぶんゲータスキンの半分程度。
いやうたい文句的にはコレでも耐パンク特性を向上させたタイヤなのです。
しかし薄いな・・・
その分サイドもしなやかでして、この価格でコレ?という感じです。
トレッドパタンもなにやら似た感じ。基本スリックです。

20070605.jpg

はめる感じは結構硬め。タイヤレバー使ってパチン!!!というくらいです。
サイド・・・どうよ。何やら良さげな雰囲気があります。

20070606.jpg

ホイル全景。
うむ、雰囲気良いね。これは良いぞ。

一応どこの空気圧が良いか良く分からないので、MAXの9気圧設定。さてどうかな?
  1. 2020/07/06(月) 23:30:51|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

夜中に徘徊

20070503.jpg

自治会の仕事を夜中にしてました。
さっき帰宅。

30件弱の代議員さん宅へ来週の代議員会の予定を投函。
新型コロナウイルス対策を受けて、色々とやり方を模索してます。
ZOOMとかで出来たらラクチンなのにな・・・・

地域を走り回って投函するので、電動アシスト自転車が大活躍です。これはラクチンだ。
  1. 2020/07/05(日) 21:05:54|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

仁徳さん

20070501.jpg

今日はこちらへ、仁徳天皇陵です。
まぁ見たところ低い森ですが、一帯は整備されててノンビリ散策出来ます。
Sクン、社会の教科書に出てた!と言っておりましてね。
誰しも通る道ですね。。

20070502.jpg

仁徳さんを見てから横の公園へ。
ココは広々して、木陰が多くて良いですね。
博物館へも寄って1時間ちょい遊びました。
  1. 2020/07/05(日) 20:30:47|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ドアノブ交換

20070401.jpg

ドアノブを買いました。
レバー式の奴で、5個2,500円程度でした。激安で助かります。
今回は家のドアノブを全て丸い奴からレバーへ交換するミッションです。
やはりレバーの方が使いやすいよね・・・とは妻談。
ちなみに必要なキーワードは、ドアの厚み・セットバック程度です。あとは何とかなるっぽい。

20070402.jpg

で今の奴を取り外しましょう。これは円筒錠と言うらしいです。
横に小さな丸い穴があるのです、これを探します。
片側の分かり易い横にある様です。

ココに針を突っ込見ながらノブを引っ張ると・・・・(私は針じゃなくてコンパスの先を突っ込みました)

20070403.jpg

そしてグリグリとノブを引っ張ると抜けます!

20070404.jpg

次は台座部分を外します。
横に一か所四角い穴が開いてます。
ココにマイナスドライバを突っ込んでひねると・・・パカっと外れます。

20070405.jpg

台座が外れたらネジが2本見えるので緩めます。
これ、結構長いネジで30㎜くらいかかってました。どんだけねじ込むねん。。。

20070406.jpg

ネジ部分が外れたら、反対側からゴソッと全てが外れます。
ここは特に難しくありません。

20070407.jpg

で鍵の部分を抜きます。
ココまでくれば簡単ですね。

20070408.jpg

で、新しいレバー式のドアノブを組み立て・・・・!!!!!!!!っと。
やってしまいました。

まぁそのまま綺麗に組付けるとは思って無かったですけどね。何かありますわな。
今回は新しいレバーの台座部分の直径が元の穴よりも小さいという失態。
このままじゃ全く付けれません。

仕方がない・・・

20070409.jpg

でっかい穴が開いててどうしようもないので、板を追加。

20070410.jpg

最終的に追加した穴を使ってレバーを取り付け完了。
できましたっ!!!!

これを家中の5か所に実施して終了です。
まぁ、何と言いますか。簡単にできて、かなり印象が変わって良いですね。
  1. 2020/07/04(土) 23:11:42|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

12年目の再交換

20070301.jpg

今日は雨なので在宅勤務。いや、Sクンの授業参観があるので、途中離席できる在宅勤務としておこう。
さて先週自転車のタイヤに空気を入れる空気入れが壊れました。

何故か・・・は置いておいて、普通は買換えですが部品交換です!
↑これね。シリカのパッキン。革製。

遡ってブログを見直してみると、前回は2008年2月に交換してました。
12年もった事になりますね。まぁ良かろう。。

パッケージには「直径28㎜の革製ガスケットで、1917年から2008年製のポンプに使えるぜ!」と英語で書いてあります。
更に「1960年代のイタリア・ミランで、同じ革公房でハンドカットと成形をしてるんだ!」とうたってます。

・・・そんなたいそうな。

20070302.jpg

さて、そんな私の自転車用ポンプがこちら↑
シリカの何とか・・・です。モデル名はもはや分からないですがかなり古い事は確か。

20070303.jpg

さて交換しましょう。
うっ、やはりな。先端に取り付けたパッキンが割れてます。
これ、同じ革製だった・・・とは誰も信じてくれないくらいな使い倒し様ですね。

20070304.jpg

取り外して新旧比較。
取り付け中央部はかろうじて「お前はもしかして革か?」と疑う余地が残ってます。

いや、ゴムですよね。ゴム?
取り付け前の儀式として、革に大量のジュラグリスを塗りたくりまくります。
コレは儀式です。
たぶん、ホントはオイルが良いんだと思いますが。
どこぞの書物?にもオイルの方がスムーズでグリスは重くなる・・・と書いてあった気がしますし。
でも、私はグリス。これしか無いですからね。

20070305.jpg

そして取り付け完了。
ちなみに先っぽのボルトをパッキンの中央穴に通すんですが、通りませんから注意してください。
ホント、直径が全く違うのでグイグイ押し込みます。
最後、ポンプの筒に戻すんですが、片側3-5㎜くらい大きいので、一か所から爪で押し込みながら入れましょう。
めくれたりしたままだと革なので、そのまま型がついて使い物にならなくなるんじゃないか・・・と思います。

ささコレで気持ちよく13気圧入れれるぜ!!!!
次の交換は、12年度の2032年。
おおー何歳かね。
  1. 2020/07/03(金) 23:17:01|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

セメント固めて

20063001.jpg

ストックヤードをいじってた週末です。

ドアの下の隙間をふさいでみるかな?いつもならばレンガならべてセメントで固定するんですが、
買いに行くのもめんどくさい・・・・って事でセメントで作ってみた訳です。

↑なんだかこんな感じで良いのかね?
木で型枠みたいなものを作ってセメントをヌリヌリ・・・

20063002.jpg

↑うりゃっ!!!
見よう見まねでやった割にはうまくいったんじゃない?
セメントって木にくっついて大変な事になるんじゃないか?ってすこしビビってたんですが。
問題なかったです。。

20063003.jpg

そんな最近の庭。
アジサイがキレイです。
  1. 2020/06/30(火) 23:14:02|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ポンチョは

20063004.jpg

雨でしたね。
帰定時前に妻から「台風みたいになってるよ!電車で帰ってきた方がいいよ!!!」なんてラインが来てまして。
チームメンバーと外を見ながら、「どこから来てるんですか?」なんて聞かれる始末で。
確かに会社あたりの柏原ではさほど降ってないしね。

と意気揚々と定時帰宅。
雨です。
そして河川敷が凄い向かい風・・・・心折れるってやつです。
もうすぐ家。ですが疲れ果てて止まってしまいましたよ↑
風の中でポンチョは正直辛いです。
風の中ではお勧めしませんよ。
  1. 2020/06/30(火) 20:53:08|
  2. bicycle|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

天井へ化粧板貼り付けて

20062901.jpg

週末天井のちょっとした隙間の埋めていない所を埋めてました。
なんじゃ?

↑これですよ。石膏ボードの脇に木が見えてます。というか見えたままもう数年放置してたんです。
コレハ直さなければ!と週末に一念発起です。

20062902.jpg

不燃の化粧板の余りがあったな・・・・って物置から引っ張り出して切り出して、天井へ貼り付けて固定。
まぁまぁ良かろう。だいたいで良いのだよ。。
  1. 2020/06/29(月) 23:58:16|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

エアコン掃除

20062803.jpg

寝室のエアコン掃除をしました。
寝室ね・・・6畳にダブルベッドを横な選びで入れてるんで、一面ベッド状態です。
そりゃエアコン掃除も大変ですわな。

まずはベッドのマットレスを移動。
これ・・・クッソ重いな!!!と気合を入れて移動しました。

20062802.jpg

エアコンは全面のカバーを外して埃を掃除しました。
これ以上先には進めないので、この状態で掃除機で隅の誇りを吸い取って、細かいところを洗浄しました。
意外と綺麗だな・・・

20062801.jpg

カバーの方は少しカビもあったのでゴシゴシ。
なんだか気分一新で良くなりました。
来月くらいには使うかな。

村はまだまだ夜はちょっと寒いくらいです。
  1. 2020/06/28(日) 23:26:45|
  2. home|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

田んぼ後橿原神宮

20062701.jpg

暑いですね。蒸し暑い。湿気だけは一丁前に梅雨です。
朝からSクンと近くの田んぼに行ってみよう!って事で、ずいーっと下って田んぼへ。

もう、遠くの山ではセミが鳴いてますね。そんな季節になりましたか・・・

20062702.jpg

田んぼには、クソたくさんのオタマジャクシがいました。
すかさず撮っては見たものの・・・
水面をのぞき込んだら一斉に、わーっと向こうへ泳いでいく様を二人で眺めつつ
「もう足とか出てるオタマジャクシも居るんじゃない?」って探しまくったのですが
結局居ませんでした。もうちょっと?

20062703.jpg

昼からはココです。
橿原神宮。
アレですよ、なんだか広々としたところに行きたいな・・・という家族全会一致の行き先です。

人が居ません。もう閑散とした雰囲気で最高に素晴らしいです。
良いね!人が居ないと良いですね。
雰囲気が良いっ!

20062704.jpg

お参りするだけでは面白くないので、外周の道路も散策。
日陰も多くて、気分が落ち着きます。

って、Sクン走って行ってしまいましたが。。。
  1. 2020/06/27(土) 23:55:09|
  2. diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

masa

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search